千葉県展

ネットフレンドで日本画家でもあるNさんも出展されている「千葉県展」を観に千葉県立美術館へ行ってきた。
油彩画は前期開催で今回は日本画と書道それに彫刻が対象。
書は全く分からないが絵画は昔少し齧ったこともあるので親しみがわく。
一口に日本画と言っても、最近の作品は昔の巨匠の作品のような描き方ではなくどちらかと言えば油彩画に近い表情がある。
素人目には駄作も多いと感じたが一際光る作品もあり充分に楽しめた。
ただ展示位置が低く、腰を屈めないと作者名や作品名を確認できないのは如何なものか。
展示方法に一工夫欲しいところだ。

千葉県展

千葉県展

千葉県展


2010/10/29 | 13:42
コメント:8

大腸内視鏡検査

2ヶ月ほど前に市の大腸がん検診を受診した。
便潜血検査は毎年受けていて昨年までは陰性だったが、今回は2検体とも陽性の判定で内視鏡検査を受けることになった。
昨日は三食とも病院から指定されたレトルト食品を食べ最後に下剤。
そして今日は本番の内視鏡検査。
スポーツ飲料に似た味がするニフレックとかいう液体2リッターを2時間かけて飲んで腸内を洗浄し、その後カメラを挿入。
カメラが入っていくのは感じるが痛みはない。
横のモニター画面に映し出される映像は本人にも見え、先生が逐一説明してくれる。
赤い血管もハッキリと見え、意外と綺麗な内面だと感心しながら見ていたが!!!
大きな塊が幾つか見つかって精密検査の為の試料としてちょっと摘み取る。
ピンセットの先みたいなのが見えるが痛みはない。
なんか不思議な感覚だ。
検査結果が出るのは1週間後、悪性でないことを祈る。

庭にメドウセージに並べて植えたチェリーセージの株も大きくなった。

チェリーセージ

チェリーセージ

チェリーセージ

チェリーセージ

チェリーセージ


2010/10/28 | 20:39
健康コメント:6

コスモス

メインサイトへのコスモスのアップは青空を背景にした写真が撮れるのを待ってからにしようと考えていたが、折角晴れたのと思ったら今度は腰痛で動けない。
世の中、中々思うように進まないものだ。

仕方ないから、これまでに撮った写真の中から選んでアップし、今年のコスモスの打ち止めとしよう。
お時間に余裕のある方はメインサイトの花だよりのコスモスにもお立ち寄り下さい。

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス


2010/10/27 | 14:06
コメント:5

秋バラ

10月末ともなるとバラの花ももう終盤、花弁の斑点が目立ち綺麗な被写体を見つけるのに苦労する。

バラ

バラ

バラ

バラ


2010/10/26 | 11:29
コメント:4

ネットフレンドから『「つれづれの記」が更新されないけど、どうされました?』って問い合わせがあった。
雨の日が多かったのでサボリ癖がついて、ついつい出かけるのが億劫になっただけだけど。
言われて見て久し振りに開いてみたら、いつの間にか10日間も休んでいた。
『それでは雫でも撮って、久し振りのアップをしようか』と重い腰を上げたは見たが、そう都合よく雫が見つかる訳もない。
朝まで降っていた雨も既に大部分が蒸発してしまって雫はあまり残っていない。
やっと見つけても遠すぎて撮れなかったり近くても映り込みがない雫では使えない。
やっぱり思い付きではダメか。

バラの花に残った雫
バラ

コスモス
コスモス

コスモス

コスモス


2010/10/25 | 21:06
コメント:2

コスモス

急に思い立って車で20分ほどの東京ドイツ村へ出かけた。
ここにはコスモスが咲いている場所が2ヶ所あるが、1ヵ所は既に花も終わりかけで花殻が目につく。
もう一ヶ所の花は新鮮だが、開き始めたばかりで花が少なくマクロでは届かない。
仕方なしに風景的に狙おうと思ったら生憎の曇天で絵にならない。
天気予報では当分曇りか雨、青空はいつになるだろう。

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

ああ青空が欲しい
コスモス


2010/10/14 | 18:52
コメント:10

続:湿原の花

チリの鉱山落盤事故で地下600mよりも深い所に68日も閉じ込められた鉱夫の救出が開始された。
ホッ。
全員助け出されるまで気を緩めずに頑張って下さい。

今日の花はシロバナサクラタデとツリフネソウ。
どちらも珍しくはないが定番だから。

シロバナサクラタデ
シロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ

ツリフネソウ
ツリフネソウ

ツリフネソウ

ピンクのツリフネソウも
ツリフネソウ

ツリフネソウ


2010/10/13 | 20:27
コメント:2

湿原の花

湿原には色々な花が咲く。
イボクサは今月初めにも田んぼの畦道で撮った写真をアップしたが、今日の写真はツリフネソウが咲く湿原で再チャレンジしたもの。

イボクサ
イボクサ

イボクサ

ミゾソバ
ミゾソバ

ミゾソバ

アカバナ
アカバナ

ハッカ
ハッカ


2010/10/12 | 18:14
コメント:2

シュウメイギク

昨日のTVニュースでチリの鉱山落盤事故で閉じ込められた作業員の救出が13日にも始まるだろうと言っていた。
当初、クリスマスに間に合うようには救出できると報道されていたが、それが2ヶ月以上も早まったとは何とも嬉しいニュースだ。
良かった 良かった。
70日もの長期間に亙って暗い坑道での生活や地上で待つ家族の気持ちを想うと涙が出てくる。
あと数日、全員が救出されるまでは安心できないがそれまで気を緩めないで頑張って欲しい。

