アイスランド・ポピー

夜来から降っていた激しい雨も小降りになってきた。
今日はこのまま一日ぐずついた空模様で終わりそうだ。

昨日も終日雨っだったので久し振りに映画館へ出かけた。
007の最新作「癒しの報酬」である。
DVDだけでなく偶には映画館へ出かけるのも気分転換になって良いものだ。

南房総は暖流の影響で真冬でも温暖で沢山の花が露地栽培されているが、その中でも被写体としてはポピーが一番の好みで、毎年何度か撮影に訪れている。
週末は高速道路料金が半額になることもあり、今年は既に3回ほど出かけた。
露地栽培のため撮影条件は天候の影響を受けやすく晴れれば光が強すぎるし風が強ければ揺れるしで中々思うように撮れない。
花は3月末までが旬だが4月に入っても充分楽しめるので、もう一度くらいは出かけたいと思っている。


Poppy_1283.jpg

Poppy_1401.jpg

Poppy_1427c.jpg

今月も昨年11月に続いて一日も休まずブログを続ける事が出来たが、冬は花が少ないので写真を揃えるのが結構大変だった。
ふ~っ
来月は時々休憩かな。

2009/01/31 | 09:36
コメント:6

ヤグルマギク

子どもの頃はこの花を「ヤグルマソウ」と呼んでいた。
それが間違いだと知ったのはほんの数年前である。
デジカメで撮った花の名前を野草図鑑で調べていた時、「ヤグルマソウ」は深山に生えるユキノシタ科の花で、花壇で咲くヤグルマギクとはまったく別の種類と知った。
ヤグルマギクは花が端午の節句の矢車に似ているが、ヤグルマソウでは矢車に似ているのは葉の方で、花の方は一見トリアシショウマに似ている様に思う。






2009/01/30 | 11:03
コメント:4

山茶花と椿

各地で梅の花が咲きだした。
本格的な春の到来も間もなくだろう。
一方、冬の花の代表のようなサザンカとツバキもまだまだ元気だ。
(成田花植木センターにて)

ツバキ 「太郎冠者」


サザンカ 「笑顔」


サザンカ 「絞り笑顔」


サザンカ 「絞昭和」


2009/01/29 | 13:41
コメント:12

マンサク

名前の由来は、山で一番早く花を咲かせる『まず咲く』からマンサクになまったと言う説や、黄金色の花が沢山咲くので『豊年万作』から来たという説があるが、蝋梅も素心蝋梅も完全に咲ききって既にミイラ状態なので「まず咲く」説は説得力が薄いかな。
黄色いリボンのような4枚の花弁が面白く、雨が降った後花弁に雫をためたところを撮ってみたい。

Mansaku_1915.jpg

Mansaku_1927.jpg

Mansaku_1924.jpg

Mansaku_1932.jpg


2009/01/28 | 15:02
コメント:2

セリバオウレン

今年もそろそろセリバオウレンが咲くころではないかと思って様子を見行ってきた。
正確に言うとここに咲いているのはコセリバオウレンと言ってセリバオウレンに比べて葉の切れ込みが少し深いらしい。
林の中に入ると少し先に純白の妖精のような花が見えてきた。
今年も元気な姿を見る事が出来てちょっと嬉しい。
例年に比べて少し株数が少ないように感じたが、まだ咲き始めなのでこれから芽が出てくるのかも知れない。

Koseribaouren_1907.jpg

Koseribaouren_1897.jpg

Koseribaouren_1871.jpgKoseribaouren_1872.jpg


2009/01/27 | 20:16
コメント:8

お年玉付き年賀状

今日の朝刊にお年玉付き年賀状の抽選結果が載っていた。
残念ながら僕個人宛ての年賀状は一枚も当選せず。
ま、当たったとしても切手シート位だが近年特に打率が悪い。
昔と比べて枚数自体が半減したこともあるけど、心がけも悪いのかなぁ。

ベニジューム
Venidium_1461.jpg

Venidium_1435.jpg

Venidium_1464.jpgVenidium_1453.jpg


2009/01/26 | 11:22
コメント:4

誕生会の会場探し

今日(日曜日)は雲ひとつない快晴なのに町内会の懇親会で咲き始めた梅の撮影に出られない。
残念。

来月、義母が92歳の誕生日を迎える。
老齢の事ゆえ派手な行事は避け、南房総のホテルに一泊し温泉に浸かったあと、海が見える部屋でささやかな誕生会を開いてあげようと、昨日ホテル探しに出かけた。
日曜日は町内会行事があるので今日しかないと激しい雨が降るなか思い切って出かけたが、30分も走らない内に雨は止み、南房・白浜に着く頃にはすっかり青空に。
白浜から鴨川,千倉,勝浦,安房小湊などで予め候補に挙げた旅館やホテルの周囲環境や眺望,設備や料理それに団体客の有無などを調べる。

