アメリカフウロ

明日から6月、月日の経つのははやいですね。
桜もボタンもあっという間に終わってしまいました。

5月は沢山写真を撮ったのでブログにも月例写真にも使わなかった在庫がどっさり。
6月の写真が溜まるまでは暫くの間、倉庫掃除で在庫放出をしようと思います。

アメリカフウロ、何処の道端でも普通に見かけますが、名前が示す通り北アメリカ原産の植物。
いまや野草と言うより野菜畑の雑草として嫌われている地方もあるようですが、「腐っても鯛」ならぬ「蔓延ってもフウロソウ」、流石に花は美しい。

アメリカフウロ

アメリカフウロ

アメリカフウロ

アメリカフウロ

アメリカフウロ


2010/05/31 | 13:39
コメント:4

クリンソウが終わりハナショウブが咲きだした

そろそろ終わってしまうのではないかと気になっていたクリンソウの花、やっと見に行く時間が取れたので昨日市民の森まで出かけてきた。
案の定、花はすっかり花穂の上まで咲きあがり絵にならない。

一見すると、花真っ盛りのようなクリンソウだが、実態は・・・
クリンソウ

近づいて見ると花より種の方が多い
クリンソウ

何とか新鮮な花を見つけたものの、萎びた花や種子が写らないように一苦労
クリンソウ


クリンソウは全くダメだったが、途中にあるショウブ田では咲きだしたばかりのハナショウブが新鮮。
まだ数輪しか咲いていなかったが来月第二週に入れば撮り頃になるだろう。
ハナショウブ
ハナショウブ

ハナショウブ

キショウブは大分前から咲いているが、遠目ならまだまだ絵になる。
ハナショウブ



2010/05/30 | 09:23
コメント:6

ドクダミ

6月が近づいていよいよドクダミとスギナの季節になりました。
抜いても抜いてもちょっと根が残っていると直ぐに復活します。
どちらも見た目は綺麗なのですがその驚異の生命力はは困りものです。

ドクダミ

ドクダミ

プランターで育てている斑入りのトクダミ
ドクダミ


2010/05/29 | 09:50
コメント:2

もうバラは終わり?・・・東京ドイツ村から

またまたバラになってしまいました。
と言っても、今日のバラは我が家のバラではなく東京ドイツ村のバラ、昨日の写真です。
萎れていたり斑点だらけの花弁だったりと傷んだ花ばかりの中、何とか被写体になりそうなのを探してやっと撮った花なのでボツにするのも忍びなく。
被写体探しもさることながら、傷んだ花が写り込まないようなアングルを見つけるのも大変でした。

--

--

--

--

--


2010/05/28 | 09:32
コメント:6

フォトショップをCS5へアップグレードしたが

東京ドイツ村のバラ園にバラを撮りに出かけたが傷んだ花ばかりで写真にならず。
折角行ったのでバラよりはまだ見られるポピーを撮ってきた。
尤もポピーも何とか見られるのは今月一杯か。

CS5へアップグレードしたばかりのフォトショップで早速RAW現像処理して見たが、今まで使っていたSilkypixとは勝手が違って中々思うようにはいかない。
これは慣れるしかないだろう。

ポピー

ポピー

ポピー

ポピー

ポピー



2010/05/27 | 21:12
コメント:2

波模様

晴れ間が出たと思ったら雲が広がり雨かなと思ったら晴れてくる。
なんだかハッキリしない空模様です。
いつ降るか分からないような天気では外出も躊躇われます。

先日撮った在庫写真から。
水面に映っている花はカキツバタです。



あれっ!何だろう?