朝から雲ひとつない青空になった。
今日は体育の日、絶好の運動日和だ。
昨日は雨だったので雨天順延で今日になった体育行事も多い事だろう。
さて、こちらもデジ散歩に出かけようか。

例年より一ヶ月近くも開花が遅れていたタイワンホトトギスがやっと咲きだした。
しかし、在来種のホトトギスのつぼみはまだ固い。

タイワンホトトギス

ミヤコワスレと間違えられたのか地上10cmで刈り取られてしまったシュウメイギク、少し離れていて難を逃れた1本に一輪の花が開いた。
白花のシュウメイギクは全滅、来年芽が出てくる事を祈るしかない。

シュウメイギク

シュウメイギク


2010/10/11 | 10:27
コメント:4

ハギ

夏の間小休憩していた紅紫のハギに遅れること半月、やっと白萩が咲きだした。
どちらも鉢植えなので公園のハギのような豪華さはないが、それが却って秋らしい風情を感じさせてくれる。

ハギ

ハギ

ハギ

ハギ

こちらはますます元気に
ハギ


2010/10/10 | 14:09
コメント:2

イヌタデ

「タデ食う虫も好き好き」のタデはずっとイヌタデの事だと思っていたが、農林水産技術情報協会のHPの記載を読むとイヌタデではなくヤナギタデの事らしい。
葉が辛いので虫も食べないだろうという事から生まれた言葉と言うが、イヌタデの葉は辛くないのだろうか。
調べてみる気はない。

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ


2010/10/09 | 22:13
コメント:4

彼岸花

今年は風景的に撮りたいと思っていた彼岸花だが、中々開花しないので撮影を忘れてしまった。
『開いたよ』という情報が耳に入ったがその時は都合がつかず、もたもたしている内にあっという間に終わってしまった。
開花が遅かったのに終わるのは早かった。
そんな事で今年も風景的に狙う事が出来なかった。

毎年似たような写真で変わり映えがしないが、今年撮影の分をメインサイトの花だよりにアップしました。
時間を持て余した時にでも暇つぶしにどうぞ。

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花


2010/10/08 | 09:25
コメント:8

ヘクソカズラ

触らなければ何ということもない普通の可愛い花「ヘクソカズラ」、被写体として中々面白い。
しかし、周囲に絡みついていて構図が決まらないので、少し動かそうと力を入れると嫌な臭いが手に付いて中々取れない。
秋が深まるにつれてその実も色づいてきて花と同様恰好な被写体となる。

絡みつくものがなくて道路に伸びて広がっている。
ヘクソカズラ

それにしても、何とまぁシッカリと絡みついたものだ。
ヘクソカズラ


2010/10/07 | 22:58
コメント:2

キンモクセイ

庭に出ると心地よいキンモクセイの香りが漂ってくる。
植えられた場所によって開花時期がずれると思われるが、キンモクセイだけは例外なのか我が家のキンモクセイも散歩道のキンモクセイも毎年同時に開花する。
ずれても精々1日くらいだ。
これは植物の7不思議ではないだろうか。

キンモクセイ

キンモクセイ

キンモクセイ

キンモクセイ

キンモクセイ


2010/10/06 | 23:51
コメント:4

カラスウリ

10月に入ってカラスウリが大分色づいてきた。
すでに真っ赤になったものもあるが、藪に分け入らないと接写できない。
あと半月もすれば手で触れられる場所のカラスウリも赤くなるだろう。

カラスウリ

カラスウリ

カラスウリ


2010/10/05 | 09:24
コメント:4

イボクサ

団地近くの田んぼへ彼岸花を探しに行ったが「時すでに遅し」。
田んぼをみると薄紅色の小さい花が・・・イボクサだ!
可愛い花なのに何という可哀そうな名前だろうと思って調べてみた。
本には『葉の汁を塗るとイボが取れる』ことからイボトリグサの別名もあるらしい。
オモダカも咲いていたが田んぼに落ちそうなのでやめ、畦道近くのイボクサだけで我慢我慢。

イボクサ

イボクサ


2010/10/04 | 18:53
コメント:4

クモの巣

性懲りもなくまたクモの巣を撮った。
昔なら巣を見つけるとすぐに取ったが、今は『取る前に獲る』。
これも写真の効用か。
でもなかなか撮りやすい場所に撮りやすい形で張られている巣はないので、幾ら撮っても消化不良状態が続く。
でもまあ撮れただけでも良しとしようか。
クモさん有難う。

クモの巣

クモの巣

クモの巣

クモの巣

クモの巣

クモの巣


2010/10/03 | 08:01
写真コメント:8

彼岸花

久し振りに団地近くの田んぼまで被写体探しに出かけた。
と言っても田舎のことゆえ徒歩で10分も歩けば田んぼがある。
目的は彼岸花だったがもう接写に耐えられる花は見当たらない。
今年の彼岸花は咲きだすのが遅かったのに開いたと思ったらあっという間に終わってしまった。
残念ながら撮影タイミングが合わなかったので来年に期待しよう。

彼岸花

彼岸花

彼岸花


2010/10/02 | 21:31
コメント:2

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?