花が増えてきた

長かった冬も終わって一斉に花が咲だし、冬の間苦労していた「花だより」用の写真を揃えるのも大分楽になった。
お蔭で3月の月例写真も何とか無事にアップ終了。

さあ次は桜だと意気込んでは見たものの、その後冷え込みが続いて開花宣言が出されたソメイヨシノも開花状況が気になります。
苔の胞子嚢
苔(胞子嚢)

ハナニラ
ハナニラ

モミジの新芽
モミジの新芽

ムスカリ
ムスカリ

落ち椿
落ち椿


2010/03/27 | 20:49
コメント:8

カタクリ

そろそろカタクリも見ごろかと千葉市の泉自然公園へ出かけた。
しかし空には雲が広がり冷え冷えとして気温が上がらないので、花は沢山あるがどれも閉じたままで写真にならず。
遠くにあった花を望遠で引っ張って数枚撮っただけで早々に引き揚げた。

週間天気予報では来週の月曜・火曜と天気が良さそうだが都合がつかず。
今年は撮りに行けないかも。

カタクリ

カタクリ

カタクリ


2010/03/26 | 21:45
コメント:4

シンメトリー

今日は朝から雨なので一枚も写真を撮っていない。
そこで数日前に撮った写真を引っ張り出した。

花にはシンメトリーな形が多い。
ハナニラもそのひとつだが、通常は6弁。
しかし、探して見ると8弁の花も有る。

四つ葉のクローバーどころか数十枚の葉のクローバーを栽培している方がいると聞く。
葉が多いクローバーを選んでは何代も何代も交配して増やしたらしい。
8弁のハナニラを増やして商品化して見ようかな。

ごく普通のハナニラ
ハナニラ

忍者の手裏剣を思わせるハナニラ
ハナニラ

6弁と8弁が仲良く
ハナニラ

さて、この花は何だか分かりますか?
?

誰でもよく知っている花です。
風車やスクリューに見えないこともないかも。
?

【自戒】
花だけでなく「人」の場合でも一方からだけ見るのではなくいろいろな方向から見る事が大切だ。
そして注意深く観察すると新しい発見や知らなかった側面に気付かされる事が多い。

2010/03/25 | 18:49
コメント:2

モクレン

やっと開いたモクレンの花、開花直後に吹き荒れた強風に叩かれそして今日は雨に降られ、短い命もとうとう終わってしまった。

撮影機会が少なくて若干消化不良気味だが、花が終わってしまったのではいたしかたない。
今年撮ったモクレンの写真を【花だより】にアップしたので、気が向いたら覗いてみてください。

ハクモクレン

モクレン


2010/03/24 | 15:23
コメント:4

続:散歩道で

東京のソメイヨシノもついに開花宣言が出され、各地の桜の名所も今月末には大賑わいになることだろう。
コブシもハクモクレンも終わり、モクレンは今まさに満開。
明日は雨らしいからモクレンも終わってしまうだろう。
咲くまでは長く感じらえた花々も、咲いてしまったらあっという間に見ごろを過ぎてしまう。
撮り頃を逃さず写真に収めるのは中々難しい。

タチツボスミレ
タチツボスミレ

タチツボスミレ

トウダイグサ
トウダイグサ

ツクシはもう剣山状態、スギナの芽も出始めた
ツクシ


2010/03/23 | 19:21
コメント:8

散歩道で

この所暖かい陽射しが続いて、昨日東京でもソメイヨシノの開花宣言が出された。
野にも春がやってきて野草の花も一斉に咲きだし、デジ散歩でもマクロ撮影の楽しみが増えてきそうだ。

ハコベ
ハコベ

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

ホトケノザ(背景の黄色はタンポポの花)
ホトケノザ

オランダミミナグサ
オランダミミナグサ

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ


2010/03/23 | 09:56
コメント:2

ボケ

この二日間の強風は凄かった。
飛行機は欠航するは電車は運休するはで3連休に旅を計画した方々にはお気の毒な天気だった。

やっと開いたハクモクレンは花弁が折れて茶色に変色、コブシの花は見る影もない。
我が家のアンズも大方散ってしまった。
そんな中でもボケの花は強い。
強風をものともせず元気そのものだ。

ボケ

ボケ

ボケ

ボケ

ボケ


2010/03/22 | 23:13
コメント:2

フラサバソウ

昨日から吹き荒れた春の嵐も今朝10時頃にはすっかりやんだ。
昼過ぎにはまた少し風が出てきたが、それでも一日中ポカポカ陽気。
これでソメイヨシノの開花も少し早まるだろう。

