ギボウシ

他所より遅れてギボウシが咲いた。
もっと引いて斑入りの葉も入れて撮りたいが残念ながら庭が狭く背景の雑物が写ってしまう。
しかし、被写体が少ないこの際贅沢は言っていられないか。

ギボウシ

ギボウシ

ギボウシ

ギボウシ

ギボウシ

ギボウシ


2014/06/30 | 09:12
コメント:2

センリョウ

センリョウの実は良く知られているが花は認知度が低い。
乳白色で花弁は無くよく見ないと気付かないほど小さい花だ。

センリョウ

センリョウ

センリョウ



2014/06/29 | 09:04
コメント:2

アガパンサス

アガパンサスが見ごろになったが狭い庭では花茎もほんの数本。
それも他の植木に囲まれて写真の撮りようがない。
もっと広い所で引いて撮ってみたいが今年は諦めるしかなさそうだ。

アガパンサス

アガパンサス

アガパンサス

アガパンサス


2014/06/27 | 18:11
コメント:2

クチナシ

玄関から10mの行動半径を20mに伸ばすと歩道の植え込みの花も撮影圏内に入る。
植え込みには今クチナシが咲いていて、秋には橙色の閉じた口の形の実がなる。
この実は開く事がないので「口なし」と言ったのが由来との説もあるが真偽は知らない。

クチナシ

クチナシ

クチナシ

クチナシ

クチナシ

花が少なくなってきたので写すものもなく、空き時間に「写ん画」を3点ほど追加しました。
ご興味のある方はトップページの「休憩室」を覗いてみてください。

2014/06/27 | 10:23
コメント:4

花がなければ・・・

花がなければ実で勝負と言う訳でもないが、あれほど咲いていた花も梅雨に入ってからあっという間に消えてしまった。
と言う訳で今日は花後に残った実を探してみた。
残念ながらアンズは全てアンズジャムにしてしまったので実は一個も残っていない。

ハナカイドウ
ハナカイドウ

ヒメリンゴ
ヒメリンゴ

モモ
モモ

シロヤマブキ
シロヤマブキ

シャラノキ
シャラノキ

ウメ
ウメ


2014/06/26 | 19:09
コメント:2

ハゼラン

朝は一部晴れ間ものぞいていたが、急に黒雲が広がり雷鳴とともに雨が降ってきた。
昨日は三鷹で雹が降ったらしく、多い所では40cm以上も積ったらしい。
TV画面にはタイヤが半分埋まった乗用車や粉々に砕かれたカーポートの屋根が映っていたが、TVキャスターの話では大きい粒は直径2cmとか3cmもあったらしい。
あな怖ろしや怖ろしや。

何所からきたのか正義の味方もといハゼラン、10年前には一本も生えていなかったのに今や庭中を席巻している。
この花は別名「三時花」とも呼ばれるように、午後3時頃になると開花する。
花が可愛いからそっとしておいたらあちこちに種が飛んだらしい。
抜くのは簡単なので、その都度除草して対処しようか。

ハゼラン

ハゼラン


2014/06/25 | 11:53
コメント:2

ハギ

ハギの花が咲きだしたがどうも勢いがない。
切り詰めすぎたせいだろうか。

ハギ


2014/06/24 | 10:58
コメント:2

ソフトフィルター効果

花の柔らかな雰囲気を表現するときに使われるソフトフィルター効果。
その実現には ①ソフトレンズ ②ソフトフィルター使用 ③PCでの画像処理などの方法が有るが、ソフトレンズは持っていないので②と③の効果を比較してみた。
被写体はこのブログでも一度取り上げたオキザリス・テトラフィラ(モンカタバミとも呼ばれる)

今回の画像を見る限りではPCでの画像処理とソフトフィルター使用とで特段の違いは認められなかった。
しかし、世の中の風潮としてはフィルター使用は認められても特に銀塩派のカメラマンにはまだPCによる画像処理に否定的意見が多いのを否めないのも事実である。

(フィルター無しとフィルター使用で若干アングルが違うのは、すべて手持ち撮影の為撮影時カメラが動いたのが原因。)

フィルターなし
オキザリス

画像処理
オキザリス

ソフトフィルタ使用
オキザリス

フィルターなし
オキザリス

画像処理
オキザリス

ソフトフィルタ使用
オキザリス


2014/06/23 | 14:52
コメント:4

アマリリス

昨秋株分けした時の肥料不足か花つきは良くないし開花も遅い。
でもまぁ咲いただけでも良かったと思い、来年に期待しよう。

アマリリス

Amaryllis_9005.jpg

アマリリス


2014/06/22 | 11:19
コメント:2

ムラサキカタバミ-2

ムラサキカタバミは今月初旬にもここにアップしたが、他に被写体も見つからないので再度出てきてもらった。
それだけでは寂しいので夏の直射日光を遮るために植えたグリーンカーテンのゴーヤの花も添えたい。

