いつの間にか

植えた覚えがないのにいつの間にか我が家の花壇に居候を決めkんでいる花がある。
最も大きな顔をしているのはタカサゴユリだがまだ花は咲いていない。

オキザリスの葉の隙間から顔を出したのはチリアヤメ、今年初めて花に気が付いたが二株あるようだ。
次もオキザリスに紛れてい咲いているのはムラサキカタバミ、同じ仲間なので類は類を呼んだか。
そして、オキザリス・テトラフィラは数年前から我が家の住人、何かの花を購入した時に鉢に間紛れ込んでいたのかもしれない。

チリアヤメ
チリアヤメ

ムラサキカタバミ (色の濃い花はオキザリス)
ムラサキカタバミ
縦構図にしてみた
ムラサキカタバミ

オキザリス・テトラフィラ
オキザリス
葉はこんな形
オキザリス


2012/05/31 | 11:55
コメント:6

ドクダミ

左右の親知らずが同時に虫歯になって歯医者通い。
ゴールデンウィーク直後から歯医者にかかっているが、月に2度ほどしか予約が取れないのでいつになったら治療が終わるのか分からない。

ドクダミの花があちこちで咲きだした。
この花、スギナやホタルブクロ同様に地下茎で増えるので一旦広がってしまうと中々絶滅できない。
だから斑入り葉のドクダミや八重のドクダミはプランターに植えて周囲に広がらないようにしている。

どこにでもあるドクダミ
ドクダミ

斑入り葉のドクダミ
ドクダミ

八重のドクダミ
ドクダミ
縦構図にしてみた
ドクダミ


2012/05/30 | 10:27
コメント:8

キキョウソウ

一昨日の新聞に1~2人乗りの自動車の規格を新設するとの記事が載っていた。
歳を取っても車がないと買い物や病院通いもままならない老人も多いし、宅配などでも使えそうだとか。
『あっそれなら既に実践しているよ』と思ったのは僕。
一人で撮影に出かけるときに使う車は二人乗り、時代の先端を走っているね。
とは言いながら、この所その車の出番は殆どない。
早く駐車場の番人替わりから解放してあげたいのだが。

以前道端で見つけて、あまりに可愛い花なので連れ帰ったキキョウソウ。
何と増えるは増えるは野に咲く花は逞しい。
これもホタルブクロ同様いつかは抜く羽目になるのかも。

キキョウソウ

キキョウソウ

キキョウソウ


2012/05/29 | 11:53
コメント:2

今日もバラ

昨日から右手の肘が痛くて手が上がらず箸の上げ下げにも苦労している。
今は箸を動かすのでなく口の方を箸先へ動かしての食事。
普段何も考えずに使っていた右手、いざ使えなくなるとその有難みを痛感する。
考えてみればそう言うものって他にもいろいろありますね。

今、バラが花盛り。
でも写真を撮るとなると光が強すぎたり風が強かったりと中々思うようには行かない。
その点、庭の花壇ならある程度融通がきく。
陽が陰った時、あるいは風が止まった時を見計らって撮ることが出来るから。
不満があると言えば狭い花壇なので引いて撮れないこと。
あぁ広い庭が欲しい。
しかし、実際に広い庭が手に入ったら手が回らず雑草園になること間違いないだろう。
分相応が良いってことか。

ホット・ココア
ホットココア
花の命は短くて   色あせてもなお
ホットココア

プリンセス・ミチコ
プリンセスミチコ

プリンセスミチコ

ゴールデン・セブレーション
ゴールデンセレブレーション

それにしても何故ブラウザ経由で見るとこんなに派手派手しくて品の無い色になってしまうんだろう。
元写真はもっと落ち着いた色なのに。

写真をクリックして拡大表示した画像を右クリックしてパソコンに保存し、改めて画像処理ソフトで見ると元画像に近い色彩が再現されます。
写真の興味のある方、一度お試しになって色の違いを知っておくと何かの折に役に立つかも。

2012/05/28 | 09:24
コメント:8

ミニバラ

戸外では清々しい初夏の風がそよいでいるようですが、何となく体調が優れず籠城しています。

白のミニバラ  品種不明。
ミニバラ

ミニバラ

レンゲローズ  今年は花付きが悪い。
ミニバラ


2012/05/27 | 14:51
コメント:2

バラのアーチ

今日は朝からどんよりと厚い雲が広がり薄日も射さない。
昨日の暑さもどこへやら気温もあまり上がらず、午後3時過ぎになってr雨も降ってきた。

我が家にはバラのアーチが二つあり、一つはサーモンピンクの大輪のバラ。
そしてもう一つはカクテルと中輪のニュードーンを絡ませているが、カクテルは年々衰えてきて今年は見る影もない。

