蟻のママの

ディズニーアニメ「アナと雪の女王」の主人公が歌う主題歌が人気らしい。
♪ 蟻のママの~  
黙々と働く蟻さんの母親の働く姿を見倣って文句を言わずに働けって
違うか

♪ありの~ままの~
人生、虚飾なく在りのままの姿で生きる事、それがなかなか難しい。
肩肘張って背伸びして演技して ・・・ ついキリギリスの姿を夢見てしまう

で、今日は在りのままの姿をアップ。
その名は「翁草」
こんな白髪頭だったら格好いいけど、実態は「オキナ」と言うより「ゴマ塩ジジイ」に近い。

翁草



2014/05/29 | 11:40
コメント:2

ユーレカ

そろそろ終わりを迎えている我が家のバラ、ミニバラ以外ではユーレカが最後になります。

ユーレカ

ユーレカ


2014/05/28 | 18:41
コメント:0

クレマチス

今年はどの草木も沢山の花を咲かせたのに、八重のクレマチスだけはとうとう咲かなかった。
ツルは伸びてきたが蕾がない。
枯れては無いようだから来年に期待しよう。

クレマチス

クレマチス

咲き始めに一度紹介したクレマチス、枯れ木も山の賑わいで再度登場
クレマチス


2014/05/27 | 10:26
コメント:2

メドウセージ

全天に雲が広がって今にも降り出しそう。
予報によると夜には雨になるとか。
これからは日々新緑が色濃く変わっていくだろう。

メドウセージ

メドウセージ


2014/05/26 | 09:59
コメント:0

チェリーセージ

庭の花も一段落し今日は何をアップしようかと思案していたら救いの神が表われた。
取り敢えず今日はこれ。

チェリーセージ

チェリーセージ

チェリーセージ

チェリーセージ


2014/05/25 | 15:08
コメント:2

ツキミソウ

ツキミソウが咲き始めた。
夕方、薄暗くなってから咲き始め、朝にはピンク色になってしぼんでしまう一夜花である。

ツキミソウと言えば黄色い花が咲くマツヨイグサを思い浮かべる方が多いと思うが、正しくはこちら。
何れも外来種ではあるが、生命力が強く容易に野草化したマツヨイグサに対して、白花のツキミソウは厭地性で連作困難のため自生できず認知度が低い。
多年草だが直植えすると自然に消えてしまうので、プランターに植えて3年ごとに植え替えている。
種を採って蒔けば簡単に増やす事が出来る。

参考:重井薬用植物園

ツキミソウ

ツキミソウ

Tukimisou_8756.jpg

ツキミソウ

ツキミソウ


2014/05/24 | 10:15
コメント:3

バラ

本格的にバラのシーズンが到来した。
新聞やTVでもバラ開花の情報が多い。
がしかし、今年は庭のバラで我慢するしかなさそうだ。

ニュードーン(中輪)
アーチ仕立てにしているツルバラ
バラ

バラ

品種名不明(大輪)
我が家日着てから30年近くになるサーモンピンクのツルバラ
バラ

宴(大輪)
雨に打たれて倒れたので花瓶に挿したビロードのような花弁の深紅の花
バラ


2014/05/22 | 15:30
コメント:2

ブルーシラン

昨夜からの雨はまだ止まない。
少し小降りになり空に明るさも出てきたので間もなく止みそうおな気配もあるが、代わりに風が強くなってきた。
今日はこんな天気で一日終始するのかも。

もう消えてしまったかと半分諦めかけていたブルーシランが庭の片隅で咲いていた。
たった一株しか出ていなかったけどそれで十分、生き残っていたことが確認できて良かった。

ブルーシラン

ブルーシラン


2014/05/21 | 09:44
コメント:0

勿忘草

昨日は暑かったけど、今日はどうかな。

勿忘草は野草のキュウリグサに良く似ている。
どちらもムラサキ科の仲間だからか。
がしかし、ワスレナグサはワスレナグサ属、キュウリグサはキュウリグサ属、何の違いが属名を分けているのだろう。