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ

ゴーヤ
ゴーヤ

ゴーヤ



2014/06/21 | 11:37
コメント:2

ビオラ

沢山咲いていたシャラノハナもあと1,2輪になってしまった。
アジサイも旬を過ぎ次の花が咲くまで被写体探しに苦労しそうだ。

秋から咲き続けているビオラ、まだまだ元気だ。

ビオラ

ビオラ

ビオラ


2014/06/20 | 09:44
コメント:0

ドクダミ

庭の花も一段落し、一度ここで取り上げた花ばかりになった。
明日からは行動半径を広げないとブログの継続も難しいかな。

ドクダミ

ドクダミ

ドクダミ

ドクダミ


2014/06/17 | 11:50
コメント:4

野菜の花

ここ2,3日梅雨とは思えない晴天が続いている。
今日も真夏の暑さで鉢植えのアジサイは水が枯れてグッタリ。
これから益々暑くなると思うと気が重い。

花も一段落し被写体が無くなってきたので家庭菜園から。

ナス
ナス

イチゴ
イチゴ

トマト
トマト

トマト


2014/06/15 | 16:20
コメント:4

続:アジサイ

朝から強い陽射しが降り注いでいる。
今日も暑くなるだろうな。

鉢植えのアジサイの花つきが悪い。
栄養失調かな? 土をそっくり入れ替えた方が良いのかも。

発色が悪い西洋アジサイ
アジサイ

花付きの悪いガクアジサイ(墨田の花火)
アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ


2014/06/14 | 07:36
コメント:0

アジサイ

今はまだ半径10mの行動範囲だが、今月下旬までには半径500m位に広げたい。

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ


2014/06/13 | 14:20
コメント:2

南天

南天の花が咲き始めた。
花は小さくて白だけなので単独では華やかさのかけらも感じられない花。
しかし、ぐっと引いて枝葉も含め木全体で見ると俄然景色が変わる。
そこで離れた所から撮影しようと試みたが、狭い庭ゆえ周囲の雑物が邪魔になってスッキリとした絵にならない。
僕の撮影技術では全く手に負えない被写体だ。

南天

南天

南天


2014/06/11 | 08:36
コメント:4

オキザリス・テトラフィラ

ラッキークローバーとかオキザリス・デッペイと言う名前で流通しているらしいが、日本帰化植物写真図鑑にはモンカタバミという名称で載っていて原産地は中央アメリカやメキシコらしい。
我が家では植えた記憶がないが、10年ほどから花が見られるようになった。
多分何かの花苗についてきたものだろう。
葉は四葉で中央部が暗紫色、花茎は高さ30cm程にもなる。

オキザリス・テトラフィラ

オキザリス・テトラフィラ

オキザリス・テトラフィラ


2014/06/09 | 14:26
コメント:4

ムラサキツユクサ

早朝には眩しいほど輝いていた太陽も顔を隠し、また雨が降り出した。
梅雨の最中はこんな天気が続くのだろう。

ムラサキツユクサが咲いているが、庭の奥の方のため蚊が居るので撮影に躊躇する。
『サッと撮ってサッと逃げる』
これが極意か。

ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ


2014/06/09 | 11:39
コメント:2

ムラサキカタバミ

昨夜来の雨も一休憩。
シャラノキの花は雨に打たれて半分以上散ってしまった。
濡れても元気なのは野草のムラサキカタバミ、却って勢いを増したようだ。

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ

Murasakikatabami_8899.jpg


2014/06/08 | 13:07
コメント:2

サフィニア

サフィニアとペチュニア、似た名前でややこしいが、サフィニアはサントリーと京成バラ園が改良したペチュニアの一品種名で、一般的なペチュニアより花も多く育てやすいと言われている。
4月頃から咲いているが秋まで眼を楽しませてくれるだろう。

ペチュニア

ペチュニア

ペチュニア


2014/06/07 | 07:55
コメント:2

キンシバイ

趣味で写真を撮るようになるまではキンシバイもビヨウヤナギも黄色い花と言うだけで区別が出来なかった。
良く見たら全く違う花なのに関心が有るかないかで観察力が違う。

同じ事は他にも沢山ある。
今では花の名前は覚えるようになったのに人の顔は覚えられない。
毎夜のように我が物顔でTV画面を賑わしている芸人の名前もサッパリ。
近所の方の名前もなかなか覚えられなかったが、最近は向こう3軒両隣の方は区別できるようになった。
大きな進歩だ

キンシバイ

キンシバイ

キンシバイ

キンシバイ


2014/06/06 | 10:06
コメント:2

ビヨウヤナギ

関東地方も梅雨入りしたのか、朝から雨になった。
昨日までの猛暑と打って変って気温もあまり上がらない。

庭の片隅ビヨウヤナギが咲いている。
写欲をそそられるが、この花の撮影は中々難しい。
特に狭い場所では引いて撮ることもできず、ただただマクロで寄って撮るのみ。

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ


2014/06/05 | 10:25
コメント:2

キンギョソウ

キンギョソウと言えば高さ1mまで花穂が伸びる冬を代表するような花で毎年南房総まで買いに行くが、今日の花は一寸イメージが違う。
花は普通のキンギョソウと同じだが花穂は伸びず、草丈30cmくらいでこんもりと株を覆うように咲き、花で葉が見えなくなるほどになったこともあった。
品種はヒメキンギョソウと聞いたような気がする。
しかし、通称ヒメキンギョソウはリナリアの別名だが、このキンギョソウはそれよりも花が大きいし花穂も違う。
この花、今年1月に南房総へ行った時に1株300円で購入したものだが、その時『直植えしてももたないよ』と言われていた。
それが、何と!庭に植えてから5ヶ月、大雪に埋もれても豪雨に打たれても一時たりとも花を絶やすことなく未だに咲き誇っている。

キンギョソウ

キンギョソウ

キンギョソウ


2014/06/02 | 10:50
コメント:2

ナツツバキ

今日から6月と言う訳でもないだろうが朝から真夏のような暑さだ。
で、夏と言えばナツツバキ(シャラノキ)。
2,3日程前に咲きだしたがまだ手が届かない高所。
自由に撮れる場所で咲く迄にはあと何日かかかりそう。

シャラノキ

シャラノキ

Lさんのブログでチリアヤメを見かけたのを思い出し、我が家にもあった筈だと見に行ったら・・・
花は何日も前に散ってしまったようだ。

チリアヤメ


2014/06/01 | 14:41
コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?