ツワブキ

どういう訳か、今年我が家のツワブキは出来が悪い。
花数がも少ないだけでなく花弁も歯抜けだ。
陽当たりが良すぎて株が傷んでしまったか。

そこで徒歩5分ほどの距離にある市役所横の公園まで遠征してきた。

ツワブキ

ツワブキ

ツワブキ

ツワブキ

ツワブキ

ツワブキ


2014/10/31 | 10:08
コメント:2

ノハラアザミ

晴れの日が続いているが空の透明感は少し減ってきたようだ。
多分湿度が高くなったのだろう。

ノハラアザミもそろそろ終わりか、綿毛になったのが目につく。

アザミ

アザミ

タンポポ

綿毛と言えばタンポポを連想する位知られているが、アザミの綿毛に比べて単純だ
Tampopo_0814.jpg


2014/10/30 | 10:38
コメント:0

天高く・・・

空が澄み分かって秋らしくなってきた。
馬だけでなく人も肥える食欲の秋、体重増加が気になる。

Fukei_1064.jpg

Fukei_1080_stitch.jpg

Sora_0805.jpg


2014/10/28 | 11:27
風景コメント:0

センダングサ

センダングサ、コセンダングサ、アメリカセンダングサ・・・花は良く似てはいるが、総苞や舌状花の有無でまだ見分けやすい。

  センダングサ:2~4枚の白い舌状花が有る
  コセンダングサ:管状花だけで舌状花はない
  アメリカセンダングサ:舌状花は小さくて見えないが総苞辺が長い

しかし、そう果になると総苞は枯れ花弁も散ってしまうので見分けが困難になる。
そこで今日はそう果の比較写真を載せておく。
そう果
  センダングサ:四角形
  コセンダングサ:四角形
  アメリカセンダングサ:平べったい

センダングサ
センダングサ

コセンダングサ
コセンダングサ

アメリカセンダングサ
アメリカセンダングサ


2014/10/23 | 17:08
コメント:0

路傍の野草

今日も朝から雨。
昨日は出掛ける頃には止んでくれたが今日はそんな気配は全くない。
一日中読書三昧かな。

春ほどには花が咲いていないが、それでも注意して見ると結構いろいろな野草が咲いているものだ。

アキノノゲシ
アキノノゲシ

ヒメジョオン
ヒメジョオン

ミゾソバ
ミゾソバ

オオニシキソウ
オオニシキソウ


2014/10/22 | 10:47
コメント:4

iイソトマ

今日は朝から雨。
午後から用事で外出しなければならないので早く止んで欲しい。

散歩の通り道にある小さなスーパーの店先に、野菜の苗やニチニチソウなどの花と一緒に並べられていたイソトマ。
写真だけ撮らせて頂いた。

iイソトマ

iイソトマ

iイソトマ


2014/10/21 | 10:02
コメント:0

酔芙蓉

急に冷え込みがきつくなって朝晩は寒いくらい。
そろそろ灯油の準備をする必要が有りそうだ。

散歩道の歩道の植え込みで酔芙蓉が咲いていた。
植え方が唐突なので近隣の方が植えたものだろう。

酔芙蓉

酔芙蓉

酔芙蓉

酔芙蓉

酔芙蓉


2014/10/20 | 17:22
コメント:2

タイワンホトトギス

今春に雨水タンクを設置する時に移植した在来種のホトトギスは残念ながら全滅したようだ。
それに対してタイワンホトトギスの丈夫な事。
いじめても傷めても毎年復活してくる。
歳のせいか最近とみに疲れやすいので、少しでも良いから元気を分けて頂きたいものだ。

タイワンホトトギス

タイワンホトトギス

タイワンホトトギス

タイワンホトトギス


2014/10/16 | 09:42
コメント:2

ユウガギク

怪しい空模様と思っていたら雨が降ってきた。
さて今日は何をしようか?
終日読書かな。

林縁の斜面にユウガギクが咲いている。
漢字では優雅菊ではなく柚香菊と書くらしい。
柚子の香りがするからと由来に書いてあったが、鼻が悪いのかそんな香りは感じなかった。
カントウヨメナと似ているのでひょっとすると思い違いかもしれないが、茎の先の枝分かれ具合から見てこちらを採用した。

