雨の日の贈り物

昨日終日降った雨は朝には止んだが、いつ降りだしてもおかしくないような空模様。
これでは遠出しての撮影は難しいので映画を見ることにした。
長年映画カメラマンをされていた木村大作氏の初監督作品の映画「剣岳 点の記」で、新田次郎原作の物語よりも映像の方に興味があった。
流石映像カメラマンらしく、その場所へ行ってカメラを構えてみたくなる様な素晴らしい映像が次々に出てくる。
パン,ズーム,光の扱い、構図どれをとっても見事だ。

さて、今日の写真は申し訳ないが庭で撮った雫でお茶を濁させていただく。

クレオメ(フウチョウソウ)
クレオメ

クレオメ

クレオメ

バラ
バラ

メドーセージ
メドーセージ



2009/06/30 | 21:08
コメント:2

花ハス

昨夜の雨は激しかったが、今日の予報は「曇りのち雨」。
ハス花の撮影には絶好の天気と、千葉県一のレンコン産地である坂本のレンコン田へ出かけて見た。
が、予報はあくまでも予報、見事に外れて雲ひとつない青空が広がり暑い暑い。
ハスの葉はすっかり乾いてしまって水濡れた形跡もない。
更に田に花はまだ一輪も咲いていない状況だ。

しかし、レンコン田に隣接する「花ハス見本園」にわずかだが咲いていて救われた。
手入れをしていた方に聞くと見ごろになるのは7月10日以降だろうと。
ま、それも今後の天候次第だろうけど。

花ハス

花ハス

花ハス

花ハス

花ハス


2009/06/29 | 20:24
コメント:4

チダケサシ

ヤマユリの蕾も大分膨らみかけた林内の緑の中に点々と咲く白い花がある。
チダケサシだ。
園芸種ではアスチルベとも呼ばれる。
図鑑の記載によると、名前の由来は「チダケという食用のキノコを茎に挿して持ち帰ることによる」とある。
では、チダケとはどんなキノコ?と思ってキノコ図鑑のお世話に。
漢字で書くと「乳茸(チチタケまたはチタケ)」と言って傘に傷を付けると白い乳液が出て来るキノコで、栃木県では松茸並みの高級品として扱われている」とある。
チダケサシよりチタケの方に興味がわいた。

チダケサシチダケサシ

チダケサシ

チダケサシ


2009/06/28 | 14:22
コメント:4

ヘメロカリス

昨年の撮影データによると、ヘメロカリスがそろそろ見ごろの筈だと近くの市役所裏の中央公園へ出かけた。
徒歩で数分の所に有り、7月に入れば隣接する林に沢山のヤマユリも咲く公園である。
市役所前広場ではフリーマーケットを開催中だったが、興味はないので素通りする。

フリーマーケットの様子
フリーマーケット

現地について早速撮影にかかるが、年々花付きが悪くなるようだ。
それに花茎にはびっしりと貝殻虫が!
公園を造ったら後の世話もきちんとしてほしい。

ヘメロカリス
ヘメロカリス

ヘメロカリス

ヘメロカリス

ヘメロカリス



2009/06/27 | 20:19
コメント:4

ネジバナにもいろいろありますね

今年初めてネジバナを撮ったのが6月13日、その時は必死で探しても1,2本しか見つからなかったのに、それから2週間弱であちこちで林立する姿が見られるようになった。

ネジバナのネジレ方向は一定ではない。
右回り,左回り,ねじれなしと様々だが、それらが隣り合って咲いているところを見ると土壌や周囲の環境のせいでもなさそうだ。
ただ、良く見ると何れもねじれ方向は花の向きと逆方向で、ねじれなしの花でも花の向きに左右がある事が分かった。

右向き左巻き
ネジバナ
左向き右巻き
ネジバナ

右向き
ネジバナ
左向き
ネジバナ

中にはどっちに巻くのか分からなくなって混乱している花も
ネジバナ

ネジバナと言えば通常は薄紅紫色の花だが、中には白花も散見する。
ネジバナ


2009/06/26 | 12:28
コメント:4

キノコいろいろ

近所の公園へ花を撮りに行ったがアガパンサス以外は花らしいものが見当たらない。
しかし、梅雨時の事ゆえキノコがあちこちににょきにょきと生えている。
今日のブログはキノコにしよう。
名無しのゴンベイでは可哀想とキノコ図鑑で調べては見たものの、どれも似たような色・形でさっぱり判らない。
まぁ食べる積りはないから名前はなくても許してもらおう。

Kinoko_7299.jpg

Kinoko_7313.jpg

Kinoko_7312.jpg

Kinoko_7322.jpg

Kinoko_7316.jpg


帰ろうとしたら芝生に真っ赤なものが生えているのを発見。
草の新芽かと思ったが、良く見たらキノコのようだ。
初めて見る種類だが、猛毒のカエンタケ(火炎茸)?

