袋田の滝

茨城・栃木の旅の二日目は袋田の滝。
資料によれば、滝の幅73m,高さ120mの4段の滝だ。

まずは観瀑施設利用券(300円)を買ってトンネル(276m)に入る。
川端康成の小説「雪国」の書き出しではないが、袋田の滝の場合は『トンネルを抜けると滝口だった』
以前行った時は滝の正面にある第2観瀑台までしか行けなかったが、2年程前にトンネルの最奥部からエレベーターに乗って行ける第3観瀑台が出来た。

クラシカルな照明が面白い
袋田の滝

吊り橋と絡めて
袋田の滝

アップで
袋田の滝

正面から
袋田の滝

滝上部は水煙が凄い
袋田の滝

第3観瀑台から滝上部を望む
袋田の滝


2010/05/16 | 12:07
風景コメント:10
コメント
袋田の滝とはよく耳には致しますが、
こういった所なのですね。
随分、勇壮な滝ですね。

私は滝を撮るのが大の苦手なので、
滝を上手く撮れる人は尊敬して
しまいます。

が、この写真は更にその上を行きますね!
一枚目のクラシカルなライトに目がいく
ところなんぞはwoodsさんならではでしょうし、
水煙を上げて流れる滝など、ゴーゴーと
音がしてきそうです。

新緑を絡めた滝も涼しげでいいですね!
とにかく素晴らしいです!
2010-05-16 日  16:02:25 |  URL | papurika #YBX8sle. [編集]
袋田の滝は秋の紅葉の時も綺麗ですが新緑も合いますね。
水煙を上げて流れ落ちる様は1/1600秒の高速シャッターで撮った写真も有りますが、ブログの解像度ではその迫力を表現しきれないのでスローシャッターの方をアップしました。
ツアーなども多いようですからpapurikaさんも一度如何でしょうか。

クラシカルな照明器具を入れた滝の写真は多分どなたも撮っていないと思います。
何故なら、そこでは何人かのカメラマンにも会いましたが、皆さんトンネルが終わり滝が見えた途端、我先に滝を撮りにトンネルから出て行きましたから。
でも、こんなものでも撮らないと他のカメラマンと差別化できませんからね。
2010-05-16 日  16:25:11 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
新緑とボリュームがある袋田の滝 素晴らしいですね。

大きくして見せてもらいましたが、絞りは、どのくらいでしょう?
ぴったりですね。

↓ひゃぁ~ 始めて見せて頂きましたが、まるで夢の世界へ入り込んだような…・
栃木ですか?
ちょっと 遠いですね…・
2010-05-16 日  18:29:56 |  URL | ラノ #HfMzn2gY [編集]
袋田の滝は日光の華厳の滝のように1段で落ちるのではなく4段に広がって滑り落ちるような滝ですから見た目の規模は大きく感じます。
水量も結構ありますね。
過去何度か訪れたことがありますが、いつも秋の紅葉の時だったので新緑の滝を見たのは今年初めてです。
ここだけだったら我が家から日帰りで充分なのですが、今回はひたち海浜公園他も周ったので1泊にしました。
名古屋からだったら片道数時間掛かるでしょうから1泊しないと大変でしょうね。

> 絞りは、どのくらいでしょう?
スローシャッターの写真は、ND8フィルターを使って且つISO感度を100まで落としても絞りはF22まで絞る必要がありました。
一方、高速シャッターの場合は1/1600秒で撮ったので絞りはF4.0やF5.6でした。
2010-05-16 日  21:00:14 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
袋田の滝というのですか!
新緑とつり橋とトンネルからなど
色々な表情で見せていただきました。
2010-05-16 日  21:57:57 |  URL | LEE #KSAC0w3M [編集]
コメントを有難うございました。
滝の写真と言うとどれも似たような写真になってしまうので差別化に苦労します。
2010-05-16 日  22:43:07 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
袋田の滝という名前は聞いたことがありましたが、
写真を見るのは初めてです。圧巻!
こちらも行ってみたい。そんなコメントしかできない(;一_一)
2010-05-16 日  23:56:46 |  URL | Tatsuru #EBUSheBA [編集]
関東地方である程度の水量がある滝と言えば、奥日光・湯滝や吹き割りの滝それにこの袋田の滝などがすぐに思い浮かぶくらい有名な滝です。
豪快な滝ですので、今度こちらへお出かけになる時には候補に入れておいて見ては如何でしょうか。
でも、白糸の滝のような繊細な滝も良いものですよ。
2010-05-17 月  07:21:02 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
ご旅行されたんですね。
紅葉の袋田の滝は何度か行きましたが
新緑の時期も清々しくてなかなか良いものですね。
水量も多いようで迫力ありますね。
アップの滝のシルクのような流れの写真も素敵です。

↓の満開のネモフィラと真っ青な空も何ともいえません。
栃木は日光や塩原方面まで出かけたのでしょうか、続きが楽しみです。
2010-05-17 月  14:35:06 |  URL | mio #n2Cf7PAc [編集]
急な思いつきで前日の晩に宿をとって出かけたのであまりあちこちへは周りませんでした。
主目的は「ひたち海浜公園」のネモフィラで二つ目の目的が「袋田の滝・第3観瀑台」でした。
同行した妻の友人が足利フラワーパークへ行ったことが無いと言うのでついでにそちらにも周りましたが、藤の花は八割方終わった状態、ツツジに至っては見る影なしと言う状態でした。
藤の花は連休明け直ぐじゃないと見ごろを過ぎてしまいますね。
2010-05-17 月  16:19:52 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?