散歩で出会ったチョウ

飛びまわっていた黒いアゲハがやっと花に止まった。
ナガサキアゲハだ!
もっと大きく撮りたかったけど、持っていたのは100mmマクロ。
早く撮らないとまた逃げられちゃう。
焦って撮った一枚、これが限度だった。

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ

ウラナミシジミはじっと止まって動かない。
そ~っと そ~っと そ~っと 息を止めて近づいてカシャッ
撮れたかな?

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ


2009/09/27 | 07:54
コメント:12

黄色い花 その2


アメリカセンダングサ
アメリカセンダングサ

キバナコスモス
キバナコスモス

???
花はキソケイ似で、白いは葉はマタタビに似る
???

IMG_9790.jpg


2009/09/26 | 09:20
コメント:4

黄色い花 その1

今日・明日と2回に分けて黄色い花を。

キバナアキギリ
キバナアキギリ

キクイモ
キクイモ

キクイモ

季節外れでまた咲いたキンシバイ
キンシバイ


2009/09/25 | 11:23
コメント:2

オニドコロ

鬼野老(オニドコロ)とはまた恐ろしい名前を付けたものだが、オニユリやオニバス同様「オニ」とは「大きい」をあらわす接頭語で、決して人喰い老人ではありません。
雌雄異株ですが雌花も雄花も2,3ミリの小さい花、写真を撮るのに苦労します。

オニドコロ

オニドコロ

オニドコロ



2009/09/24 | 10:36
コメント:4

クズ

クズと言っても自分のことを言っているのではありません。
ヤブガラシのように大きな葉で野を埋め尽くす勢いで広がる「葛」のことです。
昔はこの植物の根から取ったでんぷんが葛湯(クズユ)になり、根の皮を乾燥させたものが風邪薬の葛根湯(カッコントウ)として利用されていたが、最近ではその用途もなく野にはびこる雑草に落ちぶれて、文字通りの「クズ」になってしまったようだ。

和名は大和(奈良県)の国栖(クズ)が葛粉の産地だったことに由来するのこと。
由来を聞いても何のことか解らなくなる時代も近いのではないだろうか。

上から
クズ

下から
クズ

横から
クズ


2009/09/23 | 09:34
コメント:4

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナは個々の筒状花から触角の様な蕊が伸びている不思議な形の花だ。

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ


2009/09/22 | 20:55
コメント:2

コスモス

道端でコスモスを見つけた。
花数も少ないし色に変化もないが今年初めて撮ったコスモスだから記録として残しておこう。
あ~見渡す限りのコスモスを撮りたいなぁ。

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス


2009/09/21 | 22:23
コメント:6

生きている宝石

玉虫の厨子でお馴染みの玉虫であるが、最近すっかり姿を見かけなくなってしまった。
この虫の翅を捥いで厨子にするためには何万匹を集めたのだろう。
考えただけでも気が遠くなりそうだ。

玉虫

玉虫


2009/09/20 | 12:54
コメント:4

ヒョウモン蝶

翅の表から見ていた時には全部ツマグロヒョウモンと思っていたが、翅を閉じたときに見えた裏の模様でアザミの花に止まっている方はメスグロヒョウモンらしい。

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン

メスグロヒョウモン(♂)?
ウラギンスジヒョウモン

ウラギンスジヒョウモン


2009/09/19 | 21:39
コメント:2

ゲンノショウコ

雑草と言っては勿体ないほど可憐で美しいゲンノショウコ(フウロソウ科フウロソウ属)。
関東地方では白花が多く関西では紅紫色が多いと聞く。
今日の写真も紅紫の花は公園の野草園で撮ったものであり道端で見かけたことはない。

ゲンノショウコは別名ミコシグサとも呼ばれるように爆ぜた種子の形が神輿の屋根に似ていて面白いが、まだその季節には少し早いようだ。

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ


2009/09/18 | 17:16
コメント:8

イヌショウマ

薄暗い林の中にひときわ目立つ白い花、オヌショウマが咲きだした。
近づいてみるブラシの様な形だ。
これは雄蕊で、花弁も萼片も開花するとすぐに落ちてしまうらしい。
(千葉市泉自然公園で)

イヌショウマ

イヌショウマ

イヌショウマ


2009/09/17 | 11:24
コメント:0

ヒガンバナ

ネットでヒガンバナを見かけるようになって一週間。
そろそろこちらでも咲き出したのではと出かけてみた。
場所によってはもう満開、全体的には八分咲きと言ったところだ。
来週になると先に咲いた花の色が抜けてしまうので、蕾も少し残る今週一杯が撮り頃だろうか。
一雨欲しいところだが今週はずっと晴れマーク、台風のコースによっては雨の期待も・・・

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ


2009/09/16 | 22:18
コメント:6

ヨウシュヤマゴボウ

在庫写真が完全にゼロになった。
モモも御帰還したし、そろそろ写真を撮りに出ないといけないな。
仕方ないから今日はボツ写真からヨウシュヤマゴボウを。

ヨウシュヤマゴボウ


2009/09/14 | 16:16
コメント:4

モモ最終日

一ヶ月間ほどホームステイしていたモモ、今日の午後にはお迎えが来る。
明日からちょっと寂しくなるかな。
また来いよ 待ってるからね。

モモ

モモ

モモ

モモ

モモ


2009/09/13 | 11:19
犬・猫コメント:6

練習

たかが花の撮影、と言っても初めての花に出会うとどう撮ったらよいのか迷うことが多い。
一輪だけなら基本通りシベにピントを合わせればそれ程間違いはないだろう。
しかしアジサイやシャクなど沢山の花が塊状に集まっている場合何処にピントを合わせたら?
最近カメラを持っていないので、今日の写真は先日泉自然公園に行った時に練習で撮ったものです。