勿忘草

勿忘草

勿忘草

勿忘草


2014/05/20 | 08:15
コメント:2

カラー

庭を沢山の雀たちが飛び交うようになってきた。
今年誕生した子どもたちだろう。
もう自力で餌をとれるようになったのだろうか。

カラー(オランダカイウとも呼ぶ)が花の時期を迎えた。

カラー

カラー

カラー


2014/05/19 | 11:54
コメント:4

ネモフィラ

国営ひたち海浜公園で有名なネモフィラ、我が家のは既に花期も終わり傷んだ花ばかりになってしまった。
一斉に花開くこの時期はアップのタイミングが難しい。

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ


2014/05/18 | 14:22
コメント:0

ツボサンゴ

ツボサンゴ(ヒューケラ)は多年草、今年も元気そうで一安心。

ツボサンゴ

ツボサンゴ

スズラン(花は既に終わってしまった)
これは連休中に撮った写真
スズラン

スズラン


2014/05/17 | 11:56
コメント:3

オキナグサ

今週末から来週前半に向けて好天が続くらしい。
『こんな日が一年中続いたら嬉しいな』と思うような暖かく穏やかな陽射しだ。

オキナグサは先日の雨に打たれてみるも無残な姿に変身、もう少し早く撮ってやればよかった。

オキナグサ

オキナグサ

オキナグサ

オキナグサ

オキナグサ


2014/05/16 | 10:02
コメント:2

オキザリス

昨夜から降り出した雨も朝には小降りになり昼近くにはすっかりやんだ。
まだ風は少し残っていがこれから天気は回復して行くだろう。

極ありふれたオキザリスだが、どんどん生息圏を広げつつありこのまま放置すると庭中がオキザリスに埋め尽くされてしまうかも知れない。

オキザリス

オキザリス

オキザリス

オキザリス

オキザリス


2014/05/15 | 12:38
コメント:4

芍薬

昨年までは咲かないで腐ってしまう蕾もあったが、今年は全ての蕾が花開いた。

濃桃色
芍薬

純白
芍薬

白に赤の斑入り
雨で倒れてしまった
芍薬

ほんのりとピンクがかった白
芍薬


2014/05/14 | 10:12
コメント:5

シャクナゲ

庭で咲いているシャクナゲはこの一本だけだが、毎年良く咲いて呉れる。
極々平凡な品種なので、他の品種も見たいと思うが残念ながらもう植えるスペースが残っていない。

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ


2014/05/13 | 09:33
コメント:2

シラン

シランの花が今を盛りと咲いているが、ブルーシランとクチベニシランはまだだ。
ひょっとしたらいろいろ植え替えている内に消えてしまったのかもしれない。

シラン

シラン

シラン

シラン

シラン

シラン


2014/05/12 | 09:56
コメント:2

オステオスペルマム

今、庭の花壇で一際精彩を放っているのがオステオスペルマム。
別名「アフリカキンセンカ」とか「アフリカンデージー」とも呼ばれるように南アフリカ原産のキク科の植物。
日本は世界各地の植物の見本市みたいだ。
この花、以前は「ディモルフォセカ」と同じ仲間として分類されていたらしいが、生殖的な違いから現在はオステオスペルマム属として独立している・・・との事(請け売りです)。

オステオスペルマム

オステオスペルマム

これもオステオスペルマム
オステオスペルマム

背景の青い部分はネモフィラの花
オステオスペルマム


2014/05/11 | 09:02
コメント:0

ガーベラ

団地周辺の田圃も田植えから半月経って一面が緑の海になってきた。
今が一番眼に優しい季節だろう。

庭のガーベラが咲きだした。
この花は父が生前育てていたのを株分けして持って来たものである。
最近花屋さんで見かけるような太い茎と大きな花ではないが、華奢な分昭和の香りがして好きだ。

