TVの宣伝に乗せられやすい

このところTVで宣伝された映画を見ることが多くなった。
「ごくせん THE MOVIE」,「剣岳 点の記」,そして今日は「アマルフィ 女神の報酬」
ごくせんは何となく気分転換になるかと、また剣岳はカメラマンが監督した映画なので映像美に期待して、そしてアマルフィは以前見たローマの風景が沢山見られるだろうと。
こう書くと、ストーリーはどうでも良いようにも思えるがそう割り切っているわけでもない。
アマルフィは最近見た邦画の中では中々良く作られていて面白かった。

チョウの写真が溜まってきたので『動物たち』に「チョウ 09」としてアップした。
変わり映えしない写真ばかりですが暇つぶしにどうぞ。

ツマグロキチョウ
ツマグロキチョウ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ


2009/07/31 | 20:39
映画コメント:6

紅紫色の花

関西地方では豪雨被害が出るほど降っているというのにこちらは連日の猛暑。
エコ生活したいのは山々だがエアコンを止めたら熱中症になりそうだ。

庭木が枯れてしまうのではないかと心配していたらパラパラっと降ってきた。
が、ホッと一安心もつかの間3分で止んでしまった。
明日もこんな天気だろうか。

クレオメ
クレオメ

クレオメ

ヤマハギ
ヤマハギ


2009/07/27 | 20:39
コメント:6

ヘクソカズラ

日本列島が雨予報で埋まっている中、関東地方だけは晴れマーク。
青空が広がり真夏の太陽がギラギラ、綿菓子のような雲がぷかぷか。
昔、夏休みの宿題をしながら見上げた空だ。
でもこんなに暑くはなかったように思う。
それにしてもあぢ~  暑すぎる。
「日射病」という言葉は子供のころもあったが、「熱中症」という言葉は聞いたことがなかった。
それだけ地球が熱くなったということかな。

今日の写真はヘクソカズラ。
この花、名前が可哀想と思ったのかいろいろな別名もあるが、方言も豊富だ。
サオトメバナ,タウエバナ,ヤイトバナ,オキュウバナ そしてテングバナやウマクワズまでならまだましだが、ヘッピリバナ,クソカズラとなるとヘクソカズラよりインパクトが強くないか。

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ


2009/07/26 | 14:25
コメント:6

アキノタムラソウ

昨晩は「社会風刺コント集団 ザ・ニュースペーパー」の公演を見に行ってきた。
お笑いはあまり気乗りしなかったが、お付き合いということと自宅から徒歩数分の会場だということだったので。
でも、最近TVのバラエティ番組に出てくるオチャラケ芸人とは一線を画す芸達者ぞろいで、政治家風刺コントは結構楽しめた。

近所の林を散策した。
まだヤマユリも咲いているもののそろそろ終わりか。

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ


2009/07/25 | 10:24
コメント:4

イワゼキショウ ( 別名:ハナゼキショウ )

ネットフレンドのブログでイワゼキショウの写真を見て、『我が家のはどうかな?』と確認してきた。
小さい花なので三脚まで使ったが、少々風があってピント合わせが難しい。
まだ開きかけなので、来月に入ってから風のない日を狙って撮りなおそう。

イワゼキショウ

イワゼキショウ


2009/07/24 | 14:59
コメント:6

ヤブ○○

「ヤブ○○」と言っても「ヤブ医者」ではありません。
最近撮った花の中から、「ヤブ」と付く花を集めてみました。
なお、撮影はヤブカメラマンです。
但し、ハンドルネームはthicketではなくてwoodsですが。

ヤブカンゾウ
ヤブカンゾウ

ヤブラン
ヤブラン

ヤブガラシ
ヤブガラシ

ヤブミョウガ
ヤブミョウガ

ヤブミョウガ


2009/07/24 | 12:01
コメント:0

再びハスの花を

ハスの花は既にアップ済みなので今年はもう撮る事はないと思っていたが、久し振りの雨も止んだので、急に濡れた花が撮りたくなりハス田へ出かけた。
朝の用事を済ませてから出かけたので現地に着いた頃はすでに10時近く。
予報では「曇り時々雨」だったが何と青空まで覗き、水滴も蒸発した後だった。
それに花ももう数えるほどしか残っていなかったので、今年のハス撮影は今日で打ち止めだ。