サーモンピンクのバラは花数が少ない。
bara

ニュードーンのアーチの現状
bara

アーチ上部はまだ蕾ばかりで花はこれから。
bara

伸びた枝を壁に沿わせて。
bara


2012/05/25 | 15:46
コメント:6

7月上旬の陽気

今日は暑いくらいの陽気になったので南房総まで魚を買いに出かけた。
が、現地に着いたら『本日は定休日』!!!
仕方ないので仏壇に供える花を買って帰宅した。
その間、一切ハンドルに触れることなく終始助手席だったが、それでも疲れた。
帰宅したらグッタリ。
まだ直射日光の下での長時間は無理なのかも。

今日は海が荒れて漁に出られないと
千倉海岸

年末から新年にかけて露地栽培の花で埋まる畑、今は田んぼだ。
千倉 花畑の今

里山にはソテツも
新緑に覆われた南房総

野島崎灯台近くの船溜まり  遠方の島影は伊豆大島
白浜


2012/05/23 | 19:39
その他コメント:4

ムラサキツユクサ

今日は雨で最高気温は15℃までしか上がらないらしい。
これは3月下旬の気温とか。
そして明日の最高気温は27℃と予想されている。
この急激な気温変化は老人には辛い。

紫露草が咲きだした。
名前が名前だから雨降りが似合うのかもしれないが、降っている最中に写真を撮りに出る気は起らない。
その内に止んだら考えてみるか。

縦にしたり
ムラサキツユクサ

横にしたり
ムラサキツユクサ

でもこの花はやはり縦なのかな
ムラサキツユクサ


2012/05/22 | 12:03
コメント:2

日蝕

朝7時過ぎにTVをつけたらどのチャンネルも金環蝕で盛り上がっている。
外を見ると雨。
『我が家の近辺では見られそうもないな』と悠長に構えていたら雨も止んで少しずつ雲にムラが見えてきた。
慌ててカメラの用意。
残念ながら金環蝕は見逃したが日蝕だけは撮ることが出来た。
でも、これじゃぁ三日月の撮影と変わらないなぁ。
それにいびつだし ・ ・ ・ 何でだろう?

後刻、ネットで金環蝕の写真を見せて頂いたが何の変哲もない輪が写っているだけで特に感動もない。
しかし肉眼で見ると拍手をしたくなるほど感動したと思う。
この差はどこから来るのだろう。
その場に居合わせた臨場感だろうか?

400mm×1.4 ISO100 ND400 マニュアル露出 マニュアルフォーカス 手持ち
日蝕


放置していた裏の庭に雑草が。
一雨ごとに伸びてくるので早い内に草取りをしないと雑草園になりそうだ。

ハルジオン
ハルジオン

ハハコグサ
ハハコグサ

オニタビラコ
オニタビラコ



2012/05/21 | 12:26
写真コメント:4

ニュードーン

真夏のような暑さに堪り兼ねたのか庭のバラが一斉に咲きだした。
しかし、狭い庭の事ゆえ引いて撮ることも出来ず構図が儘ならない。
幾ら撮っても所詮日の丸構図の記録写真にしかなりそうもない。
ま、それも我が家にとっては毎年の記録として必要ではあるけども。
と言うことで、ブログ用にはいろいろなバラを撮るのは止め一つの花を雰囲気を変えて撮ることに挑戦。
他のバラはまた別の日に。

被写体はアーチ仕立てのニュードーン。

ニュードーン

ニュードーン

ニュードーン

ニュードーン

突然隣の花にお客さんが
ニュードーン


2012/05/20 | 08:44
コメント:4

シャクナゲ

今日は穏やかで暖かい陽射しに包まれたが、残念ながら虫歯に耐える一日になってしまった。
副作用で免疫力が低下したせいか先月頃から左右の親知らずが同時に虫歯になる。
歯医者さん曰く『通常、親知らずが虫歯になったら抜いてしまう』らしいが、血小板減少で出血すると止まりにくいと病院から言われている旨を伝えると、抜かずに穴を埋める方法にしますと。
取敢えずは右の歯から治療を開始しているが、今日痛むのは左の歯。
何ともはや抗がん剤の影響がこんなところにまで出てくるとは ・ ・ ・