ガーベラ

ガーベラ

ガーベラ


2014/05/10 | 07:35
コメント:0

バラ

五月に入って風が暖かくなったせいかバラが咲き始めました。
先陣を切ったのはプリンセスミチコ、他の品種も蕾が膨らんできたので間もなく開花するだろう。

プリンセスミチコ(中輪)
プリンセスミチコ

以下は全てミニバラ
ミニバラ

ミニバラ

ミニバラ


2014/05/09 | 09:58
コメント:2

ジャスミン

晴れ間が見えたと思ったら黒雲が広がりまた陽が射してくる。
何だか妖しい空模様だ。

このところ何日か白い花が続いているので今日は色合いを変えてと思ったが、それはあす以降にまわそう。

ジャスミン

ジャスミン

ジャスミン

ジャスミン

ジャスミン


2014/05/08 | 10:56
コメント:0

オーニソガラム

穏やかな陽射しと風を感じられない5月の陽気。
昔なら縁台で日向ぼっこか。

オーニソガラム

オーニソガラム

オーニソガラム

オーニソガラム


2014/05/07 | 13:25
コメント:2

ヒメウツギ

ゴールデンウィークを待ち望んでいた方々も多いと思うが、連休もいざ始まってみたらあっという間に過ぎてしまい、残す所は今日一日だけになってしまった。
幸いにも雨は遠のいたので予定未消化の方は今日一日頑張ってください。
翻って我が家は何も予定なく、早く連休が終わるのをひたすら待っているだけだった。

ヒメシャクナゲが満開になり、遠目にはユキヤナギが咲いているように見える。

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ


2014/05/06 | 12:40
コメント:0

タツナミソウ

昼近くから雨が降りだした。
予報では今日・明日と雨らしいが、連休中は病院の予定もないのでのんびりしている。

タツナミソウの繁殖力は凄い。
何年か前に庭の隅に植えたらいつの間にか庭中に広がってきた。
抜いても抜いても翌年にはあちこちから芽が出てくる。
少しは残って欲しいので全滅は避けたいがそれが難しい。
以前ホタルブクロが広がるのを防ぐのに苦労した事を想い出した。
ホタルブクロの場合最終的には土を掘り起こして地下茎まで全て抜いて根絶に成功したが、タツナミソウではそれも難しいだろう。
仲良く付き合うしかなさそうだ。

タツナミソウ

タツナミソウ

タツナミソウ

タツナミソウ

タツナミソウ

タツナミソウ


2014/05/05 | 12:23
コメント:2

ツツジ(花車)

以前は10種類ほどのツツジを植えていたが庭を作り替えした時にすべて処分した。
今あるツツジは、昨年近所の友人から頂いた鯉のぼりの矢車に似たツツジ(花車)だけ。

ツツジ

ツツジ

ツツジ

ツツジ

ツツジ

赤ちゃんツツジ
昨年挿し木したもの。 中々大きくならないが蕾は付いた。
ツツジ


2014/05/04 | 10:14
コメント:4

クレマチス

今年も早三分の一過ぎてしまった。
今日は憲法の日。
国会では集団的自衛権に関して憲法の改正か解釈かの議論なされている。
この件に関して、国民も他人事ではなく自身の事として真剣に考えなければならない問題である。

クレマチスが咲きだした。
本格的に咲くのはこれからになる。

クレマチス

クレマチス

クレマチス

これは冬でも緑の葉が残るグリーンクレマチス
花は先月一杯で終わってしまった
クレマチス

クレマチス


2014/05/03 | 16:34
コメント:0

シバザクラ

秩父の羊山公園や富士の裾野など芝桜の名所の光景を新聞やTVで良く見かける季節になった。
我が家から車で20分ほどの所にある「東京ドイツ村」も斜面一面に咲く芝桜が見頃らしい。
しかし悲しいかな今は写真を撮りに行ける状態ではない。
今日の午後はX線撮影で経過観察、そろそろ『コルセットを外しても良いよ』って許可が欲しい。

我が家のシバザクラは既に峠を越して花数もまばらだ。

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ


2014/05/02 | 10:30
コメント:0

ミヤコワスレ

ミヤコワスレには濃い紫色と淡い紫色の2種類あったが、一緒に植えて置くと淡い紫だけになってしまうので濃い方はプランターに植えていた。
が、生き残っているのは地植えの淡い紫の方だけ。
こまめな手入れが欠かせないプランター栽培は我が家には適さないようだ。

ミヤコワスレ

ミヤコワスレ

ミヤコワスレ



2014/05/01 | 10:00
コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?