ブラウザの違いによる発色の差

今までインターネットではiInternet Exploler(以下IEと記す)をメインに使ってきたが、インスタグラムや他ソフトとの連携の関係でGoogle Chrome(以下Chromeと記す)をよく使うようになった。
そこで写真を見た時に違和感を感じたので複数のブラウザでの発色を確認した。
結果、Google Chromeでの表示は他のブラウザに比べて赤や青などの彩度が低いことが分かった。
(写真を表示した時の発色の差はモニターによっても異なるので、同一モニターに同一画像を同時に表示して比較した)

adobeRGBの写真をネット(sRGB)で見る時も表示品質の差が話題になったが、今後Chromeユーザーが主流になる事を考えるとネットにアップする写真は予めその対応をしておくべきか?
もっともそれ以上にユーザーのモニターが適正に調整されているかのほうが問題ではあるが。

↓の画像はクリックすれば拡大表示します
ブラウザ比較

インスタグラムでの比較
(Mozilla FirefoxとSafariではログインできなかったので、IEとChromeだけの比較になった)
発色の差



2018/08/30 | 12:49
その他コメント:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?