セイタカアワダチソウ

この季節、セイタカアワダチソウを至る所で目にする。
でも野原一面に咲いているのは黄金の平原を見るようで綺麗だ。
晩秋まで花があるので養蜂業者が広めたこともあるらしい。
花が少ない時期なのでチョウも集まってくる。

セイタカアワダチソウは虫媒花であって風媒花ではないので花粉は飛び散らず、花粉症の原因にはならない。

セイタカアワダチソウ

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン


2009/10/25 | 18:39
植物コメント:6
コメント
こんばんは。

↓ のダイモンジソウもきれいですねぇ。

花粉症の疑いをもたれた花ですね。

しかし、増えて増えて嫌われ者なのですよね。
こうやって見ると情緒がありますが。
2009-10-25 日  19:04:03 |  URL | さな・花の庵 #Xlf.8pIU [編集]
セイタカアワダチソウの繁殖力は凄いですね。
タカサゴユリのように他にも直ぐに広範囲に広がる野草もありますが、この花ほど密集しません。
それにセイタカアワダチソウは草丈が高いので、他の草は覆われてしまって成長が阻害されてしまいます。
いやはや恐れ入った野草です。
2009-10-26 月  09:53:27 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
三枚とも風情があって素敵な写真ですね。
ダイモンジソウも白い花が満開ですね。

HPトップの山ホトトギスの鞘には種があるのですか?
うちの白ホトトギスにも鞘がいっぱいついていますが
種からも簡単に増えるのですか?
2009-10-26 月  10:32:42 |  URL | LEE #KSAC0w3M [編集]
セイタカアワダチソウのてっぺんにツマグロヒョウモンが
得意気に止まっていて可愛いですね。
彩りも黄色の中にオレンジがアクセントになっていて
画面を引き締めていますね。
2009-10-26 月  14:16:34 |  URL | papurika #YBX8sle. [編集]
我が家にあるのはホトトギスとタイワンホトトギスですがタイワンホトトギスなどは種が飛んでどんどん増えます。

ヤマホトトギスについては良く知りませんが、ネット情報によれば増やすのは容易らしいですよ。
種で増やしても良いし株分けでも良し、5月頃茎を摘んで挿し芽にしても良いそうです。
以下ネット情報のコピーです
****************************************************
◎ 殖やし方
ホトトギス類の増やし方は植え替え時の株分けと実生により行います。
株分けは増えた芽と根を手で優しく引っ張って分ければよく、もっとも手頃な方法です。

種子の採取は簡単です。
花後花茎に着いた実が黄色く色づいてきたら摘み取って、日陰で風乾後薄い褐色の薄皮に包まれた細かな種子を取り出します。

種子は採取後すぐにまきましょう。
種子は普通の用土にまいて、5mmほど覆土後十分水を与えます。
は種後は水を切らさないように管理すれば、翌春には発芽してきます。

発芽後は、生育に伴い植え替えをしていけば秋には開花し始めるでしょう。
ただし、ホトトギス類は雑種ができやすい性質があるため、実生からの苗はどのような性質のものかは分かりません。
実生では親より優れたものや、変わったものが生ずることもあります。
****************************************************
でもヤマジノホトトギス(ヤマホトトギスではない)は難しいとの情報もありました。
2009-10-26 月  17:02:30 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
セイタカアワダチソウもアクセサリがあると絵にしやすいですね。
運良く花穂のトップに止まっていたので慌てて撮りました。
少し引いて撮ったのが幸いしたようです。
2009-10-26 月  17:07:44 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?