我が身はこんな状態だがシャクナゲは元気だ。

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ


2012/05/19 | 17:26
コメント:6

クレマチス

昨日は体調が優れず倦怠感がひどくて病院から帰ってきて直ぐにベッドイン。
一晩寝て少し回復したので今日は何とか一日起きて過ごせそうだ。
ただ両足とも腿から先は痺れたままで足の裏や指先に痛みが走るので歩き回ることはできないので一日テレビっ子していようかな。

クレマチスがいろいろ咲きだしたが色物が少ない。
放置主義なので消えてしまったのかも。

クレマチス

クレマチス

クレマチス

クレマチス



2012/05/18 | 10:56
コメント:2

オキザリス(カタバミ)

明日は午前9時から一日中病院、未だ副作用に悩まされているのに更にそこに追い討ちをかけられるか。
早く何とかなりたいな。

野に帰化したカタバミもいろいろ有るけど庭で撮れるカタバミは精々2~3種類。
ムラサキカタバミやイモカタバミ等は散歩に出ないと見つけられない。

カタバミとオッタチカタバミは花も葉もほぼ同じなので茎が地上を這う事や毛が少ないことなどで判別する。
なおカタバミは在来種、オッタチカタバミは北アメリカ原産で世界中に帰化。

園芸種のオキザリスも在来種のカタバミもすべてカタバミ科(オキザリス科)カタバミ属(オキザリス属)の仲間。

アカカタバミ
アカカタバミ

オッタチカタバミ
オッタチカタバミ

カタバミ
オッタチカタバミ

オキザリス
オキザリス

オキザリス

オキザリス


外出できないため時間を持て余し、撮りためた写真にいたずら書きしてみた。
Studio Woodsホームページのトップメニューにある休憩室から「写ん画」に進んでください。
少しでも息抜きになればアップした甲斐があるというものです。
下の写真は一例でアップしている作品とは違います。

眠くてあぃびが止まらない山羊さん 『ファ~ァ』
アクビする山羊さん


2012/05/16 | 18:54
コメント:6

ジャスミン

玄関までのアプローチと枝垂れ梅との仕切に造った竹垣にジャスミン絡ませているが、今年は花付きが悪い。
昨年まは葉が隠れるほどの花で竹垣が色く染まったのに、今年はチラホラと白い花が見える程度。
まだ蕾はあるが全部咲いたとしても例年の様にはななりそうもない。

ジャスミン

ジャスミン

ジャスミン

ジャスミン


2012/05/15 | 10:07
コメント:4

バラ

今(午前8時20分)地震があった。
最近の地震はゆらゆら揺れるのではなくドスンと衝撃があって終わり。
家の真下に空洞でもあってそれが崩れて来たのではないかと思わせるような地震。
不気味だ。

今月10日にAdobeのPhotoshopアップデート版CS6が送られてきたのでインストールした。
今まで慣れ親しんだCS5とは大分操作性が違うので暫くは迷いそうだ。

カクテル
京成バラ園で買ってきたときには高さ2mにも達するほどの株で、
沢山の花が咲いていたが当時の面影は消え今は悲しい姿を晒すのみ。
バラ

ニュードーン
アーチ仕立てにしているが咲いたのはまだ一輪
バラ

ツルバラ
サーモンピンクの大輪のバラで我が家に来てからもう30年になるだろうか。
バラ

ウタゲ
花単体では先日アップ済み。
もっと引いて沢山の花を入れて撮りたいが、これ以上引くと背景が・・・
バラ



2012/05/14 | 08:23
コメント:3

シラン

シランが咲き揃ってきた。
残るはクチベニシランだが、果たして生き残っているかどうか。

ブルーシラン
中々増えないのでまだ数株しかない。
ブルーシラン

斑入り葉のシロシラン
斑入りって言ったって葉が写ってなきゃ分からないよね。
シランに駆逐されそうなので植え場所を変えた。
シロシラン

そして普通のシラン
右下にちょこっと見えるのがブルーシラン
(クリックして拡大表示すれば違いが分かるかも)
シラン


2012/05/13 | 10:03
コメント:2

カラー

少し青空が見えるが気温は上がらないが、雨が降らないだけ嬉しい。
カラーが咲き始めた。
まだ一輪だけだがこれから咲き揃って来るだろう。

カラー
まだ引いて撮れるほど花数がない。
カラー

縦構図ならこうなる
カラー

ガーベラ
シャクヤクもガーベラも狭い庭にギュウギュウ詰めに植えこんでいるが良く咲いて呉れる。
ガーベラ


2012/05/12 | 15:07
コメント:2

シャクヤク

昨日の午前中は青空が広がっていたのに、夕方になって雷鳴とともに激しい雨になった。
最近は突然の強風や竜巻そして豪雨など異常気象が多い。
これも地球温暖化の影響だろうか。