何でも無かった


2010/05/26 | 10:29
コメント:4

またまたバラの写真だけど

一昨日,昨日と雨で外出できず。
仕方ないので雨が一休みした時に庭に出て濡れたバラを撮った。
バラの花は昨日もブログにアップしたので、濡れているとは言っても昨日と同じような写真ではつまらない。
偶々撮影機材が入った箱をかき回していたら昔購入したソフトフィルターが出てきたので使ってみる。
デジカメならソフトフィルターなんか使わなくてもパソコンで同じような効果を出すことが容易に出来るのでそれとも比較してみる。

フィルター(ケンコー製SOFTON)使用
ユーレカ
ユーレカ
ニュー・ドーン
ニュー・ドーン

ニュー・ドーン


フィルターを使わずに撮影した写真にパソコンで疑似的にソフト効果をかけた。
ソフト効果と言ってもただ暈せばよいのではなく、ボケた中にもピントの芯が残っていることが必要。
パソコンなら効果をかける範囲や強度をモニター画面を見ながら自由に設定できるので、フィルター使用より自由度が高い。
銀塩時代に開発された沢山のカラーフィルター類も、デジカメ時代では同じ効果をパソコンでより効果的に実現できるので、時代の遺物となって消えていくまでにそれ程時間がかからないだろう。

ニュー・ドーン
ニュー・ドーン


2010/05/25 | 08:06
コメント:4

バラ 第二弾

一昨日までの暑さは何処へ行ったのか、昨日から二日続きの雨で急に冷え込んできた。
今夜中には回復するらしいので明日はまた暑くなるのかな。

5月12日にアップした我が家のバラ、第二弾は前回アップ出来なかったバラを選んでみた。
カクテルとニュー・ドーンはアーチにしている。

カクテル
カクテル

ユーレカ
ユーレカ

プリンセス・ミチコ
プリンセス・ミチコ

ゴールデン・セレブレーション
ゴールデン・セレブレーション

ニュー・ドーン
ニュー・ドーン

ミニバラ
ミニバラ


2010/05/24 | 07:12
コメント:2

大判小判がザックザク

誰が名付けなのか”小判草”とは言いえて妙だ。
でも良くみると小判よりもダンゴ虫かフナ虫の軍団に似ていて少々気持ち悪い。

コバンソウ
コバンソウ

コバンソウ

ヒメコバンソウ
ヒメコバンソウ


2010/05/23 | 16:09
コメント:0

キキョウソウ

今日も晴れたが蒸し暑い一日だった。
明日の天気は雨の予報なので少し涼しくなるだろうか。

草むらに座り込んで花を撮っていたら毒虫に刺されたらしい。
そろそろ毛虫も出てくる季節、半袖の時は腕抜きが必要なようだ。

今日の写真は北アメリカ原産のキキョウソウ。
日本に帰化して何十年にもなるのに草叢で目に付きだしたのはここ十年か。
2年前に道端で一本抜いてきて庭に植えたら周囲一面に広がってしまった。
野草化する植物は生命力が強い。
最近はニワゼキショウやナガミヒナゲシと同様に何処でも見かけるようになったので、庭に生えているのは全部抜いてしまおう。
ホタルブクロ,ツタバウンラン,ホウチャクソウ,タツナミソウと何度同じ失敗を繰り返したら懲りるのか。

キキョウソウ

キキョウソウ

キキョウソウ

キキョウソウ


2010/05/22 | 20:40
コメント:2

写真展

国立新美術館へ日本新工芸展を見に行ったついでに六本木ミッドタウンの富士フィルムフォトサロンへ周って写真展を見てきた。
目的はよみうり写真大賞入賞作品発表展だったが、そちらは狭い場所に小さい写真をぎゅうぎゅう詰めに並べているだけで感動もなし。
それよりも2Fで開催されていた「輝望フォトグラファーズ写真展~樹々と語る~」の方が見応えがあった。
林 明輝写真教室のメンバーひとりひとりがこの3年間「樹」をテーマに取り組んだ成果の発表展と言うことだが、作品を見ていて何処かへ撮影に出かけたくなってきた。

国立新美術館上部
---

「日本新工芸展」展示風景
展示風景

道端でユウゲショウの花が目につくようになった。
道路の中央分離帯のグリーンベルトがピンクに染まる。
ユウゲショウ

ユウゲショウ

ユウゲショウ


2010/05/21 | 16:21
コメント:6

タツナミソウ

我が物顔で広がってきたタツナミソウ。
最初は庭隅にたった一株植えただけだった。
それが今や何処にでも顔を出す。
全部抜いてしまいたいが、花が咲くと可愛くなって・・・・
来年はもっと広がるんだろうな。

