シュウメイギク

シュウメイギクが本格的に咲きだした。
枯れたと思っていた白も一株残っていたようだ。
まだたった一輪ではあるが生きていて呉れたことがうれしいし、蕾もあるのでこれからが楽しみである。

Syuumeigiku_8712.jpgSyuumeigiku_8457.jpg


昨年ネットフレンドから一鉢頂いたプレクトランサス、千切っては挿し千切っては挿ししていたら庭中で咲きだした。
Plectranthus_8703.jpg

Plectranthus_8446.jpg


2008/09/28 | 18:07
コメント:6

彼岸花とアゲハチョウ

彼岸花の写真を撮りに出かけたら黒い蝶がひらひらと舞ってきた。
昨年、ナガサキアゲハを撮った場所なので、若しやと思って近づいてみると矢張り!
そんな事で彼岸花をそっちのけでアゲハ蝶と遊んできた。

クロアゲハ
Kuroageha_8506.jpg

ナガサキアゲハ(♀)
Nagasakiageha_8482.jpg

ナガサキアゲハ(♂)
Nagasakiageha_8512.jpg

ナガサキアゲハ(♂)
Nagasakiageha_8518.jpg

ナガサキアゲハ(♂)
Nagasakiageha_8521.jpg


2008/09/26 | 12:28
コメント:10

大相撲秋場所

相撲にはあまり興味がなかったので大相撲観戦は生まれて初めてであるが、今回は相撲好きの家内の撮影担当としてお付き合い。
暴行問題から始まって大麻問題など本年は不祥事続きの大相撲ではあるが、朝青竜の欠場にもかかわらず、国技館前には大勢の観客が集まってまだまだその人気は衰えていないようだ。

入場して建屋内に入ると両側には何軒ものお茶さんが並んでいて、枡席の入場券を見せてお土産券を渡すと席まで案内してくれる。
4人で一枠の升席に2人だとゆっくりと足を伸ばして観戦できるが、最初から最後までお茶屋さんや観客が出たり入ったりと目の前を通るので邪魔になってしょうがない。
あれは何とかならならないものだろうか。

力士の名前は殆ど知らないので、横綱・大関など数人の超有名力士以外は顔も名前も分からない。
それにしても、あらためて見るとなんと外国人力士の多いことか。
日本文化を教育する必要性があらためて求められてはいるが、これでは簡単に片付く問題ではなさそうだ。

ただ闇雲にシャッターを押している間に全ての取り組みが終わってしまった。
尚、大した写真ではありませんが、力士および取組みの写真は事前に撮影の可否を確認いたしました。

国技館前にはためく沢山の幟
DSC_8551.jpg

国技館の中に入るとお茶屋さんがズラリ
DSC_8556.jpg

東西の力士が土俵上に勢ぞろい
DSC_8580.jpg

横綱白鳳の土俵入り
DSC_8588.jpg

物言いがついて協議中
DSC_8623.jpg

西も東も外人力士(黒海と栃の心)
DSC_8607.jpg

琴欧州の豪快な上手投げ
DSC_8651.jpg

白鳳は危なげなく突き落としで勝利
DSC_8685.jpg

弓取り式でお開き
DSC_8692.jpg



2008/09/25 | 10:29
その他コメント:2

彼岸花-2

昨日、雨に降られて途中退散した熊野神社だったが、今日はすっかり天気も回復したので再チャレンジに出かけた。
昨日は引いて風景的に撮ったので、今日それに比べてほんの少し寄って撮ってみた。


Higanbana_8467.jpg

Higanbana_8489.jpg
Higanbana_8490.jpgHiganbana_8502.jpg

Higanbana_8465.jpg


2008/09/23 | 22:04
コメント:0

彼岸花

夜来からの雨も小休止、彼岸花についた雫でも撮ろうと市内の熊野神社へ出かけた。
天気予報では終日雨と言われているのに物好きもここに極まれりだ。
いつもなら少なくとも数人のカメラマンが居るのに、今日は時間が早かったこともあるが雨日和では流石に犬一匹いない。
暫くするとご夫婦カメラマンが花の様子を見に来たものの「今年は花が少ないねぇ」と言って5分ほどで引き揚げたのでまた独り。
現地に着いて20分も経たない内にまた降りはじめ、その内に段々と雨脚も強くなってきたので早々に切り上げて帰宅した。

Higanbana_8372.jpg

Higanbana_8376.jpg

Higanbana_8382.jpg

Higanbana_8398.jpg


2008/09/22 | 17:18
コメント:6

今日も雫

台風13号の通過で昨夜は強風が吹き荒れることと思い鉢植えの花を軒下に避難させたが、何事もなく房総沖を東に通過していった。
朝方は少し雨も残り、その後陽が射すこともあったが午前中は降ったり止んだりで、午後になってやっと青空が戻ってきた。
今日の歩数は1740歩、玄関から出たのは庭の花を撮るのと新聞を取りに行っただけ。
足腰も弱る筈だ。
グラス・アン・アーヘン
DSC_8313.jpg

DSC_8308.jpg

DSC_8309.jpg


2008/09/20 | 22:34
コメント:2

今日は一日雨

台風接近か秋雨前線か、今日は朝から降ったり止んだりのハッキリしない空模様。
外出も躊躇われるので、雨が止みかけた時を狙って庭にでて花に残った水滴を撮る。
こんな日はそれぐらいしか被写体が見つからない。

ニチニチソウ
Nitinitisou_8268.jpg

Nitinitisou_8279.jpg

シロバナハギ
Sirobanahagi_8270.jpg

タイワンホトトギス
Hototogisu_8292.jpg


2008/09/18 | 19:02
コメント:4

再び カリガネソウ

一昨日は蚊に追われてバタバタした撮影だったので、今日は日中の蚊がでない内にと再チャレンジ。
家を出る時は風もなく絶好の撮影日和と思ったのに、現地ではそよそよと微風が吹きマクロではピントが定まらない。
仕方ないからマクロは諦めちょっと引いて撮る。

Kariganesou_8225.jpgKariganesou_8232.jpg

Kariganesou_8231.jpg



2008/09/17 | 18:31
コメント:4

カリガネソウ

そろそろ上総国分寺境内のカリガネソウが咲く頃だと様子を見に出かけた。
しかしまだ残暑きびしく、境内での撮影は「暑い 痒い 暗い」の三重苦との戦いだ。

暑い: 九月も半ば、まだまだ日中は気温が高く特に今日は蒸し暑い。
痒い: 寺の境内は蚊が多い。
     ピント合わせ中は動けないのをいいことに刺され放題だ。
暗い: 古木に囲まれた古刹、明るい訳ないか。

Kariganesou