水仙の花言葉

東北関東大震災の救援作業も道路の確保によって物資の運搬も大分軌道に乗ってきたらしい。
津波被災者の皆さんのご苦労はまだまだ続くと思いますが頑張ってください。
現地に足を運んでお手伝いすることはできませんので、こちらでできることで手助けさせていただきます。

所で、新聞情報によると、福島原発の事故発生当日アメリカから原子力の専門家を派遣する用意があるとの連絡が入った時、東電から『自分たちだけで処理できるので応援は不要』と言われ断ったとか。
然し、事態は予想しなかったほど深刻に。

当初、政府は東電のスポークスマンではないかと思うほど東電情報べったりだった。
本来は「東電はこう言っているけど、事故では次に何が起こるか予想できないのでこういう手も打っておこうとかより多くの専門家の意見を取り入れて対応を考えよう」と、政府としては先々起こるかもしれない不測の事態に備えておくべきではなかったのか。
それを考えるのがリーダーの責務だとおもう。
この点原子力保安委も似たようなものかもしれない。

結果、東電の驕りか思い上がりによってかますます事態が深刻化し世界中から批判される状況を招いてしまった。
勿論、世界各国の原発の専門家を招いたとしても同じ結果になったかもしれない。
然し、各国の専門家を含めて対策を検討しておけば、日本の対応のまずさをこれほど指摘されることはなかったのではないだろうか。

地球温暖化防止のためにCO2削減効果の大きい原子力発電、将来どうするかはこと日本だけの問題ではない。
今からでも世界の専門家を招き意見を聞いて対応に当たりこれ以上被害が拡大しないようそして早期に問題が沈静化するよう努力してほしい。

五箇条のご誓文に【広く会議を起し起こし万機公論に決すべし】とある。
今回の場合これが適切か否かは分からないが、当事者や当事者の取り巻き以外の原発先進国の専門家も含め一体となって対応すべきだったのではないか。

東電の現地の方々の命を懸けたご苦労は想像を絶するものであろうし頭が下がる。
一方東電の幹部さん達に一言、「水仙の花言葉」に思い当たる節があったならすぐに反省して今後の対応に当たって欲しい。
原発は東電さんだけのものではないのだから。

水仙

水仙

水仙

水仙の花言葉・・・うぬぼれ,我欲,利己主義,自己愛,自尊心


2011/03/19 | 17:34
植物コメント:2
コメント
家ノ前の本願寺も毎日被災者の鎮魂の祈りを大々的に執り行っています。
手を合わさずにはいられませんね。

woodsさんと同じ思いで、東電の幹部の方々の対応に失望しています。
最悪の事態だけはなんとか避けていただいて、
早く安全宣言までもって行って欲しいものです。

春蘭、優しい色合いで良い花ですね。
2011-03-21 月  10:58:58 |  URL | LEE #KSAC0w3M [編集]
原発事故で放出された放射性物質が、原発周辺なら兎も角遠く離れた千葉県の春菊からも検出されたらしいです。
勿論人体にとって問題となるレベルではないですが、出荷停止や回収を余儀なくされているとか。
この際、人々にとってそれが真に危険かどうかは問題ではなく国が定めた基準値を大幅に越していることが問題なのであって、低レベルだから良いじゃないかと言う議論は成り立たないでしょう。
東電としてはその辺についてどう責任を取るつもりなんでしょうね。

LEEさんも仰るようにまずは早く安全宣言が出る状態に持って行ってほしいです。
そして、何故今回の事故が大きくなったのかじっくりと反省の機会を持ち、問題点は現在稼働中の原発や今後の原発建設の安全対策に生かしてほしいですね。
2011-03-21 月  18:24:06 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?