ツマグロヒョウモン

台風一過、雲ひとつない青空が広がった。
夕刊の一面にはビルの先に富士山が見える写真が大きく載っている。
今日あたり『夕焼けが綺麗だろうな』とは思ったが、残念ながら見に行く時間はない。

庭の片隅で何やらゴソゴソうごめくものが。
近づいても逃げないので、良く見たらツマグロヒョウモンだ。
すぐ横を見ると空になったさなぎがある。
どうも今羽化したばかりのようだ。
もう少し早く気付けば羽化する瞬間を見ることができたかもしれないが、その時には動きがないからまず気付かないだろう。

ツマグロヒョウモン

ジックリ見ると少し気味が悪い
ツマグロヒョウモン

大きく撮りたくて鼻先までレンズを近づけた。
が、静止して呉れないのでピントを合わせられない。
ツマグロヒョウモン


2009/10/27 | 19:50
コメント:10

ミゾソバ

既存の無線LANに追加すべくUSB接続子機を買ってきたので接続を試みたが、ドライバーインストールの途中で、無線どころか有線でもネットに繋がらなくなってしまった。
モデム(ルーターとは別メーカー)に直接接続すれば問題ないがLANルーター経由だと有線でも繋がらない。
何をやってもダメなので無線LANルーターのメーカーサポートに電話相談。
サポート担当者の指示に従いながら30分ほどいろいろやったが全く繋がらず。
『保期間だから新品と交換しましょうか』とまで話が進んだ。
一旦電話を切って、モデムの電源をOFF。
ルーターもリセットして電源OFF。
暫く放置してから気を取り直し電源を再投入。
最初からやり直したら既存のLANシステムは有線/無線とも問題なく繋がるようになった。
ホッ
ルーターの上位にあるモデムに余計なデータが書き込まれていたのが原因らしい。
さて、新たに購入したUSB子機はどうしようか。
また同じ問題が起こったらイヤなので思案中。

この所、写真を撮っていないので先日ツリフネソウを撮りに行った時の写真からミゾソバを。
もっと色の濃い花を撮りたかったが、時期が遅いからかそういう種類なのかその場所では白っぽい花が目立った。

ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ


2009/10/26 | 20:37
コメント:4

セイタカアワダチソウ

この季節、セイタカアワダチソウを至る所で目にする。
でも野原一面に咲いているのは黄金の平原を見るようで綺麗だ。
晩秋まで花があるので養蜂業者が広めたこともあるらしい。
花が少ない時期なのでチョウも集まってくる。

セイタカアワダチソウは虫媒花であって風媒花ではないので花粉は飛び散らず、花粉症の原因にはならない。

セイタカアワダチソウ

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン


2009/10/25 | 18:39
コメント:6

ダイモンジソウ

今年も無事咲いてくれたが、庭の片隅に追いやっていたからか少々機嫌を損ねたようで綾香(赤い方)はあまり花付きが良くない。
花が終わったらお礼の肥料をあげておこう。

綾香
大文字草

雪娘
大文字草

大文字草

大文字草

大文字草


2009/10/24 | 17:43
コメント:4

秋バラ

暑い夏の間一休みしていたバラがまた咲きだした。
各地のバラ園から秋バラが見ごろとの情報も届けられるが、残念ながら雑用に追われて撮影に出られない。
仕方ないから取り敢えずは我が家の狭い庭に咲くバラで我慢しよう。

普通に撮っても面白くないので2枚目と5枚目は50mmレンズに25mm接写リングを付けて撮ってみた。
花がレンズに触れそうになるまで近づかないとピントが合わないが、ちょっとは面白い写真になったかな?
他の3枚は100mmマクロで、上記を含め5枚全てが手持ち撮影。

