ダイヤモンド富士

昨日の昼過ぎ、『そろそろ富士山頂に落日の時期だな』
ふと思い付き、早速パソコンで調べると・・・・
なにぃ 3時間後ぉ!!!!

ダイヤモンド富士にそれ程の思い入れはないが、折角気がついたのでと出掛けてきた。
車を走らせる事30分でアクアライン下に到着。
しかし空気はよどみ 空に焼ける雲ひとつ無く 夕景としては最悪。

『まあ曇っているよりはいいか』
その時刻が来た。
10数人のカメラマンが一列に並んで一斉にシャッターを切る。
見てきた証拠写真だけでも残しておくか。

富士山頂に落日(17:04:20)
ダイヤモンド富士と言うよりも【お供え餅】と言った方が近い感じ
DiamondFuji

アクアライン全景 (横3枚縦2段の写真をパノラマに合成)
クリックして拡大表示にしてみてください。
アクアライン全景


2014/09/30 | 08:50
風景コメント:4

続 散歩道から

天高く我肥ゆる秋。
最近急激に体重が・・・・食事量は全く変わらないのに。
原因は運動不足。
分かっちゃいるけど続かない。

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ハナタデ
ハナタデ


2014/09/29 | 10:27
コメント:0

キンモクセイ

♪木曽の御嶽さんは~と木曽節でうたわれた御嶽山が噴火した。
紅葉シーズンの土曜で沢山の登山客が巻き込まれたらしい。
火山灰に埋まり命を落とされた方もいるとの報道、生存者は早く救出されるよう祈る。

玄関から一歩出ると庭に甘い香りが漂っている。
キンモクセイだ。
近づくと黄金色の小さな花がびっしり。
本物の金だったら嬉しいけど欲を張らず香りだけで我慢しておこう。

キンモクセイ

キンモクセイ

キンモクセイ

キンモクセイ

Kinmokusei_0345.jpg


2014/09/28 | 15:50
コメント:0

パノラマ写真

20年ほど前にパノラマ写真を撮れるレンズ付きフィルムカメラを使った事が有った。
その後デジカメ全盛時代が来て、カメラ専用機だけでなく電話やタブレットパソコンなど携帯端末にカメラ機能が付くのが常識になりフィルム付きカメラを使う事は無くなった。

デジタルになれば画像の合成はお手の物、パノラマ写真が飛躍的に流行ると思ったが中々そうならなかったのは簡単な操作でそれを可能にするソフトウェアがなかったからかもしれない。
過去パノラマ写真を作りたいと思う事は少なかったが、多分面倒くさいとの思いが頭にあったからだろう。

昨日、近くに住む写真家さんからMicrosoftの無料ソフトの紹介を受けた。
実際にやってみると操作が至極簡単なので、常用しているPhotoshopと比較してみた。
操作方法は両ソフトともほとんど同じで、起動したパノラマ写真合成ソフトにパノラマにしたい写真をドラグ&ドロップするだけで自動的に合成される。
プログラム本体は英語版しかないが、日本語の使用説明書(必要ないくらい簡単操作)もあり、しかも無料なので多くの人が活用される事をお勧めする。

テストで使用した写真は12年前に谷川岳に行った時に適当に撮った6枚の写真。

全て手持ち撮影なので、傾きも高さもバラバラ
1 2
3 4
5 6

下のパノラマ画像はクリックすれば拡大表示されます。
合成画像は横9,000px以上あるので横3,000pxにりサイズしてありますが、
拡大表示後パソコン画面から溢れたら横スクロールしてみてください。

Microsoft ICEによるパノラマ合成(所要時間14秒)
ICE

Adobe Photoshopによるパノラマ合成(所要時間34秒)
PS6

  1.どちらのソフトを使っても作成されたパノラマ画像に有意差はない。
  2..Photoshopで合成した画像のExif Dataは使用した写真の最後に撮影したデータが
    反映している
  3.Jpegに変換する前のPhotoshopの合成データは元になった写真がレーヤー構成に
    なっているので写真のどの部分が使われたかが分かって面白い。

2014/09/27 | 22:48
風景コメント:2

ツユクサ

ツユクサと言ってもトラディスカンティア・ケリントイデス(Tradescantia cerinthoides )はブラジル原産の園芸種。
葉は厚く白い軟毛に覆われていて花は紅紫色。
鉢植えだが根が残っていれば翌年春には元気に芽が出てくる手間要らず。
今年も可愛い花を咲かせてくれた。

トラディスカンティア

トラディスカンティア

トラディスカンティア

トラディスカンティア

トラディスカンティア

トラディスカンティア


2014/09/26 | 11:06
コメント:4

今年のヒガンバナはこれで終わり

今年の彼岸花はマクロよりも風景的描写に主眼を置いた。
ツボミだと思ったら1,2日で満開になってしまうので撮影タイミングがつかみ難い。
『真っ赤に焼けた夕焼けを背景に』などと目論んではいたものの、残念ながら花が開いている間には夕焼けに恵まれなかった。
来年の宿題にしよう。

