赤と白

夏空が広がり爽やかな風が吹き抜け、もう梅雨が明けたような錯覚に陥ったが、まだ梅雨の真っただ中で明日から崩れるらしい。

スタンダールの小説は赤と黒だが今日の花は赤と白。
赤と黒が軍人と聖職者なら赤と白は血と医師だろうか、てな訳は無いね。

ザクロ

ザクロ

スイレン

スイレン



2016/06/27 | 18:39
コメント:0

芝生の花

昨夜来の強い雨は朝には止み 夜半から吹きだした強風も次第に弱まったが、蒸し暑さだけが一日中残った。

何かないかと近くの公園へ被写体探しに出掛けてみたが、咲いているのはアジサイとドクダミばかり、山ユリが咲くまではこれと言った花もなさそうだ。

芝生はネジバナとニワゼキショウが花盛り。
ネジバナは別名モジズリと言うが、モジズリって漢字でどう書くの?と思って調べてみた。
『捩摺』で捩じれた模様を摺り付けた布を指すらしい。

ネジバナ
ネジバナ
これ 捻じれてないけど
ネジバナ

ニワゼキショウ
ニワゼキショウ

ニワゼキショウ

シロツメクサ
シロツメクサ


2016/06/25 | 19:05
コメント:2

朝から雨が

豪雨被害も出ている西日本の方々には不謹慎な言葉になるが、私としては待望の雨になった。
が、降ったのは午前中のみで昼からは青空が広がってしまった。
雫が乾かないうちにと慌ててカメラを持って庭に出た。

心では、雨に濡れて新緑鮮やかになった風景を撮りたいと願っていたが、その時になると億劫癖が顔を出して足が進まない。
言い訳が先に出るのは怠け者の証拠かな。

アガパンサス
アガパンサス

アガパンサス

アジサイ
アジサイ

アジサイ

モントブレチア(別名:ヒメヒオウギズイセン)
モントブレチア

モントブレチア


2016/06/23 | 21:09
コメント:2

アジサイ

梅雨時にはアジサイが映えるが、今年の梅雨は雨が降らない。
もっとも降っている最中には撮影に出たくないから夜間に降って、朝には止んでいるのが等と都合のよい事を考えているからいつになっても写真が撮れない。
アップするのを躊躇っている内にシーズンが終わってしまいそうなので、『え~い これまでよ』
と見切りをつけて花だよりにアップしました。

御用とお急ぎでない方が居られたらちょこっと覗いて見て下さい。
画像展開方法とスライドショー起動方法を少し変更しましたが感想や如何?

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ


2016/06/22 | 16:09
コメント:0

アーティチョーク

アーティチョークの和名はチョウンアザミと言うのだそうな。
地中海沿岸やカナリア諸島の花に朝鮮と付いているのは何故か分からない。
子どもの頃は見かけなかったこの花、最近はスーパーの野菜コーナーでも見かける事が有る。


アーティチョーク
開き始め
アーティチョーク
開いた
アーティチョーク

アーティチョーク


2016/06/16 | 10:37
コメント:4

公園の花壇から

久し振りに水溜りもできるほどの本格的な雨になった。
街路樹の緑も殊のほか美しい。

ツルバキアには「ニラ」と書かれた名札がついていたが、花芯部分の形状がニラの花とは大分違う。
名札の件が気になって少し調べてみたら、ニラもツルバキアも1980年代はユリ科 1990年代はネギ科 そして現在はヒガンバナ科だって。
なおニラはネギ属、ツルバキアはツルバキア属らしい。
科名が目まぐるしく変わるのでは植物図鑑を信用できなくなってしまう。

ツルバキア
ツルバキア

ツルバキア

ツルバキア

バーベナ
バーベナ

バーベナ

バーベナ


2016/06/13 | 10:18
コメント:0

散歩にて

雨が降らないのは良いけど蒸し暑くてたまらない。
窓を開けて網戸にしても風が吹かないのでは効果がない。
仕方ない、クーラーのフィルターを掃除して準備を整えるか。

アーティチョーク ・・・ まだ開花していなかった
アーティチョーク

コヒルガオ
コヒルガオ

ゼニアオイ
ゼニアオイ

ゼニアオイ


2016/06/12 | 18:12
コメント:0

花菖蒲

今日の朝刊に「30年以内に6弱以上」の地震の起こる確率が載っていた。
何とトップは千葉で85%、南海トラフ沿いで最近話題になっている高知(73%)や静岡(68%)よりも高い。
30年以内と言う事は30年後と言う事ではなく明日かもしれないし明後日かもしれない。
非常時対策を見なおしておこう。