グラス・アン・アーヘン
バラ

50mmに25mm接写リングを付けてみた
バラ

品種名不明
バラ

一重のミニバラ
バラ

レンゲ・ローズ(ミニバラ)
バラ


2009/10/23 | 16:48
コメント:4

ミニシクラメン

寒さに強く冬でも屋外の花壇でも花が咲くミニシクラメンを植えました。
これで正月も庭でシクラメンを見ることができると嬉しいのですが。

シクラメン

シクラメン

シクラメン


2009/10/22 | 18:30
コメント:2

イチビ

国指定史跡「上総国分寺僧寺跡」に生えるイチビ、下草刈りですっかり刈り取られたがその跡にまた生えてきた。
普通なら1m近くなる草丈もまだ精々30cmそこそこだが花は一人前のサイズだ。
イチビは種の形も面白いのだが新しく生えた株にはまだ種は無い。

イチビ

イチビ

イチビ


2009/10/21 | 13:00
コメント:8

ツリフネソウ

ツリフネソウを撮りに行こうと思ってから1ヶ月。
まだ少しは咲いているが、コスモス同様もう蕾は少なく種ばかりが目につく。
イボクサも撮りたかったが既に終わってしまったのか、花を見つけることはできなかった。

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ピンクのツリフネソウ(昨年と比べて数倍に増えていた)
ツリフネソウ

ツリフネソウ


2009/10/20 | 08:46
コメント:4

コスモス

『コスモス』は秋を代表する花の一つだが、そろそろ終わりの時期が近づいたようだ。
遠目には綺麗に見える花も近寄ってみると種ばかりが目につき、接写に耐えられる被写体を探すのに一苦労する。

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス


2009/10/19 | 06:58
コメント:4

南の島の朝焼け,夕焼け

潮が引いたサンゴ礁の水たまりの一つ一つに赤く映り込んだ夕焼け・・・そんな期待を膨らませて出かけた南の島だったが、上空は青空なのに水平線には厚い雲が広がって、あるいは雲の高度が足りず色がつかない・・・島中を車で走りまわっても思い描いた情景に出会うことはできなかったた。
島の人にも聞いてみたが、『綺麗だなぁ』と思える夕焼けは一ヶ月に一度あるかないかだと。
そんな願いどおりの夕焼け写真なんて2,3日滞在しただけで安易に撮れる筈もないか。

それにしても、島に行った前日の夕焼けが殊の外美しかったらしい。
あぁ残念。

沖永良部の朝焼け(知名町:ホテル前で)  9/30 5:54
沖永良部

沖永良部の朝焼け(ウジジ浜)  9/30 6:18
沖永良部

与論島の夕焼け(茶花町:ホテル横で)  9/30 18:13
与論

与論島の朝焼け(百合ヶ浜)  10/1 6:03
与論


2009/10/18 | 08:14
風景コメント:4

与論島

沖永良部島と同じ隆起サンゴ礁の与論島は島の周囲をサンゴ礁に囲まれているので、どの海岸へ出ても似た様な光景が広がる。
透明度の高い海に映り込んだ空がコバルトブルーの絵具を流したよう。

与論島

与論島

与論島

与論島

与論島

赤崎鍾乳洞
与論島


2009/10/17 | 14:12
風景コメント:8

沖永良部島

昨日、このブログのレスで約束した南の島の写真から今日は沖永良部島のスナップ写真の一部を紹介します。
明日紹介予定の与論島も含め隆起サンゴ礁の島にはハブが居ないのが嬉しい。
理由はハブは海を渡れないからだとか。

天気は上々だがもう少し潮が引かないと沖まで歩いては行けない
沖永良部島

隆起サンゴ礁の島なので島内には沢山の鍾乳洞があり、
昇龍洞もその内の一つで全長3500m、、但し観光できるのは600m
沖永良部島

断崖絶壁が続く田皆岬
沖永良部島

ワンジョビーチ
沖永良部島

沖永良部島

サンゴ礁が美しいフーチャの海岸
潮が引いたリーフの先には釣り人の姿も
沖永良部島


2009/10/16 | 18:33
風景コメント:4

キンモクセイ

庭に金木犀の香りが漂い出して1週間、このところ何処へ行ってもこの香りに出会う。
花が咲いていない時にはその存在すら気付かなかった金木犀だが、こんなにも沢山植えられていたとは。

