サルスベリ

衆議院議員選挙の投票に行った帰りに、近所の知人の家の垣根越しに薄紅紫色の百日紅が咲いているのを見て自宅へ戻ってカメラを持参して撮らせていただいた。
白からピンクへのグラデーションが美しいが、雨が降り始めたので中途半端な撮影で終わってしまった。
庭にはエビネも咲いていたのでついでにパチリ。
色の濃い方は6年前に屋久島へ旅行した時に買い求めたもの。
我が家は違う品種を買ってきたが2年で消えてしまった。

サルスベリ
サルスベリ

サルスベリ

サルスベリ

エビネ
エビネ

エビネ


2009/08/30 | 19:34
コメント:4

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2009

幕張で開催されているホームセンターショーへ行ってきた。
雲ひとつない快晴、8月末とはいえ真夏の陽射しは暑い。

 

DIYショーの一般入場料は500円だがネットで事前登録しておけば無料。
会場では毎年夏休みの工作教室なども行われているが、今年はすぐ横で恐竜展も開催されているので子どもたちも例年より多いようだ。
最終日の午後になると展示品を格安価格で処分するブースも多く、そこでの買い物も楽しみにしている。
過去に買ったデジタルノギスや作業台それに金属用糸鋸なども便利に使っているが、今回も市価の半分以下の価格で工具類他数点購入した。
また、ドッグフードやペット用ビスケットなどの無料配布品も頂いてきた。

 

 

 


2009/08/29 | 16:21
コメント:0

随分秋めいてきた

処暑以降、急に昼の日差しが弱まってきて夜間の気温低下も著しい。
以前のように窓を開け網戸だけで寝ると風邪をひきそうなくらい。
こんな日が続いたら毎日が過ごしやすいのだが、また暑さが戻ってくるんだろうな。
『暑さ寒さも彼岸まで』って言うくらいだから。

キツネノマゴ
キツネノマゴ

キツネノマゴ

クサネム
クサネム

クサネム


2009/08/28 | 09:05
コメント:4

子どものおもちゃ

昔、碌なおもちゃも買って貰えなかった子ども時代には皆自然にあるものを利用しておもちゃを作った。
木の葉や草の葉で草笛を作り、裏山から切ってきた竹で凧を作り竹トンボを作り竹馬を作って遊んだ。
篠竹で作った紙鉄砲の弾丸にお茶の蕾を使ったこともある。
夏休みの宿題に鳥篭や虫篭を作った器用な子もいた。

そんな思い出の遊び道具にジュズダマやカヤツリグサがある。
ジュズダマの実は硬くて砕けにくいのでお手玉に入れる。
茎が三角形のカヤツリグサを裂いて四角にして蚊帳に見立てたことも。
野には昔懐かしい植物がいっぱいだ。
与えられた玩具は飽きやすいが、自分で工夫して作った玩具はその次の工夫につながる。
その辺に子どもを育てるヒントも隠れて居ないだろうか。

ジュズダマ
ジュズダマ

ジュズダマ

カヤツリグサ
カヤツリグサ

カヤツリグサ


2009/08/27 | 10:22
コメント:2

フユサンゴとイヌホオズキ

花を見ているだけなら良く似ているフユサンゴ(タマサンゴとも言う)とアメリカイヌホオズキ。
良く見れば葉の形も違うし実の色は決定的に違う。
南米原産のフユサンゴの真っ赤な実はサンゴ玉のようだが、北米原産のアメリカイヌホオズキの実は黒くて少し小さい。
また実も花もアメリカイヌホオズキと紛らわしいイヌホオズキは南米原産だ。

フユサンゴ

イヌホオズキ

イヌホオズキ

イヌホオズキ


2009/08/26 | 10:23
コメント:2

カラスウリ

「夜の花」と言うとなんか妖しげな雰囲気が漂うが、暗くなってから咲きだし朝明るくなると閉じてしまう花の代表格は「月下美人」と「カラスウリ」だろう。
花の中でもその繊細さでひときわ抜きんでた花と言えばそれも「カラスウリ」。
それは、たった一晩で散ってしまう儚い花でもある。