今年の花菖蒲もその季節は終わってしまった。
勿論まだ咲いている所もあるが二番花や三番花では絵にし難いので撮影はこれまでだろう。
そこで過去にどんな写真を撮っていたのか「花だより」のテーマ別写真にアップしている『アイリス』のページを開いてみた。
そこに有る写真の大部分は10年近く前の写真の知識も余り持ち合わせていなかった時分に撮ったものなのに、今年撮った写真より新鮮で生き生きとしているではないか。
他人と比べてどうこうではなく自分自身の写真なのに、そして写真集で多くの方の写真を見たり参考書て学習した筈なのに何故か・・・・
気力の衰えも有るかもしれないが、確実に言える事は知識が増えた為に余計な事を考えるようになって評論家的になってしまったた事の方が大きいのだろう。
よい写真を撮るには、評論家の目ではなく作者の心で自分の感性を信じて無心で撮る事か。
反省

花菖蒲

花菖蒲

花菖蒲

花菖蒲


2016/06/11 | 14:41
コメント:0

ビヨウヤナギ

知人が参加しているフォトサークルの写真展に行ってきた。
風景写真と花の写真、中でも風景写真はどれも力作ぞろいで暫しの時間楽しませて頂いた。

庭の一隅にキンシバイとビヨウヤナギが隣り合って黄色い花の塊になっている。
ビヨウヤナギは細長い蕊に特徴がある花だが写真を撮ろうとするとどう纏めたらよいのかいつも迷う。

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ


2016/06/08 | 15:42
コメント:0

白い花

家の裏にドクダミが広がった。
昨年まであった八重咲きのドクダミは今年は咲いていない。
昨夏、ブランターの水遣り不足だったか消えてしまったようだ。

ホタルブクロは白花と紫色の花の二種類育てていた。
白花の品種は猛烈な繁殖力で余りに広がったので根絶やしにした積りだったが今年も生えてきた。
紫色の花の品種は夏越しが出来ず消えてしまった。
『珍しい品種は弱い』と言うのはホタルブクロも例外ではないらしい。

ドクダミ
ドクダミ
ドクダミ(ッ斑入り葉)
ドクダミ(斑入り葉)

ホタルブクロ
ホタルブクロ
市民の森の林縁で我が家のより少し色の濃い花が咲いていた。
ホタルブクロ

ナンテン
ナンテン

ユキノシタ
ユキノシタ


2016/06/07 | 17:02
コメント:0

ニンジン

梅雨入りしたものの雨は降らない。
関東の水ガメが有る山間地のダムの貯水量が例年の半分しかないと言う。
今年の夏は水不足で悩まされそうだ。

裏の家庭菜園で収穫し忘れた人参に花が咲いた。
中々面白い形で花壇の花同様に楽しめる。

咲き始め
ニンジン

何日か経つと沢山のヒトデが集まったような花に
ニンジン

一つ一つのヒトデが梅の花のように開くと・・・・・
ニンジン

完成形
ニンジン


2016/06/06 | 19:11
コメント:0

シャラノキ

関東甲信地方にも梅雨入り宣言が出された。
これからは雨の日が続きそうだ。

シャラのl花が咲いている。
咲いている花が1割、既に咲き終わったのが4割、そして残っている蕾が5割と言ったところだろうか。
一日花なので今週中には終わってしまうかも。

シャラノキ

シャラノキ

シャラノキ

上から撮ってみた
シャラノキ


2016/06/05 | 14:45
コメント:0

野の花 -3

先ほど微かな地震が有った。
昨日のような「ズシン」と来るような揺れではないが、そろそろ終わりにして欲しい。

ミヤコグサ
ミヤコグサ

ノアザミ
ノアザミ

トキワツユクサ
トキワツユクサ

ユウゲショウ
ユウゲショウ

ユウゲショウ


2016/06/02 | 13:54
コメント:0

野の花 -2

暖かな陽射しが心地よいと散歩も楽しい。

ハルジオン
背景は田圃(田植えが遅かったのかまだ稲が小さい)
ハルジオン

ヒレハリソウ(別名:コンフリー)
黄色いのはキチョウ
ヒレハリソウ

コメツブツメクサ
コメツブツメクサ

クマツズラ
クマツズラ

クマツズラ


2016/06/01 | 13:43
コメント:0

野の花

北海道の子供置き去り事件を聞いて、松本清張原作の映画の『鬼畜』を思い起こした。
報道されている事が真実なら、親も悩んだと思いますが結果が全てですからね。
早く無事な姿で見つかって欲しい。

最近一週間の歩数は一日当たり平均約500歩。
もっとも自宅にいる間はスマホをテーブルの上に置いたままなのでカウントされないが、それを想定しても運動不足は否めない。
『何とかせにゃぁ』と一念発起、近所を散策して見た。

ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ

イモカタバミ
イモカタバミ

イモカタバミ

こちらは我が家の花壇からオキザリス・デッペイ(和名:モンカタバミ)
モンカタバミ
葉に特徴が
モンカタバミ


2016/06/01 | 10:52
コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?