カタバミ

花壇の花が彩り鮮やかになると雑草(野草)の花も賑やかになる。
野に逸出して雑草と言われるようになったが元々は鑑賞用に海外から持ち込まれた種もあり、充分に鑑賞に耐えられる花も多い。
そんな野草の内、今庭で咲いているカタバミ(オキザリス)を集めてみた。

カタバミ(Oxalis corniculata)
在来種
カタバミ

アカカタバミ(Oxalis corniculata)
在来種
アカカタバミ

ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa)
南アメリカ原産で北アメリカや熱帯アジアに多く帰化している。
ムラサキカタバミ

ベニカタバミ(Oxalis brasiliensis)
南アメリカ原産
ベニカタバミ

オキザリス バリアビリス
南アメリカ原産
オキザリス バリアビリス


モンカタバミ (Oxalis tetraphylla)はまだ開花していない。

2016/04/30 | 18:48
コメント:0

白い花-6

白い花シリーズも今日で終了し明日からはカラフルな花に移りたい。

このシリーズを始める前にアップしたニリンソウ,シロヤマブキ,イチゲ,ユキヤナギ,ドウダンツツジ,シラユキケシ,クリスマスローズ etc.を含めると春に白い花が随分多いのは意外だった。
若し黄色い花とか青い花シリーズだと庭には連日アップ出来るほどの花が見あたらない。

今回のシリーズを通じて、白い花だけだと写真として華やかさを演出するのは難しくて記録写真になりがちだと感じた。

ツツジ
ツツジ

アリッサム・・・・グランドカバー
アリッサム

オキザリス
オキザリス

ツボスミレ(白花)
ツボスミレ

ノスミレ(白花)・・・・プランター栽培
ノスミレ

イチゴ・・・・家庭菜園
イチゴ


2016/04/29 | 07:46
コメント:0

白い花-5

今咲いているタツナミソウは白と紫。
で、今日はその中の白花を取り上げる。
この花10年ほど前に一株植えただけなのに、種が飛んでいつの間にか庭中に広がった。
一旦広がると根治が難しい野草だ。

タツナミソウ

タツナミソウ

園芸種のヤグルマソウやヤマホロシ等は安易な流通名を付けた為に間違って広がった名前だが、マツヨイグサがツキミソウと呼ばれるのは誤解に基づいて広がった呼び名。
本来のツキミソウは純白の花で、夜間に咲き朝になるとピンクに変色してしぼんでしまう。
多年性植物だが嫌地性なので同じ場所では数年で株が弱ってしまう為一面に広がる事は無い。
だから栽培は鉢植えやプランターなど定期的に土が入れ替えられる方法が適している。
種が沢山採れるので実生で増やすことは容易。

ツキミソウ
咲く前
ツキミソウ

周囲が暗くなると開花する
ツキミソウ

翌朝にはしぼんでこんな色になる
ツキミソウ


2016/04/28 | 09:19
コメント:2

白い花-4

関西は雨らしい。
地震復旧もままならない熊本地方では新たな災害につながらなければ良いのだが。
関東では薄日が漏れる微風の朝を迎えたが、その内にこちらも雨になるだろう。

ヒメウツギ(鉢植え)
ヒメウツギ

ヒメウツギ

スズラン
赤い背景はオキザリス
スズラン

スズラン


2016/04/27 | 07:21
コメント:2

白い花-3

春には白い花が多いと言う訳でもないと思うが、庭を見渡して見ると白い花が沢山咲いている。
勿論、花壇にはボタンやヴィオラ、シャクナゲ他いろいろな色の花も咲いてはいるが、赤い花とか黄色い花とか色でまとめる時には白い花で纏めた方が種類数が多いような気もする。