さて、今日はこれから大腸内視鏡検査で9時までにがんセンターへ行かなきゃ。
検査が終わるまでは断食か・・・・ダイエットと割り切ろう。

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

メインサイトにある『花だより』の「花めぐり」にアップしているので暇潰しにどうぞ


2014/09/25 | 07:06
コメント:6

散歩道から

散歩で立ち寄った公園で、蟻さんがせっせと冬の準備をしていた。
人間も蟻を見習って防災器具や食料を点検しなきゃ。

カクトラノオ(ハナトラノオ)
ハナトラノオ

ハナトラノオ

ハナトラノオ

ハナトラノオ


2014/09/24 | 07:39
コメント:0

ルコウソウ

あちこちに種が飛んで生えてきたルコウソウ、やっと花が咲いた。
今年はどうも育ちが悪いようだ。

ルコウソウ

ルコウソウ

ルコウソウ

ルコウソウ


2014/09/23 | 14:10
コメント:2

シュウメイギク

我が家のシュウメイギクhどうしてこんなにいじけた花なるんだろう。
他所で見る花はもっと美しいのに。
夏の暑さで参ってしまい蕾の発育が悪いのか。

白花はまだ咲かない。

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク


2014/09/22 | 18:50
コメント:2

ツユクサ

どこにでもあるツユクサだが、その深い青色の花は一際目を引く。
一説ではあるが、昔この草で衣類を染めた所からツキクサ(着草)と呼んだのが訛ったのが名前の由来だとか。
でも、朝露をまとった花を見て露草と呼んだという説の方が好きだ。

ツユクサ

淡いブルーの花
ツユクサ

白い花
ツユクサ

淡い花と濃い花が内緒話をしていた
『金色だったらもっと珍重されるのにね』と言ったと言わなかったとか
ツユクサ


2014/09/20 | 20:44
コメント:2

野の花も咲きだした

野に花が戻ってきた。

クズ
クズ

クズ

クズ

ナンテンハギ
ナンテンハギ

ナンテンハギ

アカツメクサ
アカツメクサ

アザミ
アザミ


2014/09/20 | 20:24
コメント:0

キバナコスモスと虫たち

昨日ヒガンバナを撮りに行ったが蕾ばかりで若干消化不良だったが、途中にあったキバナコスモス畑で暫しの気分転換が出来た。
それにしてもこの花色、露出が難しい。
露出不足と思えるほど抑えないと赤色が飛んでしまう。

キバナコスモス

花一輪
キバナコスモス

クマバチ
クマバチ

ハナムグリ
ハナムグリ

キアゲハ
キアゲハ

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン


2014/09/18 | 13:13
コメント:4

ヒガンバナ

ヒガンバナの画像をネットで頻繁に見かけるようになったので、置ちこぼれにならないよう慌てて様子を見に出かけた。

散歩コースでは咲いていないので車で15分ほど走って、以前撮った事もある田圃の畔道へ。
そこの彼岸花はやっと咲き始めたばかりで8割はツボミ。

今回は若干消化不良だったので、今週末にでももう一度行って撮りなおしできれば・・・天候次第かな。

咲いていたのはこの一角だけ 
花が混みすぎて絵にならない上に、空一面に広がる厚い雲が恨めしい。
ヒガンバナ

他はこんなな感じ
ヒガンバナ

咲いている花を探して撮る
ヒガンバナ

蜘蛛の巣が有った
ヒガンバナ

ヒガンバナの親子
花の世界でも子が親の身長を超えた?
ヒガンバナ

のどかな時が流れる
ヒガンバナ


2014/09/17 | 19:00
コメント:0

ツルボ

散歩コースに有る国指定史跡「上総国分寺僧寺跡」の七重の塔礎石周辺には野草が沢山有る。
所が今年は花咲く直前に草刈りされてワレモコウもアキカラマツもその姿を見せない。
今は草刈り後に生えたツルボとニラばかりだ。

群生
ツルボ

寄って
ツルボ

寄って 寄って
ツルボ

更に寄って 逆光で
ツルボ

ぐぅ~っと引いて 夕焼け雲を背景に
ツルボ

撮影は全て100ミリマクロで絞り開放。


2014/09/16 | 22:18
コメント:0

散歩道で見つけた白い花

散歩道で見つけた白い花。
路傍に植えられた花も元気を取り戻したようだ。

ハツユキソウ(園芸種)
ハツユキソウ

ハツユキソウ

ハツユキソウ

イタドリ(野草)
イタドリ

イタドリ


2014/09/16 | 09:00
コメント:0

カリガネソウ

史跡上総国分寺跡に有る医王院国分寺の境内には10㎡程に広がったカリガネソウ群落が有る。
気温も下がり秋らしくなってきたせいかポツポツと花が目につくようになってきた。
今週末には見ごろを迎えるだろう。