木陰では「フラサバソウ」の花が一斉に咲きだした。
花は一見タチイヌノフグリにも似ているがもっと毛深い。

フラサバソウ

フラサバソウ

フラサバソウ

フラサバソウ


2010/03/21 | 21:42
コメント:4

オキザリス

春何番だか知らないが今日は生温かい強風が吹き荒れている。
そんな中、ドバイから帰国する息子を迎えに成田空港へ出かけた。
表示板を見ると、14:05到着予定が13:45に変更になっている。
『あ、予定より大分早く着くな』
と安心していたが、13:45どころか14:15になっても到着したとの表示が出ず、暫くして『未定』になってしまった。
空港の案内窓口で聞くと『強風のため羽田へ向かいました。』と。
その内に息子から羽田に着いたのでバスで帰ると電話あり。
安心して帰宅したら、『羽田では入国審査が出来ないので外へ出してくれず、また成田へ向かい成田で降りられなかったら名古屋へ向かう』と連絡あり。
何をしているんだか。

オキザリスは元気そのもの。
今、2種類が咲き誇っている。

オキザリス

オキザリス

オキザリス

オキザリス

オキザリス


2010/03/20 | 16:14
コメント:4

庭の桃が咲き始めた

桃の節句も過ぎて大分経ったがやっと我が家の桃も花開いた。
数年前に買ってきた三色桃の盆栽を地植えしたもので、植えた時は赤,桃,白の3色の花が咲いたが、年を経るごとに2色になり今年は淡いピンク一色のみである。

遡って調べると2007年/3月の月例写真には真っ赤な八重とピンクの八重の花を載せているから、その後3年で淡いピンクの一重だけになってしまったようだ。
元々は色違いの花の品種を接ぎ木していたのだろうから、その枝が残っている限り花も咲くと思うのだが・・・・
台木から伸びた枝が主になって接ぎ木した枝が弱ってしまったのか。
今となってはどの枝が接ぎ木でどれが台木か判別が難しい。
花はアンズに似てふっくらと丸みを帯びているが花色はアンズより濃く花弁の幅も狭い。

桃

桃

桃

桃

桃


2010/03/19 | 08:08
コメント:2

続:ツバキいろいろ

寺や公園のツバキは名札が無いので、乙女ツバキやヤブツバキ以外の品種はさっぱり分からない。

ツバキ

ツバキ

ツバキ

ツバキ

ツバキ


2010/03/18 | 09:53
コメント:4

ツバキいろいろ

都はるみさんの歌に「あんこ椿は恋の花」と言うのがあるが、「あんこ椿」なんて品種が存在するわけではない。
ところが、伊豆大島にはその「あんこ椿」が実在するらしい。
種明かしをするとそれは歌のヒットに便乗して作られたツバキの花を模したお菓子だ。
所で「あんこ」とは? 伊豆大島の方言で「姉さん」を表す言葉らしい。

外房・大原の「ツバキ公園」には1,500種類ものツバキがあって季節を問わず沢山の花が咲いているというが、数年前に行った時には数十種類ほどしか咲いていなかったように思う。
今回は近所の寺や公園など散歩コースに咲いているツバキの花を撮ってきた。


ツバキ

ツバキ

ツバキ

ツバキ

ツバキ




2010/03/17 | 07:31
コメント:4

春らしくなってきた

陽射しも柔らかく生ぬるい風がそよぐ。
我が家の庭にもやっと春がめぐってきたようだ。
ネットフレンドのブログで春蘭を見て、ひょっとして我が家も?と確認したら『あったあった!』
細い葉に隠れるように沢山の花が咲いている。
取り敢えずは葉をかき分けて写真を撮ったが、日一日と茎が伸びて後10日もすれば葉の上に顔を出すだろう。
我が家は手抜き栽培でどの草花も皆直植えだから写真を撮るには苦労する。

昨夜の豪雨で跳ね上がった土を被ったイチゲの花
イチゲ

イチゲ

春蘭
春蘭

春蘭

春蘭


2010/03/16 | 10:33
コメント:6

トサミズキとサンシュユ

久し振りに出かけていつも行く公園へ出かけてみた。
遠目にもハッキリわかる黄色い花が目につく。
トサミズキとサンシュユだ。
近づいてみると、花の旬はとうに過ぎ散るのを待つばかりの状態に、寒さを気にして出渋っていたことを反省する。