Kinoko_7378.jpg

花の写真館のeriさんに、『図鑑で見たら、形はベニナギナタタケに、色は猛毒のカエンダケにそっくりなんですが種類は?』とお聞きしたところ、芝生に生えている所からベニナギナタタケの仲間だろうと教えて頂きました。
『ナギナタタケは赤、白、黄色、紫などカラフルですが、よく似て違う種類も複数あり、まだはっきりと解らない分野』だそうです。
eriさんのサイトは素敵な花のマクロ写真で溢れていますので皆さんも一度覗いてみてください。

また、日本カメラ社から先日出版された【四季のクローズアップ撮影】の著者の一人でもあります。
この本には、クローズアップ撮影での留意点や撮影テクニックが沢山載っており、マクロ撮影初心者にも分かるように解説されていますので大変参考になると思います。

2009/06/25 | 19:09
コメント:8

タチアオイ

午後から雨が上がったのでレンコン畑へハスの開花状況の偵察に行った。
残念ながら畑にはまだ一輪も咲いていない。
蕾の様子からみると花が咲くのは1週間先か。

帰路の道端にタチアオイの花が沢山咲いている。
薄桃,桃,赤と色とりどり。
でも何故か赤系統ばかりで黄色や青はない。

タチアオイタチアオイ

タチアオイ

タチアオイ

タチアオイ

タチアオイ



2009/06/24 | 20:34
コメント:4

タマスダレ他


シャラの木の下に白い花が咲いている。
オーニソガラムの咲き残りかと思ったが、近づいて見たら玉簾(タマスダレ)だった。
夏から秋にかけての花と思っていたのに何と気の早いこと。
地球温暖化で気温が上がった為に、夏になったと勘違いしたのだろうか。

玉簾

玉簾


花壇の土止めに植えた姫龍の髭(ヒメリュウノヒゲ)に紫色の花がビッシリ。
こんなに咲くのは初めてだ。
天変地異の前兆でなければ良いが。

姫龍の髭

姫龍の髭


山地のホタルブクロはそろそろ終わる時期だが、我が家のホタルブクロはこれからのようだ。
増えすぎて困り掘り起こしてプランターに植えかえた事で開花が遅れたのかもしれない。

蛍袋


2009/06/23 | 20:05
コメント:4

やっと梅雨らしくなったが

今年の梅雨は空梅雨かと思ったがこの所に来て梅雨らしくどんよりと曇った空が広がるようになった。
梅雨時にはしっとりと濡れたアジサイが美しいが、野に舞うチョウは少ない。
そんな中、ベニシジミばかりが目につくがやっとモンシロチョウも撮れた。
もっと寄りたかったが100mmマクロではこれが限度か。
梅雨が明けて天候が回復すればチョウの数も増えてくるので少しは撮りやすくなるだろう。
もう少しの辛抱だ。

モンシロチョウ
モンシロチョウ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

キハダカノコ(蛾の仲間)
キハダカノコ



2009/06/22 | 11:17
コメント:8

アジサイ

今日は朝9時から町内会のクリーン作業だった。
8時半位までは降っていたので中止かと思ったら9時前に止んで予定通り実施。
と言ってもまだ落ち葉の季節でもないので歩道花壇の草取りだけで終わたので、アジサイでも撮ろうかとカメラを持ち出したらまた降り出した。
一日中降ったり止んだりで雨の切れ間に何枚か撮って見た。
今季撮ったアジサイも随分な枚数になったのでそろそろ纏めてアップしようかと思うが中々時間が取れない。
今週中には何とかしないとハスの花も咲きだろうし、撮るのは撮っても後が大変だぁ。