ユウガギク

ユウガギク

ユウガギク


2014/10/15 | 09:41
コメント:0

クコ

台風一過、抜けるような青空が広がっている。
19号は昨夜関東地方を通過して行ったがさほど雨も風も強くなくて助かった。
今日は富士山が綺麗に見えるかも知れない。

真っ赤なクコの実が目を引く。
団地近くを流れる養老川の土手にクコの群落が有る。
昔はこれを採ってクコ酒を作ったこともあるらしいが、最近では採る人も居なくなったようだ。
物が豊かになたのか、庭先や山裾でたわわに実った柿や柚子の木をを見かけるるが採って食べる人はいない。

クコ

クコ

クコ


2014/10/14 | 08:07
コメント:2

ヒヨドリバナ

フジバカマに似たこの花はヒヨドリバナ。
中国原産のフジバカマに対してこちらは純国産、キク科の植物だが花の形からそれを想像するのは難しい。
以前は林の縁に沢山咲いていたが、最近宅地化が進んでその生息域が狭まってきた。

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ



台風19号が近づいてきた。
関東地方では今夜半から明日未明に最接近するらしい。
18号では山倉ダム(市原市)の周囲に植えられていた巨木が倒された。
今度は無事通過して行って欲しい。

波のように見えるのはダムの水面に映った雲。
藻が発生しているらしく水の色がおかしい
倒木

倒木

今年度のコスモスをメインサイトの 『花だより』の「花めぐり」にアップしました。
宜しくお願いいたします。

2014/10/13 | 17:46
コメント:0

イモカタバミ

台風19号の進路が気になる。
一週間前に通過した18号より少し北寄りのたコースを辿るようだが、今の所関東地方を直撃kしそうだ。
日本列島が18号で受けた傷も癒えていない内に、更に強い刃で追い打ちをかけられようとは。
御嶽山の被災者の救出も気になる。

イモカタバミは南アフリカ原産とか。
多分鑑賞用に持ち込まれたものが野に逸出して広がったのだろう。
在来種を脅かす外来種は植物だけでなく魚類も鳥類も昆虫もそして爬虫類も哺乳類も・・・・
その繁殖力はすさまじく駆除しても駆除してもとても追いつかないらしい。
最終的には人の良識に俟つしかないのだろうか。

イモカタバミ

イモカタバミ


2014/10/12 | 11:08
コメント:0

ゲンノショウコ

ゲンノショウコはフウロソウ科フウロソウ属でハクサンフウロと同じ仲間である。
赤紫の花もあるらしいが関東地方では白が一般的。
果実が裂開した形がお神輿の屋根の飾りに似ているのでミコシグサの別名もある。

ゲンノショウコ

ミコシグサ

ミコシグサ

ミコシグサ


2014/10/11 | 18:11
コメント:0

路傍の花

やっと秋らしくなったと思ったら今度は台風の襲来。
18号が通り過ぎたばかりなのにそれより巨大な19号が接近とか。
日本を避けてそっと通過して行って欲しい。

シロノセンダングサ
シロノセンダングサ

チジミザサ
チジミザサ

ワレモコウ
ワレモコウ

ワレモコウ


2014/10/10 | 10:33
コメント:0

月食

今日は皆既月食だとTVのニュースで知り、取り敢えず記念に撮って見た。
全て手持ちで撮って、月が大きく見えるようにトリミングしたがこんな物かな。
日食と違って感動は無い。

