新しいデジカメを買った

歳を重ねると旅行に沢山のレンズを持参するのが段々と苦になってくる。
そこでレンズ一本で広角から望遠までカバーできる高倍率ズームのレンズが使えるデジカメを購入した。

1.APS-C規格のデジカメ(高倍率ズームレンズが使える)
2.バリアングル液晶搭載(アングルファインダー不用になる)
3.多重露光機能がある事(表現範囲が広がる)

この条件で、EOS Kiss 7iとEOS 70Dの2機種に絞られたが
CANONの5D MarkⅢとレンズ,ストロボ,バッテリー,メモリーなどが共用できる事の条件を考慮してCANON 70Dにした。
またAPS-C規格の高倍率ズーム(18-250mm)も追加購入した。
早速庭に出てバリアングル液晶を使っての試し撮り(100mm F2.8 Macro MF)。

クリスマスローズ
クリスマスローズ

葉ボタン
葉ボタン

葉ボタン
これからは旅行時の荷物が少し軽くなりそうだ。



2013/12/21 | 10:57
撮影機材コメント:6

夕暮近い芦ノ湖に帰ってきた白鳥?

『金色の白鳥?そんな鳥がいる訳はない』って。
『まぁ あまりかたく考えないでください』

最近あまり写真を撮ってないのでブログにアップする写真もなく、苦肉の策で世界遺産とイチョウの落ち葉を合成してみました。
見方によっては多重露光だって似たようなものですから、偶にはデジカメの写真で遊ぶのも気分転換になります。

金鳥


2013/12/16 | 14:03
コメント:4

ポインセチア

クリスマスが近づくとホームセンターの園芸コーナーに沢山のポインセチアが並ぶ。
理由は星の形に似ているからとか。
そんなに似ているとは思えないんだけど、想像力が足りないのかな。

ポインセチア

ポインセチア


2013/12/13 | 17:42
コメント:6

昨日は

昨日の午後、川崎に住む次男夫婦が突然訪ねてきて『久し振りに休暇がとれたからこれから夕食を食べに行こう』と言う。
『何所へ?』
『小田原』。
『えっ 小田原!?』
『小田原って3時間近くかかるんじゃない?』
『大丈夫だよ』
と言う事で驚きつつも急遽小田原へ出掛けることになった。
往復とも後部座席を温めるだけなので少々遠くても何も苦にならないがそれにしても小田原とは・・・

まずは小田原の鎧塚ファームでひと休憩、流石に鎧塚さんのケーキは美味しい。
次は時間調整で芦ノ湖畔に出て富士山の夕景を堪能。
そして〆は予約しておいた強羅のレストランで夕食。

小田原-箱根-強羅と周って帰宅した時には午後9時半近くになっていたが、思いもかけなかった楽しい一日を過ごす事が出来た。

小田原にある鎧塚ファーム「一夜城」
一夜城

一夜城からの眺め(ポルトガルのナザレを連想)
小田原

アマルフィに似てる?(妄想し放題)
小田原

箱根・芦ノ湖の向こうに富士を望む
箱根

夕食は強羅のITOH DINING by NOBU
NOBU


2013/12/12 | 18:38
風景コメント:4

富津岬

所用で富津まで行ったので富津岬に寄ってきた。
富津岬は千葉側から東京湾に突き出した三角形の半島で、5月には潮干狩りで大賑わいするがシーズンオフの今は訪れる人も少ない。

富津海岸の工場群(新日鐵住金君津製鐵所)
富津岬

第一海堡
帝都防衛のために明治時代に造られた人工の要塞島
富津岬

富津岬から東京湾横断アクアラインを望む
上空に見えるのは2匹の蚊・・・ではなくて2機のヘリコプター
富津岬

富津岬展望台
富津岬

富津岬

富津岬展望台からの眺め
富津岬


2013/12/06 | 19:17
風景コメント:6

シクラメン

寒くなってミニシクラメンが元気になってきた。
我が家には普通のシクラメンは相性が悪く鉢植えを頂いても夏を越せたことがない。
しかしミニシクラメンは一年中戸外に放置しておいても枯れる事は無くと言うよりも寒い戸外の方があっているようだ。

シクラメン

シクラメン

シクラメン

シクラメン


2013/12/05 | 18:44
コメント:4

続:南房総の紅葉

志駒渓谷は養老渓谷よりもずっと西、東京湾に近い位置にある。
渓谷と言っても山の中の小川と言った感があるが養老渓谷ほど知られていない分観光客も少ない。

志駒渓谷

志駒渓谷

志駒渓谷


2013/12/04 | 10:19
風景コメント:4

南房総の紅葉

粟又の滝本州で一番遅い紅葉と言われる南房総の紅葉を見に出かけた。
今日の写真は養老渓谷。

紅葉の見頃には数日早かったようだが、枯れたり傷んだ葉も多く後日出直しても駄目だろう。
今年の紅葉はあまり見栄えもしないので来年に期待するとしよう。

雨が降らないので水量が少ない。(粟又の滝上流)
養老渓谷

粟又の滝は、滝幅の1/3ほどしか流れていない
水量が少ないので落ち葉も流れず滝に溜まっている
養老渓谷

人が集まる粟又の滝の滝壺周辺 (滝壺と言うより水たまり?)
養老渓谷

養老渓谷

養老渓谷

養老渓谷

紅葉も水も無くとも観光客はこの賑わい
(画面右方の白い縦じまは滝・・・ではなくて落石防止のネット)
養老渓谷

養老渓谷

渓谷も 流れなければ 狭い堀 枯れ葉溜まりて 見る影もなし


2013/12/03 | 11:30
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?