犬吠埼

一昨日の晩に急きょ思い立って電話で宿を予約、昨日から一泊で犬吠埼へ行ってきた。
宿を取るときから天候は最悪だとわかっていたがその方が却って休養になるだろうと考えた。
案の定天候は大荒れ、でも温泉に浸かってのんびりできたから正解だったようだ。

途中立ち寄った飯岡漁港は漁から帰った漁船がびっしりと停泊。
さながら大航海時代を舞台にした映画の一シーンのようだった。
飯岡漁港
飯岡漁港

九十九里の名勝「屏風ヶ浦」のすぐ近くを撮ったことは何度もあるが、海岸に降りて眺めたことは初めて。
太平洋の荒波に侵食されて海岸線が後退してきたため、テトラポットで防波堤が作られていて自由な構図で撮れなかったのが心残りだ。

屏風ヶ浦
屏風ヶ浦

屏風ヶ浦


ホテル前の海岸が夜間ライトアップされていたので部屋の窓から撮影。
ホワイトバランスは敢えて太陽光のままにした。
遠方には船の灯かりが点々と見える。

ホテルの窓から
波夜景


2010/09/30 | 18:02
風景コメント:4

彼岸花

開花が遅れていた彼岸花がここ2,3日の間に急に開いてきた。
今週一杯が撮り頃になると思うので週末には彼岸花のストーカーでもしようか。
取り急ぎ近所で撮った彼岸花を含め今月撮った写真を9月の月例写真にアップしたので見ていただけると嬉しいです。

彼岸花

彼岸花

彼岸花


2010/09/29 | 10:27
コメント:4

ガガイモ

午前中は晴れて少し気温も上昇し過ごしやすいと思っていたら午後からぱらぱらっと雨が。
直ぐに止んだがそれ以降雲が厚くて薄暗い。

ガガイモの花ってあまり美しいとは言えない。
花に責任はないが、ヒトデかユデダコを連想してしまう。
毛が生えたヒトデやタコなんて居る筈もないんだけど。

ガガイモ

ガガイモ


2010/09/26 | 18:03
コメント:2

寒くなった

昨夜は寒かった。
暑くなったり寒くなったり、こんな気候はいつまで続くのだろう。
午前中降っていた雨も昼過ぎには上がったので、ネットフレンドが参加する絵画展へ出かけた。

山芍薬の実が弾けて真っ赤な種が顔を覗かせる。
これが飛んで新しい芽が出てくると嬉しいのだが、多分採り撒きしないとダメなんだろうな。

山芍薬


2010/09/25 | 19:20
コメント:4

ハギ

昨日から急に気温が下がってきて今日は寒いくらいだ。
あまりに気温変化が激しいので体温維持も難しく、慌ててジャンパーを出して羽織った。

お彼岸に欠かせないお萩は、牡丹餅,夜船,お萩,北窓・・・と春夏秋冬の季節によって呼び方が変わる生菓子だ。
その生菓子の名前にも使われた「萩」の花、初夏にも咲いていたが一度休憩してまた本格的に咲きだした。

萩

萩

萩

萩

萩


2010/09/24 | 13:58
コメント:4

ヌスビトハギとフジカンゾウ

夜半から降っていた激しい雨も、朝になって小降りになり一時晴れ間も出た。
然しまた降り出して今は大粒の雨になった。

ヌスビトハギとフジカンゾウ、よく似た花だと思ったら、どちらもヌスビトハギ属に属する同じ仲間だった。
ヌスビトハギと言う名は節果がヌスビトの忍び足の足跡に似ているからだとか、現代ならメガネハギと命名したかも。
一方フジカンゾウは花がフジに葉がカンゾウに似ているからとか。
よく似た花なのに命名者によって随分着眼点がが違うものだ。
同じ花を撮っても、撮影者によって目の付け所やアングルが違うのも同じ事かもしれない。