夏が来るまで咲いているのかと思っていたら、いつの間にか紫の花は終わり今は後から咲き始めた白ばかりになってしまった。

タツナミソウ

タツナミソウ

タツナミソウ


2010/05/20 | 07:30
コメント:6

ハナビシソウ

カリフォルニア・ポピー(別名ハナビシソウ)の蕾は他のポピーのように俯かず、恰も槍の穂先が天を突き刺すように真っ直ぐに空を向く。
これも今公園の花壇を彩る花の一つである。

ハナビシソウ

ハナビシソウ

ハナビシソウ

ハナビシソウ

ハナビシソウ



2010/05/19 | 08:45
コメント:2

シランいろいろ

ごく一般的な紅紫色のシランの花に遅れること約10日、やっとブルーシランやクチベニシランが咲きだした。
シランはどんどん株が増えて広がってくるのにブルーシランはずっと一株のままで花も葉も弱々しい。
強いシランに囲まれて庭の片隅で縮こまっているようだ。
ミヤコワスレの薄い色の花に色濃い花が駆逐されてしまうように、ブルーシランが絶えてしまわない事を願う。

クチベニシラン
クチベニシラン

ブルーシラン
ブルーシラン

シロシラン
シロシラン

シラン再登場
シラン

シラン


2010/05/18 | 09:30
コメント:2

足利フラワーパーク

今回の茨城・栃木の旅の最後は足利フラワーパークの藤。
大藤移植の苦労話をNHK-TVで見た事があるが、その藤の大木はそれは見事だ。
樹齢140年は明治維新とほぼ同じ頃植えられた古木、堂々たる貫録と言うより神々しささえ感じる。
600畳敷きの藤棚に咲く大藤が3本,八重の藤1本、合計2,400畳敷きの藤棚。
残念なのは白フジと黄花藤以外は見ごろを過ぎて居たこと。

大藤
足利フラワーパーク

大藤と大藤の間はこんな状態
足利フラワーパーク

黄花藤(キングサリ)のトンネル
足利フラワーパーク

八重のフジ(これも600畳敷の藤棚)
足利フラワーパーク

白フジのトンネル
足利フラワーパーク

白フジの壁(たくあん用の大根を干しているようだ)
足利フラワーパーク


2010/05/17 | 16:51
コメント:6

袋田の滝

茨城・栃木の旅の二日目は袋田の滝。
資料によれば、滝の幅73m,高さ120mの4段の滝だ。

まずは観瀑施設利用券(300円)を買ってトンネル(276m)に入る。
川端康成の小説「雪国」の書き出しではないが、袋田の滝の場合は『トンネルを抜けると滝口だった』
以前行った時は滝の正面にある第2観瀑台までしか行けなかったが、2年程前にトンネルの最奥部からエレベーターに乗って行ける第3観瀑台が出来た。

クラシカルな照明が面白い
袋田の滝

吊り橋と絡めて
袋田の滝

アップで
袋田の滝

正面から
袋田の滝

滝上部は水煙が凄い
袋田の滝

第3観瀑台から滝上部を望む
袋田の滝


2010/05/16 | 12:07
風景コメント:10

ネモフィラ

1泊で茨城・栃木方面を周ってきた。
手始めは茨城にある「国営ひたち海浜公園」へネモフィラを見に。
TVで丘一面に広がるネモフィラの光景をみていつか見に行きたいと思っていた。
この公園はコスモスの頃行った事はあるが、5月に行くのは初めてである。

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ

ネモフィラ


2010/05/15 | 21:04
コメント:6

ナガミヒナゲシ

こどもの頃は全く見かけなかったナガミヒナゲシだが、最近は何処へ行っても目に付くようになった。
この花は地中海地方原産と言うことだが、日本の気候が合ったのだろう。
花弁は4枚だが、花芯は生育条件によって大きく変化するらしい。