帰路、我が家までには房総半島を横断する必要があるが、山中に入ると急に雪が舞い始めその内に本格的に降り出した。
『この様子なら少しは積もってくれるかな?』
期待が膨らんだのも束の間、平地に出る頃にはすっかり止んで青空が見えだした。
雪を頂いた梅花の撮影は諦めざるを得ないな。












2009/01/25 | 10:23
風景コメント:6

枝垂れ梅

朝、パソコン室の出窓からふと庭を眺めたら赤い花が目に止まった。
そう、我が家の枝垂れ梅も咲き始めたようだ。
まだ花数は数輪だが次々と咲きだすだろう。

Sidareume_1786.jpg

Sidareume_1789.jpg

Sidareume_1781.jpg

Sidareume_1784.jpg


2009/01/24 | 09:54
コメント:8

新写真用紙

昨日品川のキヤノンSタワーへ写真展を見に行った時新しい写真用紙光沢プロ「プラチナグレード」が発売されたことを知った。
キヤノンの写真用紙のフラグシップで、カタログ記載では『発色層と吸収層を機能分離しすぐれた発色を実現した』と。
しかし、僕が使っているPro9000では1月中旬対応のドライバーに更新しないと使えないらしい。
そこで、早速新ドライバーをダウンロードしてアップデートし、印刷メニューを開くと数種類の用紙が増えている。
先ほど用紙を買いにカメラ屋さんへ出向いたがまだ店頭には無く取り寄せを依頼してきた。

ノースポール
Northpole_1446.jpg


2009/01/23 | 14:56
コメント:4

写真展

写真展を3つ梯子してきた。
午前中はネットフレンドが出展している写真展「里山展」を見に東神奈川へ。
午後は品川のキヤノンSタワーへ高田清三写真展「日本の風景遺産」と岩木登写真展「現生の鼓動」。
プロの作品は最小でも全紙、まずはその大きさに圧倒された。
一日中立ちっぱなしだったので少々お疲れモードに入ったが、沢山の素敵な作品に触れることが出来て心地よい。
ちょっと早いけど一風呂浴びて寝よう。

グロキシニア
Gloxinia_1466.jpg


2009/01/22 | 20:46
コメント:2

ラン

正月に埼玉の実家へ帰った時頂いてきたラン(パフィオペディルム)が二鉢とも開花した。
兄が趣味でランを沢山育てていたが、『温室の暖房装置が壊れたし高齢にもなったので栽培をやめるから返却しなくても良い』と。
昨年頂いてきたランは、花は咲かないまでも何とか生き延びているようだが、今回も我が家に置いたら花はワンシーズン限りだろうな。

DSC_1606.jpg

DSC_FL_1609.jpg

IMG_1754.jpg


2009/01/21 | 20:37
コメント:2

ハイビスカス

昨日は午後から晴れて夕焼けが美しかったから今日も快晴を期待したが、今のところ全天に厚い雲が広がって寒々しい一日になりそうだ。

今日はデジカメ同好会の月例会。
提出する適当な写真がないので、昨日慌てて撮ったストロボ活用の説明写真にしよう。
印刷したてのほやほやだ。

下に添付したハイビスカスは温室で撮ったもの。

Hibiscus_1471.jpg

Hibiscus_1472.jpg

Hibiscus_1474.jpg

Hibiscus_1473.jpg


2009/01/20 | 11:17
コメント:4

続:南房総千倉の道端で

我が家からだと低い山を越えた先が南房総、千葉県の高速道も大分充実して来て車なら僅か1時間余りで行くことが出来る。
しかし、南房総は近くを暖流が流れているせいか北風吹く我が家周辺と全く違って別天地、一昨日はぽかぽか陽気の中で長閑かな一日を過ごすことができました。