アマドコロ
ホウチャクソウと間違われる事が有るが、花茎は角ばっていて枝分かれもしない。
花は筒状で開花すると漫画の宇宙ロケットのように見える。
アマドコロ

アマドコロ

セッコク(着生ラン)
庭木に縛り付けておけば放置しておいても花が咲く。
施肥は年に一度ほど液肥を溶かした水につけるだけのものぐさ向きのラン。
セッコク

セッコク


2016/04/26 | 08:23
コメント:0

白い花-2

昨日は朝から川崎の孫宅へ出掛けたのでブログは休憩した。

オーニソガラムが庭中到る所に
オーニソガラム

オーニソガラム

何年か前に京都のLさんから頂いたタンチョウソウ(イワヤツデ)
タンチョウソウ(イワヤツデ)

タンチョウソウ(イワヤツデ)

ヤマシャクヤクはもう散ってしまったが咲いていた記録として。
ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク


2016/04/25 | 11:41
コメント:0

白い花

暖かな好天続いているが熊本の被災地ではどうなのだろう。
TVの情報番組が気になる。
ボランティアの受け入れも始まった由、復旧のペースが速まると良いのだが。

数日前からカラーが咲きだしたが、まだ花数は少ない。
カラー

カラー

ハゴロモジャスミンも咲き周囲に甘い香りが漂い始めた。
ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミン


2016/04/23 | 23:06
コメント:0

ニホンサクラソウ

庭木の陰でニホンサクラソウが咲きだした。
他の品種もあった筈だが今咲いているのはこの2品種だけ。
他の品種はまだ葉だけ、これから咲くのか咲かないのか?
セイヨウサクラソウのように大きくも華やかにもならないがそれが日本的なのか。

ニホンサクラソウ

ニホンサクラソウ

ニホンサクラソウ

ニホンサクラソウ



2016/04/21 | 23:06
コメント:0

クレマチス

先日の日曜日に散歩コースのレストランで山野草展をやっていた。
近隣に住む山野草愛好家グループがレストランの空き建屋を借りて、そこに各自が栽培している山野草を持ち寄って展示即売会を開催。

写真はそこで買ってきたクレマチス、けっして珍しい品種ではないが我が家には無い品種だったので。
栽培していた方がテッセンの原種と説明していたが???
中国から伝来したテッセンとしても日本在来種のカザグルマとしても若干怪しいのではないかなぁ?
テッセンもカザグルマも通常は白花、これは園芸種のクレマチスと言った方が適切だろう。

クレマチス

クレマチス

クレマチス

クレマチス



2016/04/21 | 13:19
コメント:0

フジ

フジの花が満開になった。
元々は母に買った藤の盆栽だったが老齢になり手入れが出来なくなったので、フェンス際に直植えしたもので、今では幅5m高さ1.3mの花の壁のようになった。
花が密に混みすぎているが狭い庭では藤棚方式は無理なので、高さをあと30cmほど高くしたいと思っている。

フジ

フジ

<フジ

フジ

↓の写真は近所の寺の境内にある藤棚。
ピンクの藤が珍しい。
フジ

フジ



2016/04/20 | 07:44
コメント:2

ボタン

庭のボタンが咲きだした ・・・が、開花した翌日の暴風雨でたちまち見る影もない姿に。

ボタン

そこで散歩がてら我が家から徒歩数分の上総国分寺境内のボタンを見に行ってみた。
流石にプロが手入れしているだけあって我が家の牡丹とは規模も花付きも違う・・・
が、ここのボタンもあの風雨には耐えきれなかったようで大変哀れな姿に変身。
あと何日か、次の花が咲くまで待つしかないようだ。

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン


2016/04/19 | 10:29
コメント:0

シロヤマブキ

昨日は雨・風が吹き荒れるとの予報で予定していた外出を取りやめたが、雨は予報ほど激しくは無かった。
しかし風は台風並みで千葉での瞬間最大風速が36.5m/秒だったと言うから出掛けなくて良かった。

門の横に植えたシロヤマブキが満開になった。

シロヤマブキ

シロヤマブキ

シロヤマブキ

シロヤマブキ

シロヤマブキ


2016/04/18 | 06:53
コメント:0

モミジ

モミジの葉は秋になると真っ赤に色づく事から漢字では「紅葉」と書く。
一方、春のモミジは透きとおるような緑色で秋の紅葉に勝るとも劣らないほど美しい。
だからこれからは季節によって春は「緑葉」、秋は「紅葉」と使い分けたら如何なものだろう。