ハス

ハス

ハス

ハス

ハス



2009/07/23 | 20:55
コメント:4

日食

今世紀最長時間の皆既日食が見られるとトカラ列島や奄美大島へ数万人の人が訪れたとか。
残念ながら現地は暑い雲に覆われて期待した皆既日食は見られなかったようだ。
関東地方でも日食が見られる筈だったが生憎の空模様。
次回は26年後とか、墓の中から見ることになるだろう。

ベニシジミ
ベニシジミ

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

キタテハ
キタテハ


2009/07/22 | 11:38
コメント:4

赤とんぼ

赤とんぼの季節と言えば「秋」。
でも初夏になればあちこちで見かけるようになる。
ただ秋ほど赤く色づいてはいないが。

ナツアカネ
ナツアカネ

 ナツアカネ

ノシメトンボ
ノシメトンボ

 ノシメトンボ


2009/07/20 | 22:00
コメント:4

いよいよ蝉の季節

我が家の庭にはセミのなる木があり、多い時には10数匹が密集して止まっている事もある。
花壇の草花に空蝉が増えてきたので、今年もそんな光景を再現する季節の到来も間もなくだろう。

空蝉

空蝉


2009/07/19 | 21:03
コメント:2

ボリジ

今日は朝から蒸し暑い。
風もないのでじっとしていてもじわ~っと汗が噴き出してくる。
こんな日は室内いても熱中症にかかりそうだ。
一雨欲しい。

ブルーの花は少しでも涼気を感じさせてくれるだろうか。

ボリジ

ボリジ

ボリジ

ボリジ

ボリジ


2009/07/18 | 16:14
コメント:6

ヒメヒオウギズイセン

ヤマユリが咲いている林の一角にヒメヒオウギズイセンの群落がある。
周囲の緑と不釣り合いなほど目立つ花だ。
園芸種なので元々は花壇に植えられていたものだろうが、強い繁殖力が敬遠されたのか最近は花壇で見る事は少なく、野生化して咲いている花を見る機会の方が多い。

最近この林でマムシを見かけたと言う噂は聞かないが、足元が見えないほどに伸びた草葉に分け入るのはちょっと怖い。

ヒメヒオウギズイセン

ヒメヒオウギズイセン

ヒメヒオウギズイセン

ヒメヒオウギズイセン


2009/07/17 | 21:26
コメント:2

キキョウ

花畑一面に咲いているキキョウの花を2/3位に切り詰めている光景をTVで放送していた。
折角美しく咲いているのに何と勿体ない事をと思ったが、そうすることによって株に養分が蓄積され秋になってからまた美しい花を咲かせるのだと。
薔薇の花でも花芯部分が茶色に変色しかけたら木が疲れないように切り取るように言われている。
花栽培では花が散るまで待たず途中で思い切って摘み取る勇気も要るようだ。

千葉薬草園で
キキョウ

キキョウ

キキョウ


2009/07/16 | 11:19
コメント:10

ハス

ハスの花を撮るタイミングとして、雨が降るのをひたすら待っていたが一向にその気配がないままついに梅雨明け宣言が出てしまった。
今日も青空が広がって猛暑の気配である。
もう今年は蓮の花を撮る事はないだろうと、既に撮った分だけでアップすることにした。

過去の写真と比べると何とも風情がない。
素晴らしい写真とは被写体と撮影技術とセンスの総合的な結果で得られるようだが、今年の写真を見て、自分の場合は如何に被写体の比率が高かったかを思い知らされた。
たいした事もない被写体でも素晴らしい芸術写真に仕立て上げるプロの撮影技術とセンスってどうしたら得られるのだろう。

何の情緒もないただの記録写真ばかりではありますが、Studio Woodsサイトの「花だより」にもアップしました。
厳しいコメントをお待ちしております。

ハス

ハス

ハス

ハス

ハス


2009/07/15 | 11:10
コメント:6

アジサイ その後

華やかに咲き誇っていたアジサイも傷んだ花や枯れた花が目につくようになった。
中にはまだ頑張って咲き続けようとしているアジサイもあって、敬意を表して写真を撮って来た。
例え装飾花はうな垂れていても、色気は失わないように必死な様子でしがみつく。
人間もいつまでも若々しくあろうと努力する事は素敵な事です。
結果は・・・・敢えて言うのは止めておきます。
頑張りまっしょ。