香りによって存在を知らしめる・・・・香る前に気づいてやらなければならないこともある。
香ることができるように。

キンモクセイ

キンモクセイ

キンモクセイ


2009/10/15 | 16:01
コメント:6

ホトトギス

ネットフレンどのLさんのブログに刺激されて我が家のホトトギスを撮ってみた。
残念ながら我が家のは元気だけが取り柄の品種で特別珍しいものは無い。
葉の脇に花をつけるホトトギスと花茎が伸びてその先に沢山の花が咲くタイワンホトトギスだけだ。

ホトトギス
ホトトギス

ホトトギス


タイワンホトトギスの繁殖力は異常で周囲の野草を覆ってしまうので、毎年半分位に間引きするが翌年には元に戻ってしまう困りものだ。

タイワンホトトギス
タイワンホトトギス

タイワンホトトギス

タイワンホトトギス


2009/10/14 | 09:55
コメント:4

南の島の花-番外編

南の島と言えばハイビスカスを外すわけにはいかない。
垣根として、街路樹として、あるいは花壇の植え込みにと島中にこの花が見えないところは無いくらい植えられている。
で、何枚か撮ってきた写真の中から番外編として。

八重のハイビスカス
ハイビスカス

フウリンハイビスカス
ハイビスカス

最も一般的な形のハイビスカス
ハイビスカス

ハイビスカス

ハイビスカス


2009/10/11 | 08:15
コメント:8

南の島の花-3

今日の写真は木の花である。

ギンネム
耳かきの後ろについている「凡天」(ぼんてん)の様な形が面白い。
ギンネム

ブーゲンビレア
この花もハイビスカスも夏の花と思われているが南の島では一年中咲いて居るという。
色鮮やかな花弁に見える部分は総苞片で、紫,桃,橙,黄色など色彩も豊富だ。
ブーゲンビレア

デュランタ?
デュランタ?


2009/10/10 | 07:39
コメント:4

南の島の花-2

台風一過、爽やかな秋晴れの朝を迎えた。
が、一歩門を出ると強風で吹き飛ばされた街路樹の葉が歩道を埋めている。
今年も間もなく落ち葉掃除に追われる季節が始まるようだ。


野原と言わず海岸と言わず至る所で見かけたシロバナセンダングサ。
シロバナセンダングサ

これだけ群生して咲いていると見事としか言いようがない。
シロバナセンダングサ


ヘクソカズラの群生
ヘクソカズラ


センニンソウに似ているが葉の形が種の数も違う。
一体何なんだ?これは。ヘクソカズラとお互いにからみあっていた。
センニンソウに似てるけど


ハマグルマ?
ハマグルマ?



2009/10/09 | 07:20
コメント:4

南の島の花-1

先週、沖永良部島と与論島を周ってきた。
九州や本州は雨だったようだが島は曇りあるいは晴で暑いこと暑いこと。
3日目には首のまわりの皮が剥けだした。

旅行の目的は朝焼け夕焼けそれに星空の撮影だったが、その期待は叶わなかったのでついでに撮った写真の中から花の写真をピックアップして3回に分けてアップする。
撮影は24-105mmズームレンズによるのでマクロレンズの様には背景がボケて呉れない。

グンバイヒルガオ
グンバイヒルガオ

グンバイヒルガオ

ショウジョウソウ 海岸の砂浜の各所で群生している。
ショウジョウソウ?

色白のハマアザミ
ハマアザミ

隆起したサンゴ礁に根を張って花を咲かせたイソマツ
イソマツ


2009/10/08 | 15:41
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?