ヌスビトハギ
ヌスビトハギ

ヌスビトハギ

フジカンゾウ
フジカンゾウ

フジカンゾウ


2010/09/23 | 10:20
コメント:4

ノウゼンカズラ

今日も晴れあがって暑い一日になったが、空に浮かぶ雲の形が綿雲からスジ雲に近づき少し秋らしくなってきた。
ピンクのノウゼンカズラ、葉ばかり誇って花が咲かなかったので、日陰から日当たりの場所へ移植したら花付きが良くなった。
この花は日当たりを好むようだ。

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ


2010/09/22 | 15:10
コメント:2

ルドベキア

今日も蒸し暑い。
予報ではこの暑さも明日までで明後日からは少し涼しくなるらしい。

種が飛んだのか草むらに広がったルドベキア。
これから涼しくなると菊の花の季節到来だ。

ルドベキア

ルドベキア


2010/09/21 | 09:12
コメント:4

Luna Regarlo公演

期間限定シアターレストラン「ルナ・レガーロ東京公演」を見に出かけた。
円形ステージの周りに配された客席から、昼食を食べながらロシアのパフォーマンス集団の演技を見る。

パフォーマンスは小規模マッスルミュージカルといった感じか。
演者は男女ともスタイル抜群で、男性は筋肉隆々,女性は小顔美人で素晴らしい。
↑パフォーマンスはともかく変なところに感心している。

料理をプロデュースしたのは
オードブルは「つきじ田村」オーナーシェフの「田村 隆」氏
スープは「ホテル日航東京」調理部顧問の「河合 隆良」氏
メインディッシュは「四川飯店」グループ社長「陳 健一」氏
デザートは「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ「鎧塚 俊彦」氏
どれにパンとコーヒーでした。
(アルコールやソフトドリンクは会場内でのチップ制)
料理の写真も撮ったけど写真を見ても料理がよく分からないし、ましてや味は全く分からないのでカット。

(残念ながらパフォーマンスは撮影禁止。なお下の写真はすべて携帯電話で撮影。)

日比谷パティオ特設会場
日比谷パティオ特設会場
会場内の様子。
会場風景
司会はフジTVの川端アナ(付け髭を付けピエロの衣装を着ると誰だか分からない)
司会進行はフジTV川端アナ

終了後、久し振りに日比谷公園を散策。
妻の実家の直ぐ近くとあって、子供の頃はここでよく遊んだらしい。

日比谷公園

そして、折角二人一緒に東京へ出たのだからと銀座へ買い物に。
今日は祝日なので銀座通りは歩行者天国(ホコ天)。
銀座へ行くのはいつも平日なので、ホコ天は子どもが小学生の頃以来になるだろうか。

銀座ホコ天



2010/09/20 | 21:01
その他コメント:4

蜘蛛の巣

朝起きて庭に出ると庭木の間に光るものが。
蜘蛛の巣だ。
ハッと思い当ってカメラを持ち出した。
蜘蛛の巣の撮影はほぼ一年ぶりになる。
巣の形もアングルも自由にはならないが、懐かしい被写体に出会えたと思うだけで嬉しくなる。

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣


2010/09/19 | 09:16
写真コメント:8

続:雫を撮りたかったのに

草花の雫に比べて樹木の花の雫は位置が高く立ったままの姿勢で撮れるから楽ではある。
然しその分風を受けて枝が揺れるとすぐに落ちてしまうし蒸発も早い様だ。
以前も撮ったことがあるアメリカデイゴの花にたまる雫だが、その中から見える景色にもう一つインパクトがない。

アメリカデイゴ

アメリカデイゴ

アメリカデイゴ

アメリカデイゴ


2010/09/18 | 08:10
コメント:2

雫を撮りたかったのに

昨日出かけた東京ドイツ村で撮った期待外れの雫写真。
夜来の激しい雨で殆どの花が倒れている中、何とか立ち上がった花を探してみたが雫は少ない。
細い花茎の割に花が大きいため雨に打たれると倒れてしまうのは仕方ないことなのかもしれない。