アジサイ

アジサイ



2009/06/21 | 19:29
コメント:2

またまたベニシジミのお出まし

動物が続いたので今日も動物写真、と言ってもチョウチョウです。

ベニシジミはおっとりしていてそっと近づけば逃げられることの少ないない蝶だから、つい写真が多くなります。

クローバーと
ベニシジミ

西洋タンポポと
ベニシジミ

ヒメジョオンと
ベニシジミ

ところでお前はどこで何をしてきたのだ?
ベニシジミ

真上からも一枚
ベニシジミ


2009/06/20 | 20:11
コメント:4

公園の住人

アジサイを見に行った袖ヶ浦公園の住人。

おっ 脚ながっ!
ノラちゃん

そう怒るなって
ノラちゃん

イケメンだろ
ノラちゃん

親ガメの背中に子ガメが乗って・・・おい重いぞっ
カメちゃん


2009/06/19 | 19:47
犬・猫コメント:8

梅雨と言えば

梅雨に一番似合うのは何だろうか?
矢張り「ツユクサ」かな。
濡れた所を撮りたかったけど見つけたときにはもう乾いてしまってた。

Tuyukusa_7047.jpg

次に似合うのは「アマガエル」?
田植えも済んで2ヶ月近く経つ田んぼは青々とした稲が眩しいようだ。
畦道を歩くと足もとから次々に田んぼに小さいものが飛びこむ。
良く見ると尻尾が取れたばかりのカエル達、大きさは精々2センチか。
両生類が嫌いな方は目を瞑ってください。

Tanbo_6978.jpg

Kaeru_6984.jpg

Kaeru_7052.jpg

頭に模様入りも
Kaeru_6989.jpg

これは違う種類のようだ
Kaeru_6991.jpg


2009/06/18 | 17:34
コメント:2

写真展

友人も出展している写真展に行ってきた。
10人33点の作品はすべて力作ぞろいで見ごたえがあった。
今回は第二十回作品展になるという。
35ミリだけでなく645や67で撮って全紙に引き伸ばした作品は迫力もある。
日ごろ撮りなれたデジカメの画像と比べて色彩に深みがあるようにも感じたが、それがカメラの歴史だろうか。

02.jpg

01.jpg


2009/06/17 | 17:53
写真コメント:4

ザクロ

子どもの頃、奥の庭に江戸時代からと言われていたザクロの古木が2本あった。
幹がねじれ部分的には樹皮だけで生きているのではないかと思われる大木だったが、毎年沢山の実がなった。

田舎の事ゆえ、今のように豊富なおやつが有るわけではなく、庭木の柿やイチジクそれにザクロなどの果物を勝手に採って食べていたが、気持ち的には今より豊かだったような気がする。
その後、実家を100mほど離れた場所に移築することになり、それに併せて植え木も移動したが、残念ながらその時にザクロは2本とも枯れてしまった。

そんな思い出から、ザクロを見ると無性に懐かしさを感じて、現在住んでいる庭にも植えようと思った事があるが、狭い団地住まいでは大木になる事を想うと踏み切れなかった。

先週土曜日に近所の公園へ行くと、樹齢30年ほどと思われる若木ではあるが沢山花が咲いているザクロを発見し、しばし昔を懐かしんできた。

背景の白とブルーはアジサイの花
ザクロ

ザクロ

ザクロ


2009/06/16 | 21:17
コメント:4

蝶々

春の花の頃はシジミチョウやキチョウなど小さい蝶が多かったが、最近やっと大型のチョウも目につくようになった。

ベニシジミ
ベニシジミ

ベニシジミ

ベニシジミ

キアゲハ
キアゲハ

キアゲハ



2009/06/15 | 21:00
コメント:6

山野草

午後からアジサイを撮りに袖ヶ浦公園へ出かけたが、駐車場が満車で留められず諦めて行き先変更し「市原市民の森」を散策する。

トリアシショウマ
トリアシショウマ

セリ
セリ

ギボウシ
ギボウシ


2009/06/14 | 21:20
コメント:4

ネジバナは今年初撮り

我が家のネジバナは、花穂が出てはいるもののまだ開花してはいない。
昨年の撮影データうを見ると、群生地ではもう何本か咲いているのではないだろうか。
と思って出かけて見たがその姿はない。
諦めて帰ろうとしたとき足元に一本、咲き始めたばかりのようだ。

