オダマキ

今年はオダマキが沢山咲いた。
今の場所に移動して2年、完全に根付いたのだろう。

参考書のオダマキの項目には、古くから栽培されている無毛の多年草で、その起源は日本に自生するミヤマオダマキを園芸化したものと推定されると書かれたいる。

最近、園芸店には花つきが良いセイヨウオダマキの方が沢山並ぶが、恥ずかしそうに俯いて咲くこのオダマキの方が好きだ。
花色の紫も日本人の感性に合うのかもしれない。

オダマキ

オダマキ

オダマキ

オダマキ

オダマキ

オダマキ


2015/04/16 | 10:05
コメント:2
コメント
(^^♪お早うー御座います

色んな花が咲きますが
何種類くらい植えられているのですか?
出歩かなくて済みますね。
2015-04-17 金  02:44:01 |  URL | やぎさん #- [編集]
全ての花が同時に咲く訳ではないので一体何種類あるのか分かりませんが、この季節は次々に咲くので一日一種類のブログ紹介では追いつきません。

ここ2,3日に咲きだしたのはフジや日本桜草やシラー等でしょうか。
今朝庭に出たら山芍薬や都忘れが咲き始めていました。

シランも蕾が膨らんできたので数日内に花が見られるかもしれません。
出歩かなくても撮れるのは良いですが、狭い庭なのでカメラを構えるスペースが無いのが悩みです。
見るのと撮るのは違いますからね。
2015-04-17 金  11:05:25 |  URL | woods #Ufi/25FY [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?