立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花
と言われるシャクヤクが咲きだした。
まだ、白だけだが他の種類も蕾が膨らんできているので間もなく咲くだろう。
そして百合の花はまだまだ先になりそうだ。

狭い庭なので引いて風景的に撮れないのが難点
シャクヤク

シャクヤク



ツキミソウは毎夕2~3輪咲く。
そこでピンクに変わったツキミソウの花を撮ろうと昨夜も遅くまで頑張ったが・・・
でも純白の花がここまで変わるのも神秘的。
ツキミソウ

ツキミソウ



2012/05/11 | 10:35
コメント:2

♪バ~ラが咲いた バーラが咲いた

♪バ~ラが咲いた バ~ラが咲いた 真っ赤なバ~ラ~が~
モッコウバラに次いで咲いたのは「宴(ウタゲ)」
ビロードのような花弁に魅力的なバラ、今日3輪開いた。
これからはバラの季節になりそうだ。

バラ

バラ


ツキミソウも次々に咲く。
暗闇の中にひっそりと咲く純白の花、幻想的で美しい。

ツキミソウ

ピンクになった花を撮ろうとしたが、午前2時には既にこんな状態
ツキミソウ


2012/05/10 | 12:24
コメント:6

三寸アヤメ

昨日は手足の痺れが強く一歩一歩歩くたびに足の裏に痛みが走るので一日部屋に閉じこもっていた。
一晩寝たらは少し楽になった。

三寸アヤメが咲いている。
アヤメや花菖蒲は連作すると花数が減ると聞いているが、場所もないのでここ数年同じ場所に植えたまま。
そのせいか数輪しか咲いていない。
この季節、公園では沢山のアヤメが咲いているだろうと想うが狭小花壇に咲く極小アヤメで我慢しよう。

三寸アヤメ

三寸アヤメ

三寸アヤメ


2012/05/09 | 10:02
コメント:2

月に思う

大型連休もとうとう終わってしまった。
遠方へお出かけになった方も多いと思いますがお疲れ様でした。

数年前にクリンソウの写真を撮っている時に知り合った方からツキミソウの種を頂いた。
それを一昨年の三月に撒いたがその年は全く芽が出ず。
そのまま放置していたら一年以上経った昨年になってやっと芽が出た。
しかし、ロゼット状の根生葉のみで花茎は全くあがらず。
そして今年、やっと花茎が伸びてきたが三年目ともなると果たしてツキミソウなのかどうか疑わしい。

だが!!!昨日の朝ピンクの花の萎れた姿を発見。
『あれっ ツキミソウって白い花じゃなかったっけ?』
とネットで検索すると、あったあったツキミソウの情報。
夕方、月が昇るころ真っ白な花が咲き、朝にはピンクになって萎れてしまうと。
蕾が沢山あがっているので今度は咲きたての白い花を撮るのを忘れないようにしないと。

ツキミソウ
ツキミソウ

ツキミソウ

追記:咲いた咲いたツキミソウが咲いた
時は午後7時、暗いからストロボを使いたいが不自然になるので自然光のまま。
風もあって揺れるから三脚を使っても意味ないと0.2秒の露出に手持ちで挑戦した。
まあ何とか見られるから今日の所はこれで良しとしよう。
ツキミソウ

ツキミソウ

ツキミソウ




写友のメールに『月を入れた風景写真の露出は0.7秒が限度』とあった。
根拠を尋ねるとあるプロが書いた記事を写真誌で読んだのだという。
月が地球を一周(360°)するのに要する時間は24時間(84,600秒)かかるのだから、月の移動は1秒当たり約0.0043°の計算になる。
それが作品の出来に影響する程のブレになるとは考え難い。
それも天体写真なら兎も角風景写真の一要素の月である。
論より証拠と昨日の満月時に確認してみた。

写真は400ミリ望遠レンズでトリミングなし。
少しピントが甘いが、僕には作品に影響するほどの有意差があるとは思えない。
次の機会が有ったら風のない日にミラーアップして再挑戦してみたい。

