実りの秋

秋晴れの好天気になった。
暑くもなく寒くもない。
平地ではまだ紅葉は始まっていないが、青空が広がると気分も爽やかになってどこかへ出掛けたくなってくる。

ガマズミ
ガマズミ

ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ


2013/10/30 | 18:08
コメント:4

野草いろいろ

昨日病院へ行って再発の有無を確認する造影CT検査を受けてきた。
結果、再発の兆候が認められないので治験治療は終了。
今後は定期的な検査で継続監視し再発が認められた場合は治験治療とは関係なく同じ治療を受けることになるらしい。

このところあまり写真を撮っていないので、今日は最近撮った野草の在庫整理とする。

アカツメクサ(ムラサキツメクサ)
アカツメクサ

ハゼラン(3時花)
ハゼラン

アキノタムラソウ
アキノタムラソウ

タカサブロウ
タカサブロウ

ミズヒキ
ミズヒキ


2013/10/29 | 16:38
コメント:2

シュウメイギク

本土上陸が予想された台風27号であったが、遠く関東の東洋上を北に抜けて行った。
一夜あけて今日は抜けような秋空が広がっている。
それにしても今年は台風が多いしまた強烈だ。
来年はどうなるのだろう。

雨も上がり庭に出てみると白のシュウメイギクが咲いている。
今年は咲かないのかと思っていたが、紅紫のシュウメイギクが終わるのを待っていたのだろうか。

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク


2013/10/27 | 09:52
コメント:2

しずく

台風27号の影響とかで朝から降っていた雨は昼過ぎになって止んで晴れ間も出てきた。
これからどうなるか予断を許さないが山場は明日になるようだ。
上陸しないで太平洋上を抜けて行って欲しいが伊豆諸島への影響が懸念される。

雨が止んだので雫を撮ろうとカメラを持ち出してみたが残念ながら雫の向こうに花がない。

ルコウソウ
ルコウソウ

ルコウソウ

ルコウソウ

トラディスカンティア・シラモンタナ
トラディスカンティア・シラモンタナ

トラディスカンティア・シラモンタナ


2013/10/25 | 14:56
コメント:2

ツワブキ

台風27号は台風26号を上回る規模とか、本州上陸を伺わせる動きに進路が気になる。

ツワブキが咲き始めたが今年は何とも貧弱で情けない。

ツワブキ

ツワブキ

ツワブキ

ツワブキ


2013/10/24 | 11:33
コメント:2

モチノキ

天気予報は晴天だったが、残念ながら空は厚い雲に覆われて薄暗い一日になった。
午前中は風もなかったが夕方になって少し風も出てきた。
今日は4:40に眼科の予約をしているので降らない事を願う。

庭のモチノキの実が真っ赤に色付いた。
これほど赤くなったのはあまり経験していない。
落ちた実が花壇に広がって花の代わりのアクセントになっている。

モチノキ

モチノキ

モチノキ

モチノキ


2013/10/22 | 15:14
コメント:4

タデ

【蓼食う虫もすきずき】と言うことわざがある。
手持ちの「故事ことわざ事典」を見ると、『辛い蓼を好んで食べる虫があるように、人の好き嫌いはさまざまである事。人の好き好き笑う者馬鹿。』とある。
ここで言っている蓼とはヤナギタデの事らしいが、残念ながら如何なる蓼もまだ食した事はない。
従って、その真偽のほどは分からないが、そんな事より他人の好みをとやかく言うのはよそう。

ボントクタデ
ボントクタデ

イヌタデ
イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ


2013/10/21 | 19:15
コメント:2

ワレモコウ

今日は朝から雨、一日中降り止まないらしい。
そんな事で写真を撮りに出られないので在庫からワレモコウを。
実はこの写真は数日前に撮ったものだが、草刈りされたあとで貧弱な花しか見つからずもう少し見栄えのする花がでてくるのを待っていた。
がしかし新規に咲きそうな気配はないし、ここ2,3日急に冷え込んできた事もありもう諦める事にした。

ワレモコウ

ワレモコウ

ワレモコウ

ワレモコウ

ワレモコウ


2013/10/20 | 10:51
コメント:2

クコ

養老川の土手に群生しているクコ、健脚のころは散歩がてら撮りに行った事もあるが、今は車か最低でも自転車がないと撮りに行こうなんて気が起らない。

葉はクコ茶に実はクコ酒にするらしいがまだ飲んだ事はない。
花はまあまあだが、真っ赤な実は絵になりそうだ。

クコ

クコ


2013/10/19 | 14:07
コメント:0

ハギ

何かスッキリしない空模様だ。
青空は広がっているが雲の部分は白くなく暗い。

ハギの花が咲いているが何とも情けない。
もっと綺麗な花が咲くのを待っていたが今年はこんな物で終わりそうだ。
鉢植えなのに夏の陽射しに当てすぎたせいで樹勢が衰えてしまったのかも。

ハギ

ハギ


2013/10/18 | 13:56
コメント:2

温室の花

昨日の午後は台風26号影響か少し風が吹いていたが、今日は風もなく紺碧の秋空に純白の雲がぽっかり。
絶好の散歩日和なので近くの公園へ出掛けた。
が・・・・・草刈りをしたばかりのようで花は全く見当たらない。
そんな事で今日の写真は苦し紛れの温室の花。

ハイビスカス
ハイビスカス

ハイビスカス

ハイビスカス

オンシジューム
オンシジューム

オンシジューム


2013/10/17 | 15:31
コメント:2

台風一過

10年に一度の規模と言われる台風26号が千葉県をかすめて太平洋上を北に抜けて行った。
昨夜から吹き荒れた強風も午前11時過ぎには収まって、今は無風状態で雨もない。
場所によっては大きな被害をもたらしたい様だが、幸いにも我が家の近辺では取り立てて書くような被害は聞いていない。
昨夜の強風を物語っているのは強風で千切れた街路樹の枝葉が庭や歩道に広がっている位か。

夏の猛暑で葉が傷んでしまったホトトギスだが、今度は暴風雨にさらされた。
あまり風を受けない場所に植えているのだが、地植えだからだろう泥だらけになった花から昨夜の雨の激しさが伺える。

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

鉢植えのニチニチソウも無事台風をやり過ごして元気な姿を見せてくれた。
ニチニチソウ


2013/10/16 | 12:01
コメント:4

台風接近

台風26号が日本に近づいている。
明日関東に最接近、上陸の可能性も高い。
もう10月も中旬と言うのに台風も珍しいが、インドでは風速60m/秒のモンスウーンとか。
地球の気候が何かおかしい。

カントウヨメナ
カントウヨメナ

カントウヨメナ

アキノノゲシ
アキノノゲシ

ユウガギク
ユウガギク

ユウガギク


2013/10/15 | 09:26
コメント:2

コスモス

秋の花と言えばコスモスを思い浮かべるほど紺碧の秋空に良く似合う。
別名をアキザクラとも言うが、秋桜と書いてコスモスと読ませる事もある。
この季節、どこに行っても目にするメキシコ原産の植物である。

あまりに有名な花なのでそのまま撮っても面白くないかなと思って、空と絡めて撮ろうとしたが狙う方向には雲が広がっていて青空がない。
今年のコスモスはこれにて終了。

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

キバナコスモスは熱帯アメリカ原産でコスモスとは別種。
キバナコスモス



2013/10/14 | 08:10
コメント:4

野草らしい野草

10月も中旬になると秋の花も最盛期になる。
道端には色とりどりの花が咲くが、中にはそれほど彩りが無いためかあまり見向きされない野草もある。
今日はそんな地味な花を取り上げてみた。

アキカラマツ
アキカラマツ

アキカラマツ

アキカラマツ

アキカラマツ

イタドリ
イタドリ

シロバナサクラタデ
シロバナサクラタデ

チカラシバ
チカラシバ


2013/10/13 | 08:14
コメント:4

ナンテンハギ

国指定史跡『上総国分寺・僧寺跡』の七重の塔礎石周辺はナンテンハギの群生地。
今が見ごろであるが、野草の悲しさか気付く人もいない。

ナンテンハギ

ナンテンハギ

ナンテンハギ

ナンテンハギ

ナンテンハギ

赤ソバよりも開花が早かったのか、普通のソバの花は見ごろを過ぎて見る影もない。
ソバ


2013/10/12 | 15:15
コメント:0

アカソバ

赤ソバの花の見頃が終わってしまうのではないかと様子を見に行ったら案の定ギリギリセーフと言った所。
炎天下で風も強い中でマクロ写真を撮るなんて花の写真撮る人に言わせれば『アホちゃうか』
じゃぁいつ撮るの。『今でしょ』。
愚かで勇気ある行動に拍手。
日陰を探して撮ったけど新鮮な花はあまりない。

アカソバ

アカソバ

アカソバ

アカソバ

アカソバ

アカソバ


2013/10/11 | 20:18
コメント:2

田んぼの雑草

自分にとって邪魔なものや特別に取り上げるほどの魅力のないものには『雑』の枕詞をつけて一言で片づけてしまう事が良く有る。
雑音,雑品,雑役,雑貨,雑居,雑誌,雑学,雑感,雑菌、雑具,雑件、雑食・・・
雑草だって彼らに言わせれば一所懸命に生きている生命、雑草から見れば人間は地上の雑物だよって言われるかもしれない。
【雑人】と言われないように気をつけよう。

で、今日の花は『田んぼの野草』、イボクサとオモダカ。
イボクサと言う名前も可哀そうだが、この葉の汁と付けるとイボが取れるらしい。

イボクサ
イボクサ

イボクサ

オモダカ
オモダカ

オモダカ

オモダカ


2013/10/10 | 07:58
コメント:6

ゲンノショウコ

ゲンノショウコには濃い紅紫色の花が咲く種類もあるらしいが関東ではあまり見かけない。
フウロソウの仲間なので可愛くて美しい花だ。
弾けた果実がお神輿の屋根の飾りに似ているのでミコシグサの別名もあり、今月中旬以降になればそれも見る事が出来るだろう。

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ


2013/10/09 | 07:47
コメント:2

イワシャジン

九州,四国地方は台風24号の影響で今夜あたりから大荒れになるそうな。
大きな被害が出なければ良いのだが。

イワシャジンの花茎は糸のように細く繊細なので雨の雫も支えきれずにうな垂れてしまい、雨のあとは花が地面近くで何とも撮り難い。

イワシャジン

イワシャジン

イワシャジン

イワシャジン

イワシャジン


2013/10/08 | 12:38
コメント:2

金木犀

今日の午後、プログラム検証用にWindows8のモバイルパソコンを購入した。
Windows 8は使いにくいという悪評をよく聞いていたが思いのほか使いやすいという印象。
プログラムをインストールして検証したところ問題なく動作することが確認できてホッとした。

庭に出ると金木犀の花の甘い香りが広がっている。
この季節、何所の家の金木犀も一斉に咲くらしく、散歩しているとすぐにそれと分かる芳香があちこちから漂ってくる。

金木犀

金木犀

金木犀

金木犀

金木犀

金木犀の下に植えた姫林檎の花がまた咲いている。
ヒメリンゴ


2013/10/07 | 18:39
コメント:4

ミゾソバ

休耕田や湿地に群生するミゾソバ。
透き通るような淡いピンクの小さな花が数個かたまって咲く秋を代表する花の一つだ。

ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ


ミゾソバに似ているが花の大きさはその半分にも満たないアキノウナギツカミ。
これに良く似た花にママコノシリヌグイが有るが、ママコノシリヌグイの葉が幅広なのに対してアキノウナギツカミの葉は矢じりのように細い。

アキノウナギツカミ


2013/10/06 | 08:53
コメント:2

シュウメイギク

今日は朝から雨。
一雨ごとに気温が下がってきて今日は寒いくらいだ。

虫に食われて哀れな姿を晒していたシュウメイギク、涼しくなって急に元気を取り戻してきた。
しかし白花のシュウメイギクは消えてしまったようで花影が見えない。

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク

シュウメイギク

つゆ草は雨が似合う
トラディスカンティア


2013/10/05 | 12:28
コメント:2

ツリフネソウ

昨日、車で30分程の所にあるハンノキ湿原に出掛けた。
ここはツリフネソウの群生地として知られ、広い湿原全体にツリフネソウが敷き詰められたように広がっている。
リハビリも兼ねての花撮影だったが炎天下での2時間弱ですっかり疲れてしまった。
体力の回復には時間がかかりそうだ。

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

湿原のほんの一部
ツリフネソウ



2013/10/04 | 10:09
コメント:4

カラフル

台風22号が太平洋上を無事通過した昨日、雨が止み青空が広がって西の空が夕焼けで赤く染まるころ東の空は虹で飾られた。
昨日の虹は特に色鮮やか、今日の快晴を予言していたようだ。

ニジ

ニジ


トルコ石をちりばめたような美しい実がなるノブドウ.
名前にブドウとつくが食べる事は出来ない。

ノブドウ

ノブドウ

ノブドウ

ノブドウ


2013/10/03 | 07:07
コメント:6

つゆ草の表情

昨日はリハビリも兼ねて久し振りに東京まで出かけたが疲れたぁ。
雨の予報に反して降られなかったのは良かったが蒸し暑くて参った。
今日は朝から雨だ。
一日中降ったり止んだりらしい。

涼しくなってつゆ草の花が一段と勢いを増してきた。
どの花も同じように見えるが、よく見ると花色にも濃淡が有りそれぞれに表情が有るようで面白い。

恥じらう
ツユクサ

見守る
ツユクサ

はにかむ
ツユクサ

諭す
ツユクサ

訴える
ツユクサ

甘える
ツユクサ


2013/10/02 | 07:34
コメント:0

テフテフ

今日は10月1日、衣替えの日だ。
昨夜から雨で気温は上がらないが湿度が高くて蒸し蒸しする。
午後、所用で東京まで出かけるので一応上着を着用するが、はてシャツは長袖か半袖か迷うところだ。

蝶々の事を昔はテフテフと書いた。
その飛んでいる姿を言い得て妙である。
しかしテフテフしている蝶にピントを合わせるのは至難の技だから止まっている姿で我慢しようか。
花を撮っている時に偶々近くに止まったごくありふれた蝶だが撮れないより嬉しい。

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ
つぶらな瞳だねぇ
イチモンジセセリ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ


2013/10/01 | 07:58
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?