下から欠けてきた
月食

欠けた部分に露出を合わせると欠けていない部分は完全に白飛び
月食

月がほぼ地球の陰に入ると回折した赤色光で月が赤く見える。
まだ上の方が少し残っているが・・・『すぐに飽きた』
月食

で、面白くないのでちょっと悪戯。
赤月に咆哮
月に吠える犬



2014/10/08 | 22:24
コメント:2

コスモス

台風の影響で今日は朝から激しい雨だ。
御嶽山付近だけでも良いから降らないでくれと祈りたい。

秋を代表する花と言えばコスモスを連想するが、この花がメキシコから日本に来たのは明治期になってからだとか。
では漢字で『秋桜』と書かれるのはいつ頃からか。
興味が湧いたので調べてみたら、山口百恵さんが歌う「秋桜(コスモス)」を作った時のさだまさしさんの造語だそうだ。
それが今では昔からあったように使われ、三省堂の大辞林のコスモスの項にも載るようになった。
歌の力は大きいな。

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス


2014/10/04 | 22:58
コメント:2

またまたソバ畑

一昨日ソバの花を撮りに行った時は時折霧雨も降る天気だったが、昨日は朝から青空が広がったので2日連続のソバ畑撮影となった。
今回のテーマはパノラマ用写真の撮影と小湊線電車の流し撮り。

まずはパノラマ用写真の撮影。
青空が美しかったので縦に積み上げることにした。
撮影は全て手持ちで、パノラマ合成にはAdobe PhotoShopを使用。

次は流し撮り。
小湊線の電車は30分に1本くらいしか来ないので流し撮りは一発勝負。
ローカル線の電車は速度が遅いのでSSを遅くしないと流し撮りにならない。
電車に近づけばSSを上げられるが、近づき過ぎる周囲の雰囲気を写し込めない。
その辺の兼ね合いもあって流し撮りって大変難しいと感じた。

パノラマ写真の撮影はアクアライン夕景に続いての2回目、流し撮りは初めての挑戦だったが、この経験を次回に活かして腕を上げて行きたい。

パノラマ写真 
縦4枚をパノラマに合成
ソバ畑

縦3枚をパノラマに合成
ソバ畑

流し撮り
SS=1/100sec レンズ焦点距離=45㎜
これでは流し撮りとは言えない。
ソバ畑

SS=1/30sec レンズ焦点距離=58㎜
流し撮りとしては中途半端。
ソバ畑

SS=1/10sec レンズ焦点距離=73㎜ (NDフィルター使用)
このSSでの流し撮りは私の実力の限界を超えている。
ソバ畑

ソバ畑


2014/10/04 | 07:19
コメント:4

ソバの花

団地近くのソバ畑が見頃になったと聞いたので出掛けた。
畑の持ち主がボランティアで栽培していて食用にした事は無いとか。
今にも雨が降りそうな空模様だったが、昨日の新聞(千葉日報)に載ったとかでカメラマンが数人見に来ていた。
出来kれば青空をバックに撮りたかったが天候は思うように行かない。

ソバ

ソバ

ソバ

ソバ

ソバ

ソバ

ソバ

ソバ


紅紫のシュウメイギクの開花に遅れる事20日あまり、白花のシュウメイギクがやっと咲きだした。
あまりに遅いのでもうダメなのかと半分諦めていた所である。

そしてそのすぐ近くでイワシャジンの花が咲いている。
この花も昨年植え替えてから姿が見えなかったのでもう枯れたのかと思っていた。
まだたった一輪しか咲いていないので写真にはし難いが、残っていただけで嬉しい。

イワシャジン
イワシャジン

シュウメイギク
シュウメイギク

シュウメイギク

紅紫のシュウメイギクは益々元気盛ん
シュウメイギク


2014/10/02 | 17:56
コメント:6

今日から10月

秋らしい蒼空を期待したが、残念ながら朝から雨になった。

写真を撮れそうもないので昨日の散歩途中に寄った公園で撮ってきた写真にする。

ドングリ
童謡に歌われたように丸々として良く転がりそうだ。
横に池もあるのでドジョウに挨拶した実があったかも。
ドングリ

クリ
頭上からイガが落ちてきそうなので直ぐに立ち去った。
それにしても公園内の林に栗の木とは怖い怖い
クリ

シャラノキ
我が家の庭のシャラノキも少しずつ色づき始めた。
シャラノキ


2014/10/01 | 09:41
その他コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?