0.1秒
月 0.1秒
1秒
月 1秒


2012/05/07 | 13:59
コメント:6

オステオスペルマム

昨日の立夏を境に急に暑くなった。
今日はクーラーが欲しいくらい。
夕方雷鳴とともに激しい雨が降ったので少しはらくになったが。

オステオスペルマムとしては4月30日にもここで紹介したが、今日のは花の形がちょっと変わったタイプ。
ただ、どちらも多年草で一度植えたら毎年咲いて呉れる便利な花と言う点は変わらない。

ミヤコワスレも一度紹介したがあまりに咲き競っているので再登場してもらった。

オステオスペルマム
オステオスペルマム

オステオスペルマム

オステオスペルマム

オステオスペルマム

ミヤコワスレ
ミヤコワスレ

ミヤコワスレ


2012/05/06 | 18:18
コメント:8

久し振りに虹を見た

昨日の午後、コーヒータイムに
『最近虹を見ていないね』
と話していたら
『虹が見えるよ』って
住宅地の事ゆえ前景が悪くどうにも写真にはならないが
見たという記録は残して置こう。

良く見ると2重になっている、
それにしても何と電線の多いことか。
虹

虹

セッコク
庭木の枝にぶら下げて置くだけ、こんな楽な植物は他に知らない。
セッコク

セッコク

シラン
最もありふれた品種から咲き始めた。
シラン

ツツジ
ツツジ


2012/05/05 | 08:56
コメント:6

あれやこれや

今日から4連休、TVでは朝から中央高速や透明の渋滞情報で賑やか。
お出かけの方々、無理をしないで安全運転をお願いします。

バイカカラマツ(緑千重)
一昨年末の生垣撤去の際踏み荒らされて絶えてしまったと思っていたが、
無事生き残って呉れて、数株の芽を見た時は嬉しかった。
バイカカラマツ

アジュガ(十二単)
在来種のジュウニヒトエに比べて少し花色が濃いか。
兎に角強い花だが種が飛んで増えるのではないところが救い。
ジュウニヒトエ

西洋オダマキ
こぼれダネで毎年芽を出す便利な花。
このオダマキは俯いて咲き、距も先端を内側に巻き込んでいる。
西洋オダマキ

タツナミソウ
種が飛んで付近一帯を覆ってしまうほどに広がる。これぞ野草か。
タツナミソウ

タツナミソウ


2012/05/04 | 08:35
コメント:2

シラー・カンパニュラタ

昨夜の雨は台風でも来たのではないかと思うほど凄かった。
雨戸を叩く雨粒の勢いにボタンの花は大丈夫かとちょっと心配。
起きてすぐに見ると半数は花弁が飛ばされ見る影もなし。
今年のボタンはこれで打ち止め・・いや撮り止めだ。

写真の花、ヒアシンソイデス・ヒスパニカとも言い和名はツリガネズイセン。
釣鐘(ラテン語でカンパニュラ)のような形の花が沢山咲く。
そろそろ花も終わりに近づいてきたので散る前に記録写真を残して置こう。
狭い場所に植えているので花が混みあって被写体選びが大変。

なお、カンパニュラと言えば、日本では和名のフウリンソウを指すが、英名ではBell Flowerを指す。
ただし、この英名の花は10種類以上あるとの事で、日本では所謂ベルフラワーをカンパニュラとは呼んでいない。

スラー

スラー

スラー

スラー

スラー

名残惜しいボタン
ボタン


2012/05/03 | 07:16
コメント:2

ヒメウツギ

昨夜のの天気予報では今日は大荒れの天気になると言っていたが、今の所降ってはいないし風も弱い。
これから荒れてくるのだろうか。
何れにしても自宅籠城の身にはあまり関係ないが。

ヒメウツギの花が見ごろになった。
植える場所がないので鉢植えにしているが毎年良く咲いて呉れる。

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ


2012/05/02 | 08:09
コメント:2

モッコウバラ

今日から五月、今年ももう三分の一過ぎてしまった。
昭和の時代には各地でメーデーのデモ行進や行事が盛んに行われたが最近はどうなのだろう。

今日は連休前の予想に反して朝から雨が降ったり止んだり。
それに風まで強くなってきた。
好天を期待して行楽地に出かけた方々は思わぬ荒天にガッカリしているのではないだろうか。

庭とカーポートの仕切りのフェンスを覆うように咲くモッコウバラ。
花数は多いが混み過ぎていて被写体としてはどうにも扱いにくい。
取敢えずは記録写真として残してしておくか。

モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ


2012/05/01 | 11:59
コメント:2

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?