昨晩は風も無かったので、夕食を済ませてから懐中電灯を片手にカラスウリの花を撮りに出た。
蚊の襲来も予想されたので長袖を羽織っての撮影だったが、秋の訪れが近いせいか思ったほど暑さを感じなかった。

9/24 20:43
カラスウリ

9/24 20:48
カラスウリ

9/24 20:48
上の写真の花にもっと寄ってみました。
カラスウリ

9/24 20:50
カラスウリ

スイカのような縞模様の実も秋には真っ赤に色づく
9/21 9:51
カラスウリ


2009/08/25 | 10:12
コメント:6

オモダカ

昨夜は少し雨が降ったらしく、朝起きてすぐに外を見ると路面にはまだ濡れた跡が。
そのせいか今日は少し涼しく感じられる。

稲の穂も頭を垂れ刈り入れも間近に迫った田んぼに白い花が点々と。
田んぼの雑草「オモダカ」だ。
名前の由来は葉が人面に見えるからだとか。
でも、どんなに細面の人でもオモダカの葉には敵うまいと思うが如何なものだろう?
まぁアギナシの葉よりはましだが。

稲

オモダカ

オモダカ

オモダカ


2009/08/24 | 10:17
コメント:4

夕焼け

夕方雨戸を閉めようと外を見ると前の家の壁が赤く染まっている。
慌てて二階へ上がりベランダから西の空を見あげると、沈んだばかりの夕陽に照らされた雲が不気味なほど赤い。
カメラを持ち出すのももどかしく夕焼けにレンズを向ける。
赤かったのは時間にしてほんの1,2分、すぐに闇の中に沈んでいった。

18:29
夕焼け

18:31
夕焼け


2009/08/23 | 20:29
その他コメント:2

ニラ

カレンダーを見ると今日の欄には「処暑」と書かれている。
処暑とは、ウィキペディアによれば『太陽黄経が150度のときで、暑さが峠を越えて後退し始めるころ。』とあり、例年ほぼ8月23日頃に当たるらしい。
だからという訳でもないだろうが今日は雲が広がって心なしか熱気も少し弱まった気がする。

野には白いニラの花がそよ風に揺れ秋の訪れの近いことを感じさせてくれる。

ニラ

ニラ

ニラ



2009/08/23 | 16:01
コメント:2

センニンソウ

散歩道を白く彩るセンニンソウ。
今年も見事に咲きそろった。
蒸し暑い毎日だが、白い花を見るとそこだけは少し涼しくなったように感じる。
ヤブガラシのツルと絡み合って天まで伸びる勢いだ。

センニンソウ

センニンソウ

センニンソウ

センニンソウ

センニンソウ


2009/08/22 | 09:53
コメント:2

保護色

弱い昆虫は敵から逃れるために保護色になっていることがあるが、蝉もその仲間なのだろうか。
アブラゼミもミンミンゼミもそれぞれの体色に似た色の樹皮部分に止まっているように見えるのは偶然か。

Semi_9207.jpg

横から見ると隠れようもないが
Semi_9210.jpg

Semi_9213.jpg

オンブバッタ?も
オンブバッタ


2009/08/21 | 21:39
コメント:0

最近思うこと

衆議院議員選挙の投票日も間もなくだが、このところ各党のマニフェストに絡んでのTV討論や街頭演説が活発になってきた。
先日は自民党が定額給付金でバラ撒きをしたばかりなのに、今度は民社党も含めてバラマキの競争をしている。
かつて飢餓に苦しむアフリカに対して一時的な食糧支援するよりも自立できるような環境整備で支援すべきだとの議論があった。
今回の選挙で話題になっている子育て支援も、一定金額をバラ撒く支援はアフリカの食糧支援と同じことに思える。
それよりも子育てに費用がかからないようにするシステム作りに費用をかけ社会資本の充実に努めるべきではないだろうか。
父子草も悲しんでるよ。

チチコグサ
チチコグサ


2009/08/20 | 21:03
コメント:0

今日のモモ

朝からまとわりついて離れない。
良く眠っているように見えても、こちらが椅子から立ち上がると敏感に察して付いてくる。
そして人の姿が見えるところに来てゴロリ。
寂しがり屋の甘えん坊だ。