ナズナ(ペンペン草)
Nazuna_1731.jpg

スミレ
Sumire_1448.jpg

オランダミミナグサとタネツケバナ
Orandamiminagusa_1445.jpg

タネツケバナ
Tanetukebana_1444.jpg


2009/01/19 | 08:48
コメント:6

ホトケノザ

昨日まで続いた好天も終わったらしい。
今日は全天に厚い雲が広がって薄暗い朝を迎えた。
写真は昨日行った千倉の道端で撮ったもの。

Hotokenoza_1721.jpg

Hotokenoza_1727.jpg

Hotokenoza_1728.jpg


2009/01/18 | 08:44
コメント:10

オオイヌノフグリ

友人に紹介された「房総族写真展」を見に南房総・鴨川まで出かけた。
写真展を見た後、花畑で有名な千倉に周り昼食。
土曜日と言う事でレストランは大混雑、『限定メニューでよければ二階へどうぞ。空席が有りますよ』と言われ、順番待ちするよりは早く食べられる方をと二階へ。
確かに選べるメニューは少ないが昼食だからと割り切り海鮮丼を注文。
大きな丼に溢れるほどに盛りつけられた魚介類、更にアジのフライと吸い物付きで1700円。
老人にとっては食べきれないほどのボリュームだった。
全部食べたけどね。

風もなく海はべた凪、ぽかぽか陽気に着ていたコートも脱いで浜辺でいっとき休憩。
道端ではもうあちこちで野草が花を咲かせている。
南房総はもう春だ。

Oimunofuguri_1704.jpg

Oimunofuguri_1705.jpg

Oimunofuguri_1708.jpg


2009/01/17 | 21:40
コメント:0

クモマソウ

毎年買ってきては枯らせてしまう花が多いが、クモマソウもその一つ。
昨年ネットで見かけて可愛いなと思い買っては来たものの結局その年限りだった。
下の写真は園芸店の店先で撮らせていただいたので、鉢植えだったが背景を選ぶことも移動することも出来なかった。
矢張り家にないとじっくりと構えて撮るのは難しいな。

Kumomasou_1452.jpg

Kumomasou_1453.jpg


2009/01/16 | 10:58
コメント:6

ポインセチア

昨年末から目を楽しませてくれたポインセチア、葉は派手だが花は至って地味だ。
年も変わり既に1月も半分過ぎて少々飽きて来る頃ではないだろうか。
我が家でも昨日玄関扉の内側から外側へ移動した。

Poinsettia_1464.jpg


2009/01/15 | 10:10
コメント:4

シクラメン

毎年、冬になると園芸店の店頭に沢山のシクラメンが並び、珍しい品種を買ってきたりまた贈り物として頂くこともある。
しかし、冬が終わる頃には花に勢いがなくなり手当てをしても弱るばかり。
結局は夏越しさせる事が出来ずに捨ててしまう事になる。
最近は真冬でも戸外の直植えで花を咲かせる品種(ミニシクラメン)もあるようなので、来年はそれを考えたい。

Cyclamen_1483.jpg

Cyclamen_1485.jpg

Cyclamen_1490.jpg

Cyclamen_1484.jpg


2009/01/14 | 09:42
コメント:4

てふてふ

昔は「ちょうちょう」の事を「てふてふ」と書いた。
何となく飛んでいる姿を連想しておもしろい。
春になれば野山に舞う蝶の姿が見られるが、まだ北風厳しい1月では野にその姿はない。
で、下の写真は南房パラダイスの蝶の館で撮ってきたチョウである。

館に入るとレンズがさーっと曇ってしまってファインダーを覗いても暫くは何も見えない。
外気で消えきったレンズもボディーも露で濡れてびしょびしょになってくる。
一旦外に出てレンズ交換してから再入室。
それから数分、カメラの温度が室内の温度に近づくまでは暫く我慢である。

ツマベニチョウ
Chou_1505.jpg

アサギマダラの仲間(リュウキュウアサギマダラ?)Chou_1495.jpg

Chou_1493.jpg

タテハチョウの仲間?
Chou_1502.jpg


2009/01/13 | 08:36
コメント:6

またまた富士山

北風が強いと大気中の水分が少なく空の透明感が増して遠景がよく見える。
この所そんな日が続くが風が冷たくて遠出するのは億劫だ。
だからついつい近場でお茶を濁してしまい、相変わらずの富士山だがいつ見ても美しい風景だ。
(写真は袖ヶ浦海浜公園から)

東京湾ってこんなに遠浅だったんだね。
Fuji_1582.jpg

椰子を入れようと広角で撮ったら富士山が小さくなってしまった。
Yashi_1606.jpg


2009/01/12 | 10:33
風景コメント:6

満月

昨日は空気が澄み渡って満月が殊の外美しく見えた。
月齢14.6日だったから、太陽が完全に沈まない内に月が昇ったので周囲はまだそれほど暗くない。
赤く焼けた雲と一緒に撮ろうとカメラを持ち出したのは良いが、団地内では幾ら歩いても邪魔な電線がファインダーに入ってしまう。
その内に月の位置はどんどんと高くなり辺りは暗くなりかけたので撮影は断念。