奥の花にピント・・・手前の花のボケが煩わしい
シモツケ

手前の花にピント・・・全体がボケボケの印象
シモツケ

少し上から狙って手前の花にピント・・・左下の葉のイメージが強く花の印象が弱い
シモツケ

反省点
①この構図で狙うなら、周囲の葉に気を付けながらもっと絞り込む
②画面が花で埋まる位に花に寄って1,2輪にピントを合わせて撮る
③長焦点レンズ(例えば180mmマクロ)でもっと離れた所からで狙う。


2009/09/12 | 09:39
コメント:4

ランとは付くけど

名前に「ラン」とは付くけどラン科ではなく、ユリ科のヤブラン(ヤブラン属)とノシラン(ジャノヒゲ属)。

ヤブラン
ヤブラン

ヤブラン

ノシラン
ノシラン

ノシラン



2009/09/10 | 20:17
コメント:4

クロアゲハ

セミの声も消えすっかり秋めいてきた。
陽が沈むとすだく虫の声が一段と賑やかになる。

そんな秋の到来に此処だけは春のようだ。
2羽の蝶が上になり下になり踊るように空に舞う。

クロアゲハ

クロアゲハ

クロアゲハ

クロアゲハ


2009/09/09 | 18:08
コメント:6

黄色い花

ダイエットしているわけでもないのに、この2週間ほどで3kgほど体重が減った。
夏の疲れが出てきたのか余り食も進まない。
「食欲の秋」とも言われるので涼しくなればすぐに回復するだろうけど、取り敢えずは黄色い花から元気を貰おう。

キンミズヒキ
キンミズヒキ

コウホネ
コウホネ

コウホネ


2009/09/08 | 07:52
コメント:2

ヌスビトハギ

ヌスビトハギの名前の由来は2つくっついた種子の形がサングラスに似ているからと思ったが、名前がついた頃サングラスは無かったはず。
で、いつもの通り調べてみました。
種子の形が、盗人が足音をたてないように足の外側だけを使って歩いた時の足形に似ているからというのが有力な説のようです。
だったら、2つくっついているよりも1つづつの方がそれらしいかな。

ヌスビトハギ

ヌスビトハギ


2009/09/07 | 08:54
コメント:4

ハギ,アキカラマツ

泉自然公園で撮った写真が続きます。
今日はハギとアキカラマツ。

我が家で咲いているヤマハギに似ているのでこれもヤマハギだと思います。
ハギ

ハギ

アキカラマツ
アキカラマツ

アキカラマツ


2009/09/06 | 09:33
コメント:2

ところでモモの様子は?

今日のモモの様子です。

お~ 眠い 眠い
モモ

睡眠中
モモ

あれっ目が覚めた?
モモ


2009/09/05 | 18:47
犬・猫コメント:2

フジカンゾウ

先日台風が通過したばかりというのにまた次の台風が発生したようだ。
何事もなく日本列島の東方海上を通過して行ってくれるのを願うばかりである。
それにしても涼しくなった。
夜間は少し寒いくらい。
このまま本格的な秋に突入するのだろうか。

緑に覆われた林の中で薄紫色の花がひときわ目を引くフジカンゾウ(マメ科ヌスビトハギ属)。
名前の由来は、花がフジに葉がカンゾウに似ているからとか。

フジカンゾウ
フジカンゾウ

フジカンゾウ

フジカンゾウ


2009/09/05 | 10:49
コメント:2

ナンバンギセル

ススキやミョウガの根に寄生する植物「ナンバンギセル」。
南蛮煙管とは昔ポルトガル人などの南蛮人が日本に持ち込んだマドロスパイプのことで、その形に花が似ているところからの命名とか。
そういえば最近キセルでタバコを吸っている姿を見かけない。
禁煙する前にはキセルもパイプも使ったことがあるが、今では昔懐かしい思い出になった。

寄生植物って腐生植物同様葉が無いせいかちょっと気味が悪いかな。

ナンバンギセル

ナンバンギセル

最後はこんな情けない姿に
ナンバンギセル


2009/09/04 | 09:01
コメント:4

ヤマホトトギス

名前の由来は、花被片の斑点が野鳥のホトトギスの胸の模様に似ているところからの命名とか。
野鳥のホトトギスは見たことがないので手持ちの野鳥図鑑2冊で調べてみたが、色・形ともそれ程似ているとは思えない。
名前を理解するにはもっと想像力を逞しくする必要がありそうだ。
似たような名前でヤマジノホトトギスという品種もあり花の名前はややこしい。
我が家の庭では、困るほど繁殖力旺盛なタイワンホトトギスも咲きだした。

ヤマホトトギス
ヤマホトトギス

ヤマホトトギス

ヤマホトトギス

タイワンホトトギス
タイワンホトトギス

タイワンホトトギス



2009/09/03 | 09:48
コメント:6

ツルボ

ブログの写真もネタ切れになったので久し振りにデジ散歩に出かけた。
行先は千葉市の泉自然公園。
これで2,3日はつなげそうだ。

ツルボはユリ科だそうだがユリの花と同じ仲間とは思えないほど花の印象が違う。
まだ数本ずつの群落だが、後1週間もすれば剣山のように林立して咲くだろう。

ツルボ

ツルボ
ツルボ



2009/09/02 | 18:24
コメント:2

今日から9月

今日は210日、昔から良く台風が来ると聞かされているが確率的にはどうなのだろうか。
昨日上陸が心配された台風は千葉県東方沖をかすめて通過して行った。
台風一過、今日は無風快晴で陽射しが強く肌を刺すように感じられる。

ベゴニア
ベゴニア

トマト
トマト

プレクトランサス
プレクトランサス


2009/09/01 | 14:24
コメント:2

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?