サフィニア

サフィニア

サフィニア

コスモスの葉に付いた雫を通してサフィニアを見る
横着せず三脚を使うべきだったか
サフィニア


2010/09/17 | 11:27
コメント:4

キノコ

昨夜から降り続いた激しい雨も朝には収まってきたので、雫を透して花が撮れないかと東京ドイツ村へ出かけた。
先日も撮ったサフィニアの丘に期待したのだが、花は激しい雨に打たれてうな垂れてしまった上に跳ねた泥にまみれて見る影もなし。
花が起き上がるころには雫も消えているだろうから、花茎の弱い草花についた雫を撮るのは難しい。

一方、元気なのはキノコ。
一晩の内に生えたのだろうか、バラ園のあちこちににょきにょきと。
手持ちのキノコ図鑑で調べてはみたが、似たような形のキノコが多くて名前の特定は諦めた。

キノコ

キノコ

キノコ

キノコ

キノコ

キノコ


2010/09/16 | 19:02
コメント:2

マツバボタン

急に涼しさが戻ってきた。
今朝は少し風があるがそれが心地よい。
雲が広がっているが降ることはないだろう。
この涼しさが続いて、秋の野草が本格的に咲きだして呉れることを期待したい。

マツバボタン

マツバボタン

マツバボタン


2010/09/15 | 09:22
コメント:6

ツルボ

ツルボはニラやホトトギスと同じユリ科の花で、花穂の形が畳んだ傘に似ているので別名サンダイガサ(参内傘)とも呼ばれる。
この花、もっと早く撮りに出たかったがあまりの猛暑に気持ちも萎えて延び延びになっている間に旬の時期を過ぎてしまったようだ。
例年群生する場所を覗いてみたが、周りに伸びた雑草に埋もれてしまい、残念ながら群生風景の撮影を断念せざるを得なかった。

ツルボ

ツルボ

ツルボ


2010/09/14 | 07:31
コメント:8

ミズヒキ

先日の台風通過後幾分涼しさが戻ってきたように思ったが、今日の気温は32℃、まだまだエアコンのお世話になっている。
とは言っても植物の世界では確実に季節の変化を感じているらしくあちこちで秋の野草が咲き始めた。
今日の写真「ミズヒキ」も見かけるようになったが、この花は細い花穂に小さい花が点々とつくのでどう撮ったらよいのか迷う難しい被写体である。

ミズヒキ

ミズヒキ



2010/09/13 | 14:43
コメント:4

モモのホームステイ終了

ホームステイしていたモモも今日帰って行った。
お迎えが来た時の喜びようは武者ぶり付いて飛び回って流石飼い主は違う、1ヵ月間は仮の主人に心配かけないように気を遣っていたのだろうか。
とは言え嵐が去ったような感じで静かにはなったがちょっと淋しい。

モモ

モモ

モモ

モモ


2010/09/12 | 22:16
コメント:4

浅草寺

この猛暑の中を浅草まで出かけてきた。
前回行ったのは、昨年の11月末に鷲(オオトリ)神社の酉の市へ行って以来だからかれこれ10ヶ月になる。
見える景色はその時と同じだが大きく違うのは兎に角『暑い!』こと。
熱中症にならないようスポーツ飲料を飲みながらのブラブラ散歩の2時間、疲れたぁ。
それにしてもこの暑さの中人出の多いことには驚かされる。
右から左から聞こえる言葉は中国語ばかり、半数以上は中国系の観光客のようだった。

相変わらずの賑わいを見せる仲見世通り
浅草

仲見世通りも1歩裏にまわると
浅草

東京スカイツリーも大分高くなった
浅草

人力車のお客さんも中国系観光客。
写真を撮らせて貰ったら 『あたし達で良いの。嬉しい』って感謝されちゃった。
浅草


2010/09/07 | 20:26
コメント:6

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?