まずは二階のベランダから一枚確保しておこう
DSC_1392.jpg

小学校の建屋の上空に
DSC_1398.jpg

月は高く昇り、振り返れば太陽は既に地平線の下に隠れてしまっていた。
DSC_1419.jpg


2009/01/11 | 09:47
その他コメント:6

ベニコンゴウインコ

花写真ばかり続いていたのでこの辺でちょっと気分を変えて鳥の写真にしてみました。
写真は南房パラダイスの鳥舎に居る「ベニコンゴウインコ」ですが、その仲睦まじいこと羨ましき限り。
3枚目の写真は1,2枚目とは別のカップルですが仲良さは同じです。
人間も見習わないとね。

Benikongouinko_1316.jpg

Benikongouinko_1317.jpg

(耳でなく眼が)ちっちゃくなっちゃったぁ
Benikongouinko_1323.jpg


2009/01/10 | 14:17
コメント:6

コスモス

新年を迎えたと言うのに必死になって寒さに耐えて咲いているコスモス。
誰に見られることもなく、かといって散ることも出来ず咲くけなげな姿に感動しカシャッ。
このまま暖かくなるまで待つのだろうか。

Cosmos1431.jpg

Cosmos_1429.jpg


2009/01/09 | 10:18
コメント:4

菜の花

春を告げる花と言えば個人的には「菜の花」かな?と思っている。
温かい南房総館山では既にその菜の花が咲き道路脇を黄色く飾って居た。
沢山の車が通る幹線道路の道脇に屈みこんで菜の花を撮っていて、変なおじさんと間違えられてお巡りさんを呼ばれても困るので早々に退散してきた。

Nanohana_1394.jpg

後ボケを入れて見た
Nanohana_1396.jpg

前ボケならこんな感じかな
Nanohana_1398.jpg


2009/01/08 | 18:56
コメント:6

素心蝋梅

各地から開花の情報が流れて来るので、もしやと当地でもと思い毎年この花を撮る近所の公園へ確認に出かけた。
開花はしていたもののまだ二分咲きと言ったところで、見ごろは来週になるだろう。

Sosinroubai_1333.jpg

Sosinroubai_1335.jpg

Sosinroubai_1350.jpg

Sosinroubai_1356.jpg


2009/01/07 | 11:30
コメント:4

白梅咲く

今日もぽかぽか陽気の穏やかな一日になった。
この所暖かい日が続いたせいか、公園では気の早い白梅が春の到来を待ちきれずに開き始めてしまったようだ。
このまま春が来るとは思えないがこれも地球温暖化の影響を受けているのだろうか。

Hakubai_1382.jpg

Hakubai_1383.jpg

Hakubai_1386.jpg

Hakubai_1387.jpg


2009/01/06 | 15:37
コメント:8

元日の夕日

新年になってから暫くは予約投稿に任せてのんびりしていたので、元日の写真アップが今日になってしまいました。

抜けるような快晴で迎えた元日の朝でしたが、夕方になると西の空に雲が出てきました。
もう少し高い雲なら綺麗な夕焼けになったと思うのですが、低い雲は暗いだけで赤く焼けてくれません。
これが今年の運勢を占っているのでないことを願うばかりです。

Kanedakaigan_1296.jpg

Kanedakaigan_1288.jpg


2009/01/05 | 10:28
風景コメント:2

2009卓上カレンダー その3

9月~12月

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg


2009/01/04 | 00:00
犬・猫コメント:2

2009卓上カレンダー その2

5月~8月

5.jpg

61.jpg

7.jpg

8.jpg


2009/01/03 | 00:00
犬・猫コメント:2

2009卓上カレンダー その1

毎年作っていたカレンダーはA3サイズだったが、今年は気分を変えてはがきサイズの卓上カレンダーも作ってみた。
モデルはホームステイに来るヨーキーの「モモ」。

Calendar

降りられるかなぁ
1.jpg

イェ~イ やったぜぇ
2.jpg

あれっ! 何だあれは?
3.jpg

ハ ハ ハ ハックション
41.jpg



2009/01/02 | 00:00
犬・猫コメント:4

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様よろしくお願いいたします。

年賀状
木更津市金田海岸(2008-12/26 7:01)



2009/01/01 | 00:00
風景コメント:8

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?