モモ

モモ

モモ

モモ

このところ気温が下がってきたせいか、庭木に止まる蝉もピークを越したのだろう、今日は20匹余りになった。
今までミンミンゼミとアブラゼミが主だったが今日は珍しくツクツクボウシが鳴いていた。
あと10日もすればヒグラシの鳴き声も聞こえ始めるだろう。

セミ


2009/08/19 | 17:45
犬・猫コメント:10

ハイビスカス

今朝の新聞に各党党首の衆院選挙公示直前の心境を書いた色紙が載っているが、それを見て公人になるには書の練習も欠かせないなぁと感じた。

ところで、自民党党首が書いたのは「責任力」。
さて、連続して二人も任期途中で総理の座を放り出した党には責任力があるのだろうか。
まそれはともかく、誤字はいただけない。
責任力の「任」の字、「亻」を書き、右上に「ノ」をそしてその下に「士」が来る筈が「土」になっている。
あれを見た小学生が間違って覚えなければいいが。

ハイビスカス


2009/08/18 | 17:57
コメント:4

キバナコスモス

しばらく続いた猛暑も一昨日の夜から少し涼しくなった。
まだ秋の訪れには早いが気温は確実に下がってきたようだ。

キバナコスモス

キバナコスモス

キバナコスモス

キバナコスモス


2009/08/17 | 20:50
コメント:2

モモのホームステイ

毎年恒例のモモのホームステイ、今年も一ヶ月間ほど預かることになった。
15日午後に来たモモは全身の毛を刈り取られてしまって長毛犬の面影は僅かに耳の毛に残るのみ。
暑がりだからだそうだが、まるで毛を刈り取った後の牧場の羊のようだ。








2009/08/16 | 21:01
犬・猫コメント:6

タカサゴユリ

あち~っ ふ~っ
今年の暑さは格別だ。
その上にセミの合唱も姦しい。
数えてみたら1本のモチの木に30数匹、それ以上は数えきれなかった。
五月蠅い筈である。
これからは[ウルサイ]の漢字は[八月蝉い]と書こう。

10年前には1本もなかったタカサゴユリがいつの間にか数十本に増えた。
庭中至る所で咲いている。
雑草のように逞しいが、花が綺麗なので抜かずに放置しておいたからだろう。
でもあまりに増えたので来年は少し間引きが必要かもしれないな。

タカサゴユリ

タカサゴユリ

たった一輪だけ咲いたクレマチス。今頃の花だったっけ?
クレマチス


2009/08/15 | 14:57
コメント:4

手鏡式アングルファインダー

最近のデジカメにはライブビューという機能があり、ファインダーの代わりに液晶画面で画像を5倍10倍に拡大してピント合わせすることができる。
ファインダーと違って実際に写真に写る画像だから前ピンや後ピンの心配も不要だ。
これは大変便利な機能だが、液晶画面がバリアングルではないので野草撮影などデジカメの位置が地面近くになると、地面に這いつくばらなければ液晶画面を覗きこむ事が出来ない。

そこで手鏡を載せる台を作って液晶画面を上から見られるように工夫してみたらこれが意外と便利だ。
製作時間1時間、鏡も含めた総製作費500円未満のの手鏡式アングルファインダーと言ったところか。
鏡は台に置くだけ、鏡を載せる台も三脚穴を利用しているだけなので簡単に外せる。

上から覗くとこんな風に見える


鏡を外せばこんな状態


レンゲショウマの撮影に使ってみたが、下から見上げるアングルでもピント合わせが楽だ。

レンゲショウマ

レンゲショウマ


2009/08/14 | 19:01
写真コメント:8

漢字の読み書き

実家へ墓参りに行ってきた。
渋滞を心配して朝8時に出発したが、往路の首都高小菅IC付近で若干渋滞があったものの、その他は往復とも全く渋滞がなくきわめて順調だった。

帰宅後、東名高速崩落事故復旧状況についてのNHKニュースを見ていてちょっと違和感を感じた。
「路肩」を「ロカタ」と読む。
昔、運転免許を取ったころ使った教則本には「ロカタ」ではなく「ミチカタ」と読むとわざわざ注記があった。
それがいつの間にか重箱読みになって定着してしまったらしい。