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ


2009/07/14 | 22:26
コメント:2

ヤマユリ

毎年この時期になるとヤマユリの花を撮る事を楽しみにしている。
今年も、徒歩数分で行ける公園に隣接した林内に沢山のヤマユリが咲いた。
残念なのは、ボランティアの方が全ての百合に支柱を立て白いビニール紐で縛っているため、写真を撮ろうとするとどうしても邪魔物が写ってしまうので構図の自由度が非常に制限されてしまう事。
支柱がないと風で倒されてしまうのでこれも仕方のないことかも知れないが、来年は少し短い支柱にして欲しいとお願いしてきた。

Studio Woodsサイトの「花だより」にもアップしているので時間が有ったら覗いて見て下さい。
平凡な構図の写真だけで特に変わった趣向の写真はありませんが、今年も『撮ったぞ~』という記録としてアップしました。

ヤマユリ

ヤマユリ

ヤマユリ

下の写真は我が家の花壇に有るユリ、数種類有るが全て終わってしまい残るは庭の各所から勝手に生えてくるタカサゴユリを残すだけになってしまった。

ソルボンヌ
ソルボンヌ

ムスカデット
ムスカデット



2009/07/13 | 11:41
コメント:4

新緑

新緑と言えば5月、でも6月の木々も中々美しい。
今日はここ2,3日に撮った木の葉の写真にした。

新緑

新緑

新緑

新緑


2009/07/12 | 21:44
写真コメント:2

梅雨時はスッキリ写真で

「千葉県立房総のむら」のHPにチョウトンボが出たとの記事が有ったので、まだ見たことのない蝶に憧れて見に行った。
結果、チョウトンボが飛んでいるのは立ち入り禁止の柵の更に10m先の沼の中。
柵からチョウトンボまでは15メートル近くもあり、5階建てのビルの屋上に居るトンボを地上から撮るようもの、400mmズームで一杯に引っ張ってもかすかにトンボと確認できるくらいの大きさにしか写らない。
だからHPの写真は係員が柵の中に入って撮影したとしか思えない。
自然保護も大事だけどHPに写真を載せるなら肉眼でも見られるような距離に観察場所を作って欲しい。
県民が自然を楽しみながら学習できるようにと作った施設なんだから。

今年の梅雨は雨が降らずただ蒸し暑いだけの鬱陶しい毎日。
そんな気分を少しでも和らげられればと今日の写真を選らんだ。

ギンヨウアカシア
ギンヨウアカシア

ギンヨウアカシア

タケニグサ
タケニグサ

ミソハギ
ミソハギ

ミソハギ


2009/07/11 | 20:58
コメント:4

続:蝶々

昨日の写真は1歩引いて撮ったチョウだったが、今日のは少し寄って撮ったチョウにした。

マクロならもっとマクロらしい感覚的な写真にしたかったが、これ以上寄れなかったので単なる記録写真となってしまったのは残念。

モンシロチョウ

スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ


2009/07/10 | 12:37
コメント:2

蝶々

昨日は外出も躊躇われる程の強風が吹き荒れた。
かといって涼しい訳でもなく、じっとしていても汗が噴き出してくる蒸し暑さだった。
今日も風は強いが昨日に比べて少し湿度が低くいのか過ごし易い。

強風では撮影は難しいので、今日のブログは昨日庭に来たチョウや先日東京ドイツ村で撮ったチョウの写真にした。

マクロレンズで思い切り寄って撮るのもいいが、たまには一歩下がって撮るのも面白いかな。

モンシロチョウ
モンシロチョウ

モンシロチョウ

モンシロチョウ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ


2009/07/09 | 10:39
コメント:10

アーティチョク

数年前になるが、この花を初めてみた時、大人のこぶしよりも一回り大きいお化けのようなアザミだとびっくりしたものだ。
その後、食用にもなると聞いて二度びっくり。
でも口の中が痛くないかな?