トサミズキ
トサミズキ

トサミズキ

トサミズキ

サンシュユ
サンシュユ

サンシュユ

サンシュユ


2010/03/15 | 10:47
コメント:6

ムスカリ

4月を思わせる陽気に、ムスカリの花穂が一斉に伸びてきた。
まだ数は少ないが、剣山のように林立するまでにそう日数も掛からないだろう。

ムスカリ
ムスカリ

ムスカリ

ツボサンゴの花穂も伸びてきた
ツボサンゴ

今朝のアンズの花はこんな状態
アンズ


2010/03/14 | 21:03
コメント:2

アセビ

アセビを漢字で描くと【馬酔木】。
果たして馬が酔うのかどうかは定かではないが、有毒植物なので食べることもないだろう。

アセビ

アセビ

アセビ

アセビ


公園の日当たりのよい場所に植えられている桃の花が満開になった。
梅の花が散り桜の花が咲くまでの間は「桃」の花を楽しもう。

我が家の桃は日陰に植えているせいかまだ蕾が固い。

桃

桃


2010/03/14 | 08:57
コメント:2

アンズ開花

生暖かい南風が吹き荒れて、来週開花と思っていたアンズの花が一斉に開き始めた。
陽の光が強くて撮影には適さないが開花の記念日として撮っておこう。
この調子ならソメイヨシノの開花も間もなくだろう。

アンズ

アンズ

アンズ

アンズ


2010/03/13 | 18:44
コメント:4

サイタ サイタ サクラガサイタ

今日のタイトルを見て、国民学校で学んだ昔を懐かしく想い出す方も多いだろう。
今は世界に誇れる長寿国になった日本も、当時は食べるものにも事欠く時代だった。
忌わしい太平洋戦争も敗戦に終わり既に65年。
その間苦労に苦労を重ね日本の発展に寄与された多くの方々に深く感謝したい。

さて、50年後の世界はどう変わって行くのか、そして100年後は?
それはこれから次代を担う青少年の今後の活躍にかかっている。
一生は一度限り、是非とも全力で明るい未来の構築にあたって欲しいと願っている。

河津桜
河津桜

河津桜
河津桜

大寒桜
大寒桜

大寒桜
大寒桜



2010/03/11 | 22:49
コメント:2

花も交代時期

昼近くまで降っていた雨も止み、今は青空が広がってきた。
でも気温は上がらず相変わらず肌寒い。

長い間目を愉しませて呉れた枝垂れ梅の花も色あせて殆ど散ってしまった。
その代わりにアンズの蕾が大分膨らんできたので来週には咲きだすだろう。

色あせてなお散り残る枝垂れ梅の花
枝垂れ梅

雫を透してみた
枝垂れ梅

アンズの蕾も大分膨らんできた
アンズ

間もなく開花するだろう
アンズ


2010/03/10 | 17:21
コメント:4

ハマダイコン

南房総の海岸砂地を埋め尽くすように咲くハマダイコン。
元々は野菜の大根が野生化したものらしい。
だから、肥料をやって栽培したらまた大根になると言う。
果たして食用になる大根が出来るのかどうかは知らないが、確かめる積りもない。

ハマダイコン

ハマダイコン

ハマダイコン

ハマダイコン


2010/03/07 | 11:57
コメント:4

群れる

波を撮りに出かけたが期待したほどの波高が無いので鳥を撮って我慢した。

カモメ(ウミネコ?それともオオセグロカモメ?)もウミウもそれぞれお気に入りの岩があって同居することはないようだ。
海岸から離れていて犬や猫に襲われる心配がいない場所で満潮時でも海面に没しない所が安らぎの場所らしい。

水、冷たそう
カモメ

わーい 波乗りだ
カモメ

休憩終了 さあ仕事仕事
カモメ

右向けぇ 右っ
カモメ

ねぇねぇ何が見える?
ウミウ

お熱いことで 見ちゃいられん
ウミウ


2010/03/05 | 10:13
コメント:4

確定申告

毎年この時期になると確定申告で頭が痛い。
誰かさんのように毎月1500万円も小遣いを頂いているわけでもないのに手間の掛かることだ。
でもそれもやっと今日午前中に提出して終わった。

ホッとして庭に出て花を探してみる。
ヒアシンスの花も咲き、ツボサンゴの花穂も伸びてきた。
クリスマスローズは咲き終わっても萼が残るので、昨年から咲いているの白花は今や葉が隠れるほどの花数になり、赤花の品種もちらほら咲き始めた。

ヒアシンス
ヒアシンス

ヒューケラ(ツボサンゴ)
ヒューケラ

クリスマスローズ(赤色・八重)
クリスマスローズ

クリスマスローズ(赤色・一重)
クリスマスローズ

クリスマスローズ(白)
クリスマスローズ


2010/03/01 | 17:29
コメント:6

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?