もうひとつ違和感を感じたのは、本日から開通した東名の下り車線が思ったより空いていてその分中央高速が「込んでいる」という表現だ。
小学生の頃は確か「込む」とか「込み合う」ではなく「混む」とか「混み合う」と習った気がする。

そんな風に感じるのは単なる思い違いなのか、それとも読み方や書き方が時とともに変化したのだろうか。
漢字の書き順でも昔と違う文字があるので、今小学校へ入学したら国語で100点を取るのは難しそうだ。

東京ドイツ村では今ブルーサルビアが満開だ
ブルーサルビア

ブルーサルビア

ブルーサルビア

ブルーサルビア

ブルーサルビア


2009/08/13 | 19:50
コメント:4

ひまわり

ことし初めてのひまわり撮影に出かけた。
我が家から一般道で20分の東京ドイツ村、四季折々の花が咲く撮影ポイントでもある。
見渡す限り一面のひまわり畑を夢見て広角レンズ持参で出かけたが、残念ながら奥行き5mのひまわり畑。
その上花も咲きだしたばかりで蕾が目立つ。
仕方ないからマクロで撮って我慢我慢。

ひまわり

ひまわり

ひまわり

ひまわり

ひまわり


2009/08/12 | 21:00
コメント:6

ゲリラ豪雨

誰が名付けたかゲリラ豪雨とは良く言ったものだ。
しばらく続いた猛暑も一転、今日は激しい雨が降ったり止んだり。
待ち遠しかった雨も程度問題だ。
豪雨に弱い千葉県の鉄道、今回も久留里線や外房線などの一部区間で運転を見合わせているようだ。

TV情報では、兵庫県佐用町で大きな浸水被害が出ている模様。
瞬く間に首まで水位が上がり、お寿司屋さんの大きな冷蔵庫もぷかぷか浮かんでしまったと。
お見舞い申し上げます。

外出もままならないのでここ1,2年に撮った雫の写真から何点かを選んでギャラリーにアップしました。
ブログや花だよりで紹介済みの写真ばかりですが宜しかったらどうぞ。

膨らんできたタカサゴユリの蕾についた雫
雫

観葉植物コリウスに花が咲いた。なるほどシソ科だ。
コリウス


2009/08/10 | 18:21
コメント:2

レンゲショウマ

ネットでは10日も前から見かけるのに、開花が遅れていた我が家のレンゲショウマ。
やっと一輪目が咲きだした。
山で見た花のような淡いピンク色ではないが、今年も咲いてくれて嬉しい。
蕾も多いのでこれからが楽しみだ。

レンゲショウマ
レンゲショウマ

一頃よりは大分花が小さくなったが、まだまだ咲いているホタルブクロ
ホタルブクロ


2009/08/09 | 21:03
コメント:4

成田空港は大賑わい

アメリカへ出張していた息子を迎えに成田国際空港まで出かけた。
世の中不景気でも出発ロビーには人が溢れており、夏休みを利用して海外へ出かける旅行者の数は減っていないようだ。
(撮影はOLYMPUS μ1050SW)

海外旅行の玄関口であるここ成田国際空港でもマスクをした姿はほとんど見かけられない。
出発ロビー


赤い尾翼と言えば、ハイジャックされたよど号が北朝鮮の平壌国際空港と称して韓国の金浦国際空港に着陸したとき、赤い尾翼のノースウエスト機が駐機していたために偽装がばれたと言われる事件を思い出すが、今はJAL機も赤い尾翼だ。

Narita_01.jpg

エジプト旅行を思い出した。
Narita_02.jpg


2009/08/08 | 18:24
その他コメント:4

蝉のなる木復活

真っ白な雲が空にふわふわ、地平線には入道雲がもくもく。
本格的な夏空が広がった。
がしかし、この蒸し暑さには閉口する。

我が家の庭にあるモチの木、別名蝉のなる木(と勝手に呼んでいる)に今年も蝉が戻ってきた。
さっき数えて見たが、20匹まで数えたところで分からなくなってしまった。
多分20数匹だろう。
孫でもあるまいにジー ジー ジー ジーと五月蠅いことこの上ない。
そんなに叫ばんでも爺は分かっといるわい。
たまにはバー バー バー バーと鳴いてやってくれ。

