足利フラワーパーク

今回の茨城・栃木の旅の最後は足利フラワーパークの藤。
大藤移植の苦労話をNHK-TVで見た事があるが、その藤の大木はそれは見事だ。
樹齢140年は明治維新とほぼ同じ頃植えられた古木、堂々たる貫録と言うより神々しささえ感じる。
600畳敷きの藤棚に咲く大藤が3本,八重の藤1本、合計2,400畳敷きの藤棚。
残念なのは白フジと黄花藤以外は見ごろを過ぎて居たこと。

大藤
足利フラワーパーク

大藤と大藤の間はこんな状態
足利フラワーパーク

黄花藤(キングサリ)のトンネル
足利フラワーパーク

八重のフジ(これも600畳敷の藤棚)
足利フラワーパーク

白フジのトンネル
足利フラワーパーク

白フジの壁(たくあん用の大根を干しているようだ)
足利フラワーパーク


2010/05/17 | 16:51
植物コメント:6

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?