カリガネソウ

カリガネソウ

カリガネソウ

カリガネソウ


2014/09/15 | 09:13
コメント:0

ニラ

久し振りに近所に散歩に出た。
何ヶ月振りだろう。

徒歩で片道5分、国指定史跡「上総国分寺僧寺跡」はすっかり草刈りされて広々としている。
ここはワレモコウやアキカラマツの群生地でもあるが、どちらも刈り取られてその気配もない。
もう何も生えていないかと思いながら七重の塔跡まで入ると、そこには草刈り後に生えたニラが満開になっていた。


ニラ

ニラ

ニラ

ニラ

ニラ


2014/09/14 | 07:34
コメント:2

ハギ

9月も中旬に入り本格的な秋の到来も間近。
暑い日もあるが心なしか風も爽やかに感じる。

ハギの花が咲きだした。

ハギ

ハギ

ハギ

ハギ

ハギ


2014/09/13 | 11:58
コメント:0

ピンクノーゼンカズラ

街中で赤橙色のノーゼンカズラを良く見かける季節になったが、我が家のはピンクノーゼンカズラ。
中国原産のノーゼンカズラ(ノーゼンカズラ属)に対し、ピンクノーゼンカズラは南アフリカ原産で属名(ポドラネア属)も違う。
購入時についてきた説明書によれば、『耐寒性はあまりないので冬季には室内に入れる』と書かれていたような気がするが、購入後数年、ずっと直植えで何も問題なかった。

ピンクノーゼンカズラ

ピンクノーゼンカズラ

ピンクノーゼンカズラ

ピンクノーゼンカズラ

ピンクノーゼンカズラ


2014/09/10 | 14:23
コメント:2

タマスダレ

今は降っていないがいつ降ってもおかしくないような空模様。
当分、散歩はお預けかもしれない。

タマスダレが咲いている。
この名前は花を玉に葉をすだれに見立ててタマスダレと名付けたと由来に有るが、そこまでの想像力が無いのでピンとこない。
ところで「南京玉すだれ」と言う大道芸は中国・南京には全く関係ない純国産の芸らしい。

タマスダレ

タマスダレ

タマスダレ

タマスダレ

タマスダレ


2014/09/05 | 10:32
コメント:4

トケイソウ

白花に遅れて数日前から紫のトケイソウも咲きだした。
が、『花の命は短くて・・・』。
やっと開いたと思っても何日ももたない。
我が家のトケイソウは時間が進むのが早いのかな。

トケイソウの英名はpassion flower 、ウィキペディアによると『この植物の名称での passion は「受難」の意味であって、「情熱」の意味ではない。』
のだそうだ。残念。

トケイソウ

トケイソウ

トケイソウ

トケイソウ

トケイソウ

白花にも沢山の蕾が有るのでこれからが楽しみ。
トケイソウ


2014/09/03 | 10:53
コメント:0

キンエノコロ

ネコジャラシの別名をエノコログサと呼ぶのは何故?
一寸調べてみた。

エノコログサを漢字で書くと「狗尾草」で、エノコ『狗』は仔犬を表わし ロは『尾=オ』が訛ったものだと。
確かに『イヌ』と入力して漢字変換すると「犬」に続いて「狗」も出てきた。

思うにエノコは イヌノコ ⇒ エヌノコ ⇒ エノコ と訛ったものではないだろうか。
今まで エノコロとはイヌコロ が訛ったものだと思っていたのも全くの間違いではなかったようだ。
イヌコログサと言う方言もある。
更に調べると、エノコグサ,エヌノコグサ,ネコノシッポ等と呼ぶ地方もある。
ネコジャラシは主に関東地方の呼び方と書いたサイトもあったがが本当だろうか。
あなたが生まれた地方ではどんな名前で呼んでいました?

キンエノコロ

キンエノコロ

キンエノコロ


2014/09/02 | 10:30
コメント:2

百日紅

今日は9月1日、立春から数えて210日目で昔から災害が良く起こると言われているが今日も何とか無事であって欲しい。

昨日は涼しかったので雨の合間に近所のお寺の境内まで散歩に出かけた。
目ぼしい被写体は見つからなかったが、上を見ると百日紅の花がまだ咲いている。
百日紅撮影は今年最後だろうと思いながら背伸びをしながら何とかシャッターを押しては見たが・・・・・・・

百日紅

百日紅

百日紅

百日紅


2014/09/01 | 10:35
コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?