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ


2010/05/13 | 07:06
コメント:6

バラ

♪バ~ラが咲いた バ~ラが咲いた 真っ赤なバ~ラ~が~
と、歌にも謳われる真っ赤なバラが今年も元気に咲き始めた。
狭い庭のこと故お互いの枝が触れあう程に肩寄せ合って居るのは窮屈だろう。
それでも沢山の蕾を付けて呉れた。
他の品種も次々と咲きそうで楽しみな季節になった。

ウタゲ
ウタゲ

シカゴ・ピース
シカゴ・ピース

グラス・アン・アーヘン
グラス・アン・アーヘン

ホット・ココア
ホット・ココア

大輪のツルバラ(品種名不詳)
名前不詳


2010/05/12 | 07:36
コメント:4

紛らわしい花

野草の花の写真と撮り始めた頃、姿形が似ていて識別に困った事がある。
その一つがホウチャクソウとアマドコロそれにナルコユリだ。

どれもユリ科だが、アマドコロとナルコユリはアマドコロ属なのに対してホウチャクソウはチゴユリ属で別の仲間である。
またホウチャクソウの花は花弁が元まで分かれるのに対し、アマドコロやナルコユリの花は花弁が途中まで筒状にくっ付いていて先端だけが開く。
今は容易に識別できるようになったが、当時はそんなちょっとした知識も持ち合わせていなかった。

アマドコロ
茎には6本の稜角があるので指で触ると直ぐに分かる
アマドコロ

ホウチャクソウ
花は枝先につく
ホウチャクソウ

ナルコユリ
花筒の基部に膨らみがある
アマドコロやホウチャクソウより1ヶ月程度開花が遅い
ナルコユリ

黄花ホウチャクソウ
キバナホウチャクソウ


2010/05/11 | 08:13
コメント:2

ガーベラ

今日は昨日までの暑さもおさまり幾分涼しくなった。
こんな気候が一年中続いたらいつも軽装で居られて楽でいいと思うが、四季の変化があるのも素晴らしい事ではある。

20年ほど前に実家から株分けして持ってきたガーベラが今年も元気に咲きだした。
太陽に似た形の花だからという訳でもないが、この花は陽当たりを好む。
最近園芸店や花屋さんで見るガーベラは茎も花弁も太くて逞しさを感じさせるが、我が家にあるのは昔ながらの華奢な細い茎でひょろひょろしたファッションモデルタイプだ。

ガーベラ

ガーベラ

ガーベラ

ガーベラ


2010/05/10 | 19:56
コメント:4

シラン

今日も一日暑かった。
とうとう我慢ならずTシャツに変更。
それでもちょっと動くと汗ばんでくる。
明日は曇りの予報だから少しは涼しくなるかも。

シランと言えば『この花の名前は?』『知らん』と言うダジャレを随分と聞かされた。
漢字で書くと『紫蘭』、昔は白花が無かったのかもしれない。
クチベニシランとブルーシランも有る筈だがまだ咲いていない。
とうとう消えたかな?

シラン

シラン

シラン

シラン

シラン

シラン



2010/05/09 | 21:59
コメント:2

カキツバタ

『いずれ菖蒲(アヤメ)か杜若(カキツバタ)』と優劣が付けられない事の例えにあるカキツバタが咲きだした。
イチハツ,アヤメ,カキツバタ,ハナショウブ・・・・どの花も良く似ている。
そこにノハナショウブやヒオウギアヤメが加わり、更に白花キショウブや黄色いハナショウブ、更にはダッチ・アイリスやシベリア・アイリス・・・どれが何だか、益々混乱に拍車がかかる。

カキツバタ

カキツバタ

カキツバタ

カキツバタ

カキツバタ

カキツバタ


2010/05/08 | 07:48
コメント:6

フジ

昨日は真夏のような暑さのなかを上総国分寺や農業センターへフジを撮りに出た。

上総国分寺には2種類のフジがあるが、添付したのは本堂前にあるフジ棚のフジ。
農業センターの白藤は峠を越して萎れて変色した花が目立ち被写体として使えなかった。
白フジは我が家にも鉢植えがあるがまだ蕾もない状態、今年咲くのかな?