ラン科スピランテス属シネンシス(和名:ネジバナ)
ネジバナネジバナ

チチコグサモドキ
チチコグサモドキチチコグサモドキ


2009/06/13 | 21:21
コメント:8

カワラナデシコ

植えた覚えのない白花のカワラナデシコが咲きだした。
全部で3株ほどある。
老人性健忘症ゆえに購入した事を忘れたのか、それとも突然変異か。
ピンクの花とは数十センチ離れているので、多分植えた事を忘れただけだろう。
何れにしても嬉しい出来事ではある。

改めてカワラナデシコの写真を撮っていたら、10本以上固まって生えているピンクの株から少し離れた所に花色の濃い株も1本。
これも植えた記憶はない。

白花
カワラナデシコ

濃いピンク
カワラナデシコ

淡いピンク
カワラナデシコ


2009/06/12 | 20:04
コメント:8

ユリ

梅雨入り宣言が出たからではないだろうが昨夜から雨になった。
しかしそれも昼にはは止んで、夕方には薄日も射してきた。
予報では明日から週末まで曇りか晴れで雨は降らないようだ。

昨年8月にハンターマウンテン・ゆりパークで購入した八重咲きの百合「エロディ」が今年も元気に咲いた。
雨に濡れて瑞々しい。

エロディ

エロディ

ハンターマウンテン・ゆりパーク(昨年8月撮影)
ハンターマウンテン


2009/06/11 | 21:03
コメント:4

ドクダミ

関東地方も今日から梅雨に入った。
どおりで蒸し暑いと思った。
例年より2日、昨年より12日遅いらしい。

梅雨入りしたと言っても今日は降らないそうなので、久し振りに近所周りのデジ散歩に出かけた。
しかし春の花は一段落し、道端に花は見当たらない。
それではと林の中に入って見たが、咲いているのはトクダミばかり。
仕方ないので屈みこんでドクダミを撮っていてふと横の葉を見ると・・・そこには何やらうごめく物が!!
この季節、僕が最も嫌いな足の多い動物だ。
それだけではなく全身が毛に覆われている嫌な奴がもごもごと。
今日は出会わなかったがもう一つ嫌な奴、足が全くなくてにょろにょろと細長い奴に出くわすこともある。
直ぐに撮影を切り上げて帰って来てしまった。

ドクダミ

ドクダミ

ドクダミ

ドクダミ


2009/06/10 | 19:41
コメント:6

南房総 野草いろいろ

毎年の恒例行事になっている南房総富浦のビワ農園への買出しに出かけた。
農園のご主人に聞くと、今年は例年より早くて来週で終わってしまうそうだ。
間に合ってよかった。
館山道富浦IC近くの「道の駅風ショッピングエリア?」で野菜や魚も沢山買い込んで帰って来た。
片道1時間余りのプチ旅行、観光はゼロ。
それでも周辺の道端に咲いている花は忘れずに撮って来た。

トキワツユクサ
トキワツユクサ

ハルジオンとベニシジミ
ベニシジミ

食欲をそそるヘビイチゴ、食べられないことはないが美味くないらしい。
ヘビイチゴ

花の中に蛍を入れたらどんな風に見えるのかな。ホタルブクロ
ホタルブクロ


2009/06/09 | 18:06
コメント:6

アジサイ

新発売の電気自動車がTVのニュースでCO2を排出しないクリーンなエコカーとして話題になっている。
クリーンは分かるけど買う側にとって果たしてエコなのか?
イニシャルコストは高いし、バッテリーの寿命が短いので交換費用もかかるから長期的にはランニングコストも馬鹿にならない。
風力発電や太陽光発電を使えば確かにエコになるかも知れないが、その装置に高額な費用がかかる。
電気自動車の将来は発電装置や高性能バッテリーの開発がポイントになるだろう。
『エコカでエコカへエコカ (エコカーでどこかへ行こか)』と言えるのはいつの事か。
親父ギャグ、お粗末でした。