和名は「チョウセンアザミ」と言うらしいが、原産地は朝鮮とは無関係で地中海沿岸やカナリア諸島とのこと。
では何故「朝鮮」と?
余り深い意味はなく、単に外来種を示す接頭語らしい。

日本には江戸時代にオランダから来たとか明治期にフランスから持ち込まれたとか資料によって諸説あるが、昔の事だから今となっては何が正しいのかは分からないだろう。

アーティチョーク

アーティチョーク


2009/07/08 | 10:33
コメント:6

葉色いろいろ-2

今日7月7日は七夕。
果たして星を見ることが出来るか。
尤も空が晴れても周囲が明るすぎて昔見たような天の川を見る事は叶わないけど。

斑入り葉のドクダミは秋の紅葉のように真っ赤に色づいて来た
ドクダミ

ツボサンゴ(ヒューケラ)は葉の模様も面白い
ヒューケラ

ヒューケラ

オキザリス(テトラフィラ)の葉は全て四つ葉、どこかの国の勲章のようだ
オキザリス


2009/07/07 | 06:53
コメント:2

葉色いろいろ-1

雨が止んだと思って外に出ると直ぐにパラパラっと降ってくる。
こんな状態では安心して外出も出来ない。
それでは庭の花で我慢しようとするが、3分も経たない内に蚊の襲来に遭って逃げ帰って来る。
田舎住まいの悲しさゆえ雨の日は特に蚊が多い。
この季節はそんな事の繰り返しだ。


コリウス(造花のようなサイケな色彩であまり好きではない。)
コリウス

コリウス

シルバーシネラリア(黄色い花もそろそろ終るが、観葉植物としても通用する)
シルバーシネラリア

ハツユキカズラ(花が咲いたのを見た事がない)
ハツユキカズラ



2009/07/06 | 14:37
コメント:2

野草化した花

夕方近くの史跡上総国分寺跡周辺を散策してみた。
野原に花はなく野草化したヒレハリソウやオシロイバナを道端で僅かに見かける程度である。


ヒレハリソウ(コンフリー)
ヒレハリソウ

ヒレハリソウ

オシロイバナ
オシロイバナ

オシロイバナ


2009/07/05 | 22:08
コメント:4

花のすくない時期は写真を撮るのにも一苦労するが、梅雨時は雫に救われることも多い。
アメリカデイコ(アメリカデイゴとも言う)は梅雨の水滴をたっぷりと溜めて真っ赤な花が瑞々しい。

アメリカデイコ

アメリカデイコ

アメリカデイコ

アメリカデイコ

アメリカデイコ


2009/07/04 | 21:09
コメント:6

プレクトランサス

何年か前にネットフレンドから頂いたプレクトランサスが今年も咲き始めた。

戴いた当時ネットで情報を集めたところ、数年前に南アフリカから入って来た品種で寒さに弱く育て方はまだ未知の部分が多いとのことだった。
しかし、直植えでも冬に霜がかかりそうな日は簡単な覆いを掛けるだけで無事に冬越し成功。
鉢植えなら雨や雪がかからないよう、軒下に置くだけで充分だ。

それに思ったより強い花で千切っては挿し千切っては挿しした結果、今では20株近くに増え近所の友人にも別けるほどに増えた。

ネット情報では開花期が10月から11月となっているが、我が家では7月に入ると咲きだし12月近くまで咲いている。
園芸店にも開花した鉢植えが並び始めたし、株分けした友人宅でも咲き始めたので我が家だけが早いという事でもないようだ。

プレクトランサス

プレクトランサス

プレクトランサス


我が家のユリは生垣に沿って植えて居る為、引いて撮れないので寄って撮って見た。
ユリ

ユリ



2009/07/03 | 20:37
コメント:0

ユリの花が開花した

昨日の午後には1輪しか咲いていなかったのに、今朝見たら他の種類も一斉に開花している。
慌ててカメラを持ち出して撮ろうとしたが、狭い庭の事ゆえ生垣に近すぎて写真にならない。
雑草園のような我が家の庭ではあるが、せめて記録写真としてでも残しておこう。

ユリいろいろ

横をみるとクレオメにモンシロチョウが。
朝早いのでまだ動きが鈍い。

クレオメとモンシロチョウ


何枚か撮ったところで猛烈な雨に。
今日は写真の整理でもしよう。

2009/07/02 | 12:06
コメント:6

アガパンサス

今年も既に半分過ぎて今日から7月だが、蒸し風呂のような暑さに閉口する。
青空が広がるのは歓迎だけど、梅雨が明けるまでは毎日こんな天気なのだろうか。
いやはや参った参った。

アガパンサス

アガパンサス

アガパンサス

アガパンサス

アガパンサス


2009/07/01 | 21:10
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?