モミジ

モミジ

モミジ

新緑が美しい季節ではあるが、庭のノムラモミジはいつも紅葉。
モミジ

モミジ

モミジ


2016/04/17 | 08:20
コメント:0

ハナズオウ

近所公園へハナカズオウを撮りに行った。
ここには紅紫色と白色の二種類あったが、病気で足が遠のいていた間に白色は切られて今は紅紫の花一本だけになってしまった。

ハナズオウ

ハナズオウ

ハナズオウ

ハナズオウ

今年のソメイヨシノは近所の公園へ1度様子を見に行った時に何枚か撮ったが、他の場所の桜はタイミングが合わず撮る事が出来なかった。
その後八重桜や枝垂れ桜の写真を撮り枚数が増えたので、それらと併せて「桜いろいろ」として「花めぐり」にアップする事にした。
枝垂れ桜は、たった一本の木に咲いた花を遠くから眺めたり近くで見たり 寄ったり引いたり・・・・・
八重桜は花がかたまって咲くのでこれも難しい。

サクラ


2016/04/15 | 19:16
コメント:0

シバザクラ

今年はソメイヨシノの写真を撮りそこなったので、サクラはサクラでもシバザクラを見に行ってきた。
場所は東京ドイツ村、我が家から車で20分の所にあり、年間パスポートを持っているので何度でも無料で入れる。

目的のシバザクラは、まだ全く咲いていない区域や満開で既に傷んだ花も目につく区域もあるが全体としては8割と言ったところか。
これから咲きだす所は避けて写真を撮ってきた。

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ


2016/04/15 | 07:56
コメント:4

壺型の花

ドウダンツツジ、ブルーベリー、ジャノメエリカ、アセビ etc.・・・・ツツジ科には壺型の花が多い。

公園のドウダンは沢山花が咲いているのにば我が家のドウダンは何故が花付きが悪い。
植木屋さんに聞いたら剪定の時期が悪いのでは?
と言われ剪定しないでそのままにしておいたが今年もあまり花がついていない。
肥料も上げているのに。

ドウダンツツジ
朝から降っている雨の中、物好きにも傘を指して庭に出て撮影。
ドウダンツツジ

ドウダンツツジ

ドウダンツツジ

ブルーベリー
こちらは昨日の撮影
ブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリー


2016/04/14 | 10:28
コメント:2

シラー

庭の片隅で寒さから身を守るようにかたまって咲いているシラー・カンパニュラータ。
今年も元気にブルーの花を見せてくれた。

シラー

シラー

シラー


2016/04/13 | 08:00
コメント:0

モッコウバラ

今年も黄色い壁が出来てきました。
棘のない蔓バラのモッコウバラ。
成長が早くて何年も経たずに垣根が壁のように黄色い花で埋まる。

モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ


2016/04/12 | 09:19
コメント:0

シャガ

シャガの花について、子どもの頃下水の縁に咲いていたのを見ていたので余り良いイメージを持っていなかった。
写真を撮るようになり花に興味を持つようになってから改めてシャガの花を見ると中々素敵な花だと認識を新たにした。

シャガ

シャガ

シャガ


2016/04/11 | 09:16
コメント:2

シラユキケシ

今日は5月の陽気で暖かかったけど明日から寒気が来て気温がぐっと下がるらしい。
でも最高気温は15℃と言うから暖房なしで過ごせそう。

添付したシラユキケシは近所の寺の境内で撮ったもの。
我が家の庭にも咲いてはいるがまだ花数がすくないので撮り頃に居なるのは一週間先か。

シラユキケシ

シラユキケシ

シラユキケシ

シラユキケシ


2016/04/10 | 18:53
コメント:0

ハナモモ

嵐のような雨風が通り過ぎてまた長閑な春の日が戻ってきた。

この所庭の花ばかり撮っていたので偶には外へ出てみようと桜の様子を見に近所の寺へ出掛けてみた。
案の定桜の花は吹き飛ばされて見る影もない。
下には一面の花弁が広がっているが、水溜りでも有れば絵になりそうなものだが茶色の土に散った桜では何ともしようがない。
でも境内には花桃の木が有り、こちらはそれ程被害を受けていない様だ。
シャクナゲも同様昨日の嵐の痕は残っていない。

