ヤマブキ

今日は朝から雨、花冷えが続いて予想以上に持ちこたえていた桜もこれで散ってしまうだろう。

数日前からヤマブキの花が咲いている。
我が家にあるのは一重の花だが、八重にはない清楚なところが好きだ。
まだたった一輪しか咲いていないので背景も選べない上に庭木が邪魔をしてアングルや構図も自由にならない。
ま、いろいろと制限はあるがその枠内で撮影するのも練習か。

まずは縦構図で
上にしたり
ヤマブキ
下にしたり
ヤマブキ

次は横構図で
寄ってみたり
ヤマブキ
離れてみたり
ヤマブキ


2013/03/31 | 08:10
コメント:2

今年もスミレの季節がやってきた

ひところはスミレに凝って10種類以上も集めた事があったが、現在残っているのは近くの道端や林内でごく普通に見られる種類だけになってしまった。
購入したスミレは生命力が弱く我が家のような放任主義とは相性が合わないようだ。

スミレは野で咲いていてこそ本来の美しさが出せる花、庭では写真になりにくい。

スミレ

スミレ

スミレ
健気だねぇ 産まれて間もない子犬のようだ
スミレ

スミレ


2013/03/30 | 07:55
コメント:4

花弁が8枚のハナニラ

冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いたが、また穏やかな春の陽射しが戻ってきたようだ。
今日も今のところ風もなく、芽吹いたばかりの木々の新芽にやわらかな光が注いでいる。

到る所で咲いている感があるハナニラだが、よく見ると微妙に違う花が有る。
四葉のクローバーならぬ8枚花弁のハナニラだ。
オクトペタルスとでも命名しようか。
写真を撮る事がなかったら花弁の枚数が違うハナニラなんて考えもしなかっただろう。

3年前に一株見つけてから毎年察していたところ今年は7弁の花も入れれば数株は有るだろうか。
来年は何株になるだろう?
写真とは別の楽しみが増えてきた。

6弁のハナニラ
ハナニラ(6弁)

7弁のハナニラ(背景の花は6弁)
ハナニラ(7弁)

ハナニラ(7弁)

8弁のハナニラ
ハナニラ(8弁)

(周囲の花は6弁)
ハナニラ(8弁)


2013/03/29 | 08:11
コメント:2

スノーフレーク

スノーフレークって名前は、一晩中降り続いた雪がやんで暖かい朝日が射し込む中ひらひらと風に舞う雪の薄片を思い起こさせる。

今年も元気に咲き始めたが、もう少し花数が増えないとどう撮ったらよいか思い悩む。

スノーフレーク

スノーフレーク

スノーフレーク

スノーフレーク


2013/03/28 | 08:01
コメント:4

八重ニリンソウ(銀杯)

ニリンソウは大分咲いているのに八重のニリンソウはあまり葉が成長してこないので今年は駄目かと諦めかけていたらやっと一輪咲いた。
蕾のようなものも見えるので続けて何輪か咲いてくれると嬉しいのだが さて・・・・

八重のニリンソウ(銀杯)
八重ニリンソウ

これは普通のニリンソウ
大分花数が増えてきた
ニリンソウ


ユキヤナギ - 3
今回は少しハイキー気味に狙ってみた。
でも、ここまでやると好みが分かれるかも知れない。

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ユキヤナギ


2013/03/27 | 07:36
コメント:2

呆けの効用

ユキヤナギの花もそろそろ終盤になったので、完全に散ってしまわない内に一寸遊んでみよう。
と、ボケボケ写真を撮ってみた。
前ボケ,後ボケ,ピンボケ・・・ボケにもいろいろあるけれど、出来れば老人ボケは避けて通りたい。

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ユキヤナギ

こんなのも有りかな?
ユキヤナギ



2013/03/26 | 07:26
コメント:4

ハナカイドウ

雨が降るとの予想だった昨日の日曜日、薄雲は広がったものの結局一滴も降らず風も弱かったので花見に出かけられた方は最高の一日を過ごされたのではないだろうか。
TVを見ていたら、上野公園では100万人の人出で迷子続出とか。
中には大人の迷子も、お疲れ様でした。
一転、今日は朝から雨。
満開の桜もこの雨ですっかり散って新緑の季節にバトンタッチか。

ハナカイドウが咲くころにはヒメリンゴの花が咲く筈なんだけどまだ気配もない。
もうそろそろハナカイドウの花も終わってしまいそうなので、今年はリンゴの姿を見られないか。