モチの木

モチの木

モチの木


2009/08/07 | 15:24
コメント:2

サルスベリ

午前中、所用で東京へ行ってきた。
往きの電車はほぼ満員に近い状態だったがマスクをしている人は一人もいない。
帰りの電車でもマスク着用は自分も含め一人もいなかった。

今朝の新聞によると、新型インフルエンザの死者が世界全体で1000人を超えたという。
患者が数人の時、どこへ出かけても皆マスクを着用していたし、買いたくてもl店頭から消えるほど不足した。
ところが、患者が数万人、死者が1000人を超える事態になったら誰も見向きしないとは何が違ったのだろう。
周囲が誰もマスクを使っていないと恥ずかしいという思いもあるが、喉元過ぎれば熱さを忘れるという諺もある。
海外の事は知らないが、何事に対してもすぐにマヒしてしまうのは日本人の国民性なのだろうか。

KYの意味は「空気読めない」らしいが、「危険予知」の略でもある。
いつ何が起こるか予測できない現代、危機意識が鈍らないよう常に感覚を研ぎ澄ましておく訓練も大切かもしれない。

サルスベリ


2009/08/06 | 15:24
コメント:4

カワセミ

キツネノカミソリを撮りに行った時
近くの池の中の木道にカワセミがいた。
でも遠すぎて僅かにそれとわかる程度にしか撮れない。
もっと大きく撮ろうと近づいたら・・・・・・・逃げられた。

カワセミ

どこに居るの?って聞かれそうなのでトリミングしてみたけど
ダメな写真は何をしてもダメだ
カワセミ


2009/08/05 | 21:27
コメント:2

今更ながら大賀ハス

昨日キツネノカミソリを撮りに行ってレンズを忘れたことに気づきがっくりしていた時、傍らのハス池に咲く大賀ハスの花に『ねぇ 持参したレンズで私を撮って気分転換して』
って言われたような気がした。
ここはカワセミ狙いの大砲がずらーっと砲列を組んでいるので、その端の方でちょこっと撮らせていただく。
他の公園のハス池は既に花も終わっている所が多いが、泉自然公園ではまだまだ撮影に耐えられる被写体も多いようだ。

大賀ハス

大賀ハス



2009/08/04 | 10:19
コメント:4

キツネノカミソリ

千葉市にある泉自然公園へキツネノカミソリを撮りに行ってきた。
出かける時はうす曇りで無風の絶好の花撮影日と思ったが、現地へ着いたら青空も出て蒸し暑いことこの上ない。
おまけに持参した筈の広角レンズが見当たらない。
慌てて飛び出したためにバッグに入れ忘れたのだった。
仕方ないからマクロレンズを絞って使ったり望遠ズームの広角側で撮ってはみたものの絞り込んでもパンフォーカスにならない。
愚痴を言ってもしょうがないが、撮る前からテンション下がりっぱなし。
『あ~ぁ』
撮るには撮ってきたがもうひとつ気分がスッキリしないな。

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

Kitunenokamisori_8670.jpg


2009/08/03 | 22:20
コメント:6

アサガオ

大分前から咲いていたのに猛暑だったり豪雨だったりで中々撮る機会に恵まれなかったアサガオの花。
やっと今日撮ることができた。
といっても狭い庭のこと故窮屈に育てているから風景的に撮ることはできないのが悲しい。

アサガオ

アサガオ

本格的に咲きだしたイワゼキショウに再度お出まし願った。
イワゼキショウ

イワゼキショウ


2009/08/02 | 19:45
コメント:0

今日から8月だ

今日から8月。
今年に入って既に7ヶ月経つが『これを成した』という事が思い浮かばない。
あれもこれも中途半端の遣りかけのまま、ただズルズルと月日が過ぎてしまった。
『これからは猛暑本番、涼しくなったら続きをやろう。』
なんて言っているようでは、涼しくなったらまた違う言い訳を考えるだろう。
これでは年内何も変わらないかも。

池の主役もハスの花からコウホネに代わる。
数m先の小さい花だったがズーム一杯で何とか撮れた。
最近のデジカメは性能が良い。

コウホネ
コウホネ

こちらはマクロで撮ったアンスリュームの後ろ姿
アンスリューム



2009/08/01 | 23:55
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?