春を訪ねて

冬の間は花が少なく月例写真に載せる写真の確保に苦労する。
2月も末になり、アップする写真を選択する段階で2月になってから殆ど写真を撮っていないことに気付いた。
蔵王にも行ったが天候不順で写真にならず。
数合わせの為に慌てて近所周りをして枚数を確保してきた。
毎年こんな泥縄式撮影を繰り返していたのでは進歩が無いのも当然か。

今月撮った他の写真は「花だより」にアップしているので気が向いたら覗いてみてください。

ツクシ
ツクシ

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

タネツケバナ
タネツケバナ

オランダミミナグサ
オランダミミナグサ


2010/02/27 | 20:54
コメント:2

濃霧

朝起きて外を見たら辺り一面に霧が立ち込めている。
TVの天気予報によるとこの霧は関東一円に広がっているとか。
直ぐに写真を撮りに出かけたい欲求に駆られたが、今朝は8時半過ぎまでの用事があって無理だ。

そうこうしている内に用事も済んだが、時は既に9時近く。
まだ少々霧は残っているが、今更出かけた所で間に合いそうもないとは思うものの、後で後悔するのも厭なので意を決して印旛沼へ。
案じたとおり既に霧はない。
でも陽が射して来れば風景写真にはなろうかと暫く待ったが、空一面に広がった雲は一向に切れず諦めて帰宅した。
今日はついてない。

IMG_4068.jpg

IMG_4075.jpg

IMG_4078.jpg

IMG_4087.jpg

IMG_4101.jpg


2010/02/25 | 15:39
風景コメント:4

最上川の川下り

先日の蔵王旅行で撮った写真から何枚か拾ってみた。
今日の千葉は雨降りだが冷え込んできたので雪に変わりそう。
写真を観ていたら益々寒くなってきた。
お~ ブルブルッ

霧氷(蔵王ロープウェイ樹氷高原駅付近にて)
霧氷

鶴ヶ岡城址は現在鶴岡公園になっている(バスの窓から)
鶴岡公園

最上川風景(川下り船上から)
最上川

最上川風景(川下り船上から)
最上川

アイスバーではありません(天童にて)
IMG_3845.jpg


2010/02/15 | 10:38
風景コメント:14

我が家の梅も散り始めた

暫くの間眼を楽しませて呉れた枝垂れ梅もとうとう散り始めた。
庭に敷いた煉瓦ブロックの上に点々とピンクの花弁が広がる。
完全に散ってしまう前に最後の姿を残しておこうと思うが、寒いので外へは出たくない。
結果、横着してパソコン室からレンズだけを窓外に出してカシャ。
今年の梅花もこれで打ち止めか。

枝垂れ梅

枝垂れ梅

枝垂れ梅

枝垂れ梅


2010/02/14 | 17:43
コメント:2

樹氷

蔵王へ樹氷を見に行ってきた。
出発前の天気予報は思わしくなかったが、ツアーの為直前の変更もままならず。
『まあ何とかなるだろう、行くしかないか。』

蔵王ロープウェーの蔵王山麓駅で得た情報では、終点の「地蔵山頂駅付近は視界100m風はない」とのこと。
少し期待が湧いてきたが、いざ山頂に着いたら天も地も一面真っ白の世界。
全天を覆う白雲と一面の雪、曇っていても早朝や夕刻ならまだしも真昼の順光では撮影目的の樹氷はその輪郭も定かならず。
蔵王では滅多に青空が見られないと聞いたがせめて時間帯が少しずれていたらと悔やまれる。

地蔵山頂付近の樹氷
樹氷

なるほど、これが“スノーモンスター”と呼ばれる所以か。
『ギャオ~』って吼え声が聞こえてきそうだ。
樹氷

樹氷高原駅周辺の霧氷
樹氷

樹氷


2010/02/13 | 16:11
風景コメント:4

長柄ふるさと村梅園

曇り空の無風、花撮影には丁度良い日和だが午後から雨との予報もあり急いで梅撮影に出かけた。
場所は“生命の森リゾート”にある「長柄ふるさと村梅園」。
ここには約500本の梅があり開花状況は7分咲きと言ったところか。
樹形が優れた古木はないが樹高が低いのでマクロで撮るにはちょうど良い。

2月20日から3月7日までの土・日には梅祭りが開催され各種の太鼓演奏が行われる他屋台の出店もあるようだ。

これにて本年の梅花撮影は終了とし、他の場所で撮った写真も含めてその一部をここにアップしたのでお時間がありましたら覗いてみてください。
一枚でもお気に入りの写真が見つかると嬉しいのですが。

白梅

白梅

白梅

紅梅

紅梅

紅梅


2010/02/10 | 17:46
コメント:3

昨夜も雪?!!!

今朝はあまりの寒さにベッドから中々出られなかったが、勇気を振り絞り意を決して起きだすと外は一面の銀世界。
・・・と書くと大袈裟だが、急に冷え込んだせいか夜の間に降った雪が朝まで融けずに残ったようだ。
積雪量を測れるほど積もった訳ではないが、屋根も庭も白く染めるには充分。
早速寒さも忘れて融け残った雪を撮る。
庭の花々は恰もパウダーシュガーを振り掛けられたように見えるが、綿帽子までには至らなかったのが残念だ。

ミニシクラメン
シクラメン

シクラメン

イオノプシジューム
イオノプシジューム

バラの蕾
バラ


2010/02/04 | 10:46
コメント:12

雪は降ったが・・・

暖かいここ千葉でも昨夜は久し振りに雪が舞った。
雪が降れば必ず写真を撮るが、過去の撮影データを見ると2008年2月が最後だから2年ぶりになる。
寝る前に外を見ると一面の銀世界、梅の花に雪が積もった姿など想像しながら明日に期待して就寝。

さて、朝になってまずは外を見る。
!!!あれっ雪が無い。
屋根の上は少し白くなっている所もあるが庭にも道路にも全く雪が無い。
期待した梅花も山茶花もただ濡れているだけで、土留めに植えたヒメリュウノヒゲに僅かばかりの痕跡が残るのみだ。
それも午前10時過ぎには全て融けて、昨夜雪が降ったことなど信じられないくらい跡形もなく消えてしまった。

積雪

積雪

咲きだしたばかりの梅の花も冷たい雫で寒そう
枝垂れ梅

枝垂れ梅

枝垂れ梅


2010/02/02 | 17:30
その他コメント:6

隠し撮り

隠し撮りと言っても所謂怪しい写真を撮ることではない。
正確にいえば“隠れ撮り”だ。
今日は久々の雨、出るに出られないので室内から庭の餌台に来たメジロを撮る。
窓ガラス越しなので室内が写り込んでしまった。
レンズを窓ガラスに密着させれば映り込みは避けられるが、そうすると小鳥に気づかれてしまうだろう。

メジロはいつもツガイでやってくる。
今日もツガイで仲良くやってきたが、どちらがメスでどちらがオスかは分からない。

メジロ

メジロ


2010/02/01 | 17:05
コメント:2

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?