ハナモモ
ハナモモ

ハナモモ

ハナモモ

シャクナゲ
シャクナゲ

シャクナゲ


2016/04/08 | 18:46
コメント:0

スノーフレーク

予報では『午後から雨風が強くなって大荒れの天気』と言う事だったので、午前中に以前所属していた写真クラブ主催の写真展を見に出かけた。
しかし雨は午前中だけで午後は時折霧雨が降る程度、風もほんの僅か吹く程度だった。
これなら桜の花も何とか持ちこたえてくれるかも。

スノーフレークが咲きそろったが奥の方で咲いているので100mmのマクロレンズでは届かない。
そこで最近余り出番のなかった180mmマクロを持ち出したが、相変わらずの横着で三脚を使わないのでPCで見たら手ブレ写真ばかりだった。

スノーフレーク

スノーフレーク

スノーフレーク



2016/04/07 | 16:31
コメント:0

ハナカイドウ

ハナカイドウが見ごろを迎えた。
毎年沢山の花で楽しませてくれる。
この木は枝が暴れるので長く伸びた枝を選定するようにしているが中々樹形が定まらない。

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ


2016/04/06 | 19:44
コメント:0

バイカカラマツ

昨年の夏の暑さで弱っていたので心配したが今年も何とか咲いてくれた。
現在はまだ青紫色の花の2株だけ。
緑花(八重)はまだその気配がない。

バイカカラマツ

バイカカラマツ

やっとイチゲの花も咲きそろってきた
ハナイチゲ

今年はニリンソウに勢いがない
昨年土を変えた時に厚く土をかけすぎたせいかもしれない
ニリンソウ



2016/04/05 | 19:28
コメント:0

今日は雨

散り始めた桃の花にとってはダメ押しの雨になった。
そして桜を見に行こうとしていたwoodsにとっては足止めの雨でもあった。

モモ

モモ


2016/04/04 | 18:22
コメント:4

ハナニラの花弁

四葉のクローバーを見つけると幸せになるとか言われて探した事がある方も多いと思う。
それと似たような事で通常より花弁の多い花を見つけるのも面白い。
ハナニラの花弁は通常6枚と言われるが、中には7枚や8枚の花もあり四葉のクローバーを探すのと同じような楽しみが有る。
確率的には四葉のクローバーより圧倒的に多いから、見つけても幸運は訪れないかもしれないが。

通常の花
ハナニラ

花弁7枚
ハナニラ

ハナニラ

花弁8枚
ハナニラ

ハナニラ


2016/04/03 | 18:59
コメント:0

クリスマスローズ

庭のクリスマスローズが満開になっているのに写真を撮っていない事に気がついた。
忘れない内にブログにアップしておこう。

クリスマスローズ

クリスマスローズ

クリスマスローズ

クリスマスローズ

クリスマスローズ


2016/04/02 | 18:50
コメント:0

再チャレンジ

庭がムスカリやハナニラの花で埋まった。
どこにでもある花で決して珍しい花ではないが、群生しているのを見ると春を感じる。
咲き始めた頃 『あぁ春だ!』とレンズを向けたが中々絵にならなかったので再挑戦した。
春を感じさせる写真になったろうか?

ムスカリ
ムスカリ

ムスカリ

ハナニラ
ハナニラ


巷では桜のの開花状況の話で盛り上がっている。
が、桜はソメイヨシノだけではない。
寒桜はそれより一足早く咲きソメイヨシノが開花する頃にはひっそりと終わってしまう。
今年はそんな寒桜の細枝に咲く花にポイントを置いて撮ってみた。

他の写真はメインサイトの「花めぐり」にアップしているのでお時間が有ったら覗いてみてください。

寒桜


2016/04/01 | 09:04
コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?