6月も第二週に入り、今週後半には関東地方も梅雨に入るだろう。
我が家のアジサイも大分色づいて来た。
鉢植えにして日陰に置いた影響か花付きは思わしくないが咲いてくれるだけで満足。
毎年楽しませてくれた「深山八重紫」や青花の西洋アジサイはまだ咲いていないが枯れてはいないのでもう少し待とう。

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ


2009/06/08 | 20:10
コメント:8

メドーセージ

眩しい陽射しで目が覚めた。
昨日までの雨は嘘のようだ。
久し振りに早起きして庭に出る。
メドーセージの花が光を透してブルーに輝く。

メドーセージ

下の二枚のマクロは昼間撮ったもの
メドーセージ

大きく開けた口から牙を覗かせる怪獣に見えなくもない
メドーセージ


2009/06/07 | 21:31
コメント:6

梅雨入りも間近?

ハッキリしない空模様の日が続き、今日も朝から雨が降り既に梅雨に入ったような天気だ。
明日には回復して青空が望めるそうなので期待したい。

某ブログで見たトマトの写真、「我が家にも有った」と思って撮っては見たがこれが中々難しい。
元々鑑賞用の花ではないから見栄えがいい訳でもないし、枝葉が邪魔をして適切な構図も思い浮かばない。

トマト
トマト

トマト

ナンテン
南天

南天

どこからか種が飛んできて、庭に蔓延りだしたツルマンネングサ
ツルマンネングサ

ツルマンネングサ


2009/06/06 | 10:03
コメント:4

カワラナデシコ

庭の片隅でカワラナデシコが咲き始めた。
流石、野草出身の花、いつの間にか随分増えているが、こんな綺麗な花ならいくら増えても大歓迎である。

天気予報では雨だったので、慌てて撮影しているとポチポツと降ってきた。
今日はこのまま一日降り続くのだろう。

カワラナデシコ

カワラナデシコ

カワラナデシコ


2009/06/05 | 15:26
コメント:6

オキザリス

我が家では白や紫紅色の花など何種類かのオキザリスを育てている。
通常のオキザリスはクローバーのような3枚葉だが、写真の品種は十字軍の旗印のような4枚葉で、花は他の品種より1ヶ月ほど遅れて咲きだす。

図鑑で調べたら、「オキザリス・テトラフィラ」の葉とそっくりだが、そこには「花は紫紅色で小さい」と書かれている。
ところが、我が家のは紫紅色と言うより赤橙色で花径は4cm以上もあって育てている中では一番大きい。
ネットで調べるとオキザリス・テトラフィラで間違いない様だが、図鑑の記載が間違っているのか?

オキザリス

オキザリス

オキザリス


2009/06/04 | 20:11
コメント:2

今年の花菖蒲

強調文今日はハッキリしない空模様です。
四国の方では既に雨が降り出したとか、こちらも明日は雨でしょう。

今年撮った185枚の花菖蒲の写真から24枚を抽出してStudio Woods HPの花だよりに「アイリス」としてアップしました。
写真の出来よりも品種や構図の違いに視点をおいて選びましたが如何でしょうか。

花菖蒲

花菖蒲


2009/06/03 | 12:00
コメント:10

イヌツゲ

昨日まで降った雨も上がり気持ち良い青空が広がっている。
風がないので今日は暑くなりそうだ。

生垣(イヌツゲ)の新芽が伸びてきたので、形を整えようとしたとき可愛い花が咲いているのを見つけた。
イヌツゲも花の季節を迎えたらしい。
本来、イヌツゲの花は花弁も蕊も4個の筈だが5弁のものや中には6弁も有る。

花の大きさは4~5mm、寄って撮らないと小さすぎて花の形が分かりにくいので、マクロレンズに接写リングを追加して撮る。

イヌツゲ

イヌツゲ

5弁の花も
イヌツゲ

6弁の花も見つけたが蕊は5本しかない
イヌツゲ


2009/06/02 | 11:49
コメント:4

シャラ(夏椿)

今日から6月、木々の新芽も大分色濃くなってきた。
薔薇の花もほぼ終わってしまった我が家の庭だったが、カレンダーを一枚めくるのを待っていたよう夏椿が咲きだした。
折角咲いてもたった一日で散ってしまう儚い花だが、純白の花を見ていると暑さも忘れていしまいそう。

シャラ

シャラ

シャラ


2009/06/01 | 18:48
コメント:8

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?