我が家のフジは哀れな姿に
フジ

上総国分寺
フジ

フジ

農業センター
フジ

フジ

フジ


2010/05/07 | 12:16
コメント:4

遊び

楽しみにしていた大型連休も、昨日のこどもの日を最後に終わってしまった方が多いのではないか。
天気が良かったので行楽地は大賑いだったと思うが、道路の渋滞も半端じゃ無かったようだ。
そんな混雑を嫌って連日自宅に篭って音楽を聴いたりTVを見たりの至って不健康な時間つぶし。
結局何処へも出かけなかった。

4月24日にピンクの一輪目が咲きだした我が家のボタンは、その後赤や紫の花と続いたが、どれも既に散ってしまい最後に白だけが残った。
それも今日・明日中には散ってしまうだろう。
サクラ同様儚い命ではある。
昨日は、最後に残ったボタンで遊んでみたが、何を撮ったのか説明しないと分からないかも。
でも偶にはこんな写真もありかな?

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン


2010/05/06 | 00:05
コメント:2

ヒメウツギ

今日は[こどもの日]、大型連休の最終日だ。
天気は上々、遠方の行楽地へお出かけの方はもう一日休みを伸ばしたいところだろう。

ヒメリンゴにヒメウツギ、今年我が家の「姫」は殊の外花付きが良い。
さて、ヒメアヤメは如何なものか。
まだ蕾は少ない。

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ

ヒメウツギ


2010/05/05 | 08:10
コメント:4

ブルーベリー

以前、ブルーベリーは眼に良いらしいと聞いて2本ほど買い求めた。
直植えする場所もないので買ってきたままの鉢植えであるが、年々花数が少なくなってきた。

買い求めた業者に 『購入した時には沢山花があったのに年を経るごとに花が少なくなってきたが、どうしたらよいでしょうか』と聞いた所、『販売する時にはぎりぎりの大きさの鉢に植えているので一回り大きい鉢に植えかえて肥料を与えてください。』と。

来年は沢山咲くかな?

ブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリー


2010/05/04 | 10:35
コメント:2

ボタン

今日は暖かいと言うより暑い位の一日だった。
少しの散歩でも汗ばんできて、着ていたセーターを脱ぎ久し振りにシャツも腕まくり。
明日も今日のように気温が上がるらしい。

ボタン花の写真を撮るのは難しい。
一つ一つの花が大きい上に幾つもの花が重なっていてスッキリと纏める事が出来ないからかも知れない。
今年は随分ボタンを撮ったが、結局は例年同様作品になる写真は無かった。

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン


2010/05/03 | 21:58
コメント:2

コデマリとオオデマリ

コデマリはバラ科シモツケ属なのに対してオオデマリはスイカズラ科ガマズミ属なので、名前は似ていても全く違う種類に属する植物。
オオデマリの花は全て装飾花なので実がならないから繁殖は挿し木で増やす事になる。

コデマリ
コデマリ

コデマリ

コデマリ


オオデマリ
オオデマリ

オオデマリ

オオデマリ


2010/05/02 | 15:15
コメント:2

キンラン

先日近くの公園でマツバウンランを撮ったが、その時はまだ数本しか咲いていなかった。
それから1週間、そろそろ剣山のように咲いているだろうと期待して撮り直しに出かけた。
!!!!!!
何とマツバウンランが生えていた芝生は綺麗に刈られた後。
昨日か一昨日に芝刈りしたばかりようで乾草の臭いも新しい。
昨年も撮り直しに行ったら刈り取られていたので2年連続で空振り。
ゴールデンウィークが直前に公園を整備したようだ。
来年は連休直前に撮りに来よう。

仕方ないから林内を散策。
キンランが咲いているのを見つけ無駄足になることだけは防ぐことが出来たので我慢するか。

キンラン

キンラン

キンラン


2010/05/01 | 21:39
コメント:2

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?