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ


2013/03/25 | 07:50
コメント:4

サクラソウ

日曜日、満開の桜、無風、しかし今日は絶好の花見日和とはならないようだ。
全天に厚い雲が広がり今にも雨が降ってきそうな空模様。
花見を計画されていた方々は気が気じゃない事でしょう。
晴れないまでもこのまま今日一日持つと良いですね。

サクラソウ

サクラソウ


2013/03/24 | 08:09
コメント:2

ダンザキサクラソウ

今日も無風で心地よい朝を迎えた。
こんな日が永久に続く事を願う・・・って無理か。

ダンザキサクラソウの花は花の下のもう一枚の花弁が有り花が2重になっているところから段咲きの名称が付いた。
数年前に一株買って植えたものだが株分けして増やしたので今では10株近くになった。
ネットで調べるとミヤマダンザキサクラソウとなっている記載が多いがどちらが正しいのかは知らない。

ダンザキサクラソウ

ダンザキサクラソウ

ダンザキサクラソウ


2013/03/23 | 07:13
コメント:2

オキナグサ

7,8年前に植えたオキナグサ、2年くらい前から姿を消していたのでもう消えたと思っていた。
それが、昨年植えた周辺を掘り起こしたからか4株も芽が出てきたた。
現在は蕾9個(内2個は既に開花)
何だか宝くじにでも当たった気持ちだ。

オキナグサ

オキナグサ

オキナグサ


2013/03/22 | 10:22
コメント:4

イワヤツデ

まだ葉は殆ど出ていないのに花茎だけがどんどん伸びてきて真っ白な花が咲いた。
昨年も一昨年ももっと葉が出ていたような気がするが、気温が上がったので慌てて花を咲かせた?
・・・と言う訳でもあるまいが。
桜の開花に限らず今年はどの花も開花時期が例年とはちょっと違うようだ。

イワヤツデ

イワヤツデ

イワヤツデ


2013/03/21 | 14:06
コメント:4

ニリンソウ

ニリンソウが一輪咲いた。
自生地で見た花と比べると一寸貧弱だけど株数は大分増えたのでこれから花数も増えるだろう。
落ち葉などが堆積する環境でもないので肥料不足なのかも。
あとで肥料を散布しておこう。

ニリンソウ

たった一輪のニリンソウの写真だけでは寂しいので、過日ここにあげたムスカリやユキヤナギも撮りなおして登場願った。

ムスカリ

ユキヤナギ



2013/03/19 | 08:07
コメント:4

桃の花

このところの急な気温上昇で木の花や野の花が一斉に咲きだした。
TVでは東京で桜の開花宣言が出たと報道。

我が家では、枝垂れ梅が終わりアンズも終わって次に咲いたのが桃の花。
10年以上前に3色桃の盆栽として購入したのだがいつの間にか2色になり1色になり、とうとう穂木の部分は全て枯れ台木の部分だけになってしまった。
こうなると盆栽としての魅力もなくなったので地植えにしたらどんどん成長し随分と大きな木になった。
台木部分の花は花単体としての魅力に少々疑問があるるが、圧倒的な花数で遠目には豪華に見える。

モモ

モモ

モモ

モモ

モモ


2013/03/18 | 10:43
コメント:4

ハナニラ

今や路傍の野草といった感じのハナニラ。
その生命力は驚異的だ。
だからもう庭の花壇に植える必要はないけれど、根絶するのも難しいのでそのまま放置している。
ま、咲けば綺麗だしね。

ハナニラ

ハナニラ

ハナニラ

追加
ハナニラ

ハナニラ


2013/03/17 | 14:55
コメント:4

ユキヤナギ

ユキヤナギとはよく言ったもので満開になるとさながら雪が積もったように見える。

このところの暖かさで花々が一斉に咲きだしたが未だに幽閉状態で戸外に撮影に出られない。
『あれが咲きだしたろう』とか『あの花はどうかな?』とか・・・
想像 していることが現実に見られる日がもうすぐに来る事を願っている。

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ユキヤナギ


2013/03/16 | 08:13
コメント:2

ヒヤシンス

軒下に作った狭い花壇に植えているヒヤシンス、こまめに面倒を見ていないのに毎年花を見せてくれる。
あと1週間も経てばもっと花数が増えるだろう。

ヒヤシンス

ヒヤシンス

ヒヤシンス

ヒヤシンス


2013/03/15 | 08:25
コメント:6

アンズ

来週は予定が詰まっているので、昨日台風のような風が吹き荒れる中を埼玉まで墓参りに出かけた。
高速道路上では強い横風を受けて車が横に振られるし郊外に出ると畑からの土ぼこりが黄砂のよう。
ハンドルを握っていなくても強風を感じる。
ただ気温が5月上旬並みと高かったのでその点では助かった。

夕方帰宅したら庭のアンズの花が満開、たった一日で開花してしまったらしい。
今日は朝から雨。
梅と違って咲いているのは精々一週間のアンズ、気温が上がらず肌寒い中をこの雨で花が散ってしまう前にと急いでカメラを持ち出した。

アンズ

アンズ

アンズ

アンズ


2013/03/14 | 10:30
コメント:2

ムスカリ

暖かくなってきたら急に花が咲きだしたように思う。
ひょいと庭木の根元を見たらムスカリの花も仲間入り。
まだ花茎乱立というわけではないので構図もアングルも選びようがないが咲き始めた記念にパチリ。

ムスカリ

ムスカリ


2013/03/13 | 07:36
コメント:2

シュンラン

日曜日の夕方までは4月の陽気だったのに急に冷え込んできて真冬に逆戻り。
三寒四温と言うから明日まで寒さが続くのかな。

昨年、根を掘り返したので今年は開花が危ぶまれていたシュンランも無事花開いた。
まだまだ咲き始めで花数が少なく花茎も短いが取り敢えずは咲いただけで満足しよう。

シュンラン

シュンラン


2013/03/12 | 11:31
コメント:2

水仙 - 2

昨日に続いてまたまた水仙。
今、庭で咲いている水仙は全部で3種類。

水仙

水仙

昨日もアップしたミニ水仙
水仙


2013/03/10 | 08:34
コメント:2

水仙

今日は風もなく少し暑いくらいの陽気で本格的に春が到来した様な気がする。
これからもこのまま暖かい日が続くとも思えないが、取り敢えずは気分上々。

庭に出たら黄色い水仙が満開だった。

水仙

水仙


2013/03/09 | 14:07
コメント:2

アングルファインダーが不要になるか?

抗がん剤の副作用による免疫力低下に加えてインフルエンザ流行、スギ花粉飛散・・・と、いろいろあって余程の事がない限り外出を控えている。
【小人閑居して不善を為す。至らざるところなし】
『徳のない者は暇になると碌な事をしないが、一方何もしないのも不善である』と言う事らしいので、何かをしなきゃと思って考えたのが撮影機材の充実。

野草の花を撮影する場合被写体が地面近くにある事が多くしばしばアングルファインダーを使っているが、撮影姿勢が苦しいので手持ちのiPadを使ってファインダーを覗かずに撮影が出来ないかを調べていた。
その結果、カメラからiPadへカメラデータを無線で飛ばせるcamrangerいう機器を発見、機能も豊富で使い易そうだ。
あとワンクリックで注文確定のところまで進んだが、海外からの個人輸入になることから問題が発生した時に外国語で電話して交渉する程の語学力はないので断念。
他にもありそうだがどれも海外調達なので、最終的には国内で調達できるシステムを採用する事にした。

ディスプレイはGoogle開発によるOS(andoroid)を採用したタブレットPC(Nexus7)とし、カメラコントロールにはDSLR contoroller(β版)を使うシステムに決定。
画面が大きいので風景撮影でもピント合わせに威力を発揮しそうだ。

ディスプレイは手持ちでもいいが、カメラのストロボ用シューに自由雲台を介して組みつければアングルファインダーの代わりにもなる。
純正アングルファインダーは2万数千円もするが、今回のシステムに要した費用はアクセサリを含めて一式で2万円余り。
アングルファインダー代わりとして使うだけでもコストパフォーマンスは十分なのに、当然ながら普段は単独のタブレットPC本来の使い方もできる。

将来、画面サイズより携帯性を重視する時はタブレットPCをスマホに変えればよい。

システムを組んでテスト撮影をした結果、今までカメラ側で調整していた項目の殆ど全てがディスプレイ上からも変更可能であり、どちらで変更してもすぐにお互いが同期され、当然ながらシャッター操作もカメラ側-ディスプレイ側どちらでも可能だ。
アングルファインダーの拡大表示は2.5倍だが、このシステムなら5倍10倍と拡大表示できるのでピント確認が思った以上に楽だ。

今後カメラとディスプレイの取付位置関係やケーブル長さなど若干修正する必要が有りそうだが使い勝手は上々である。

正面
P3070003.jpg

背面
P3070005.jpg

アングルファインダー代わりとして
P3070004.jpg


2013/03/07 | 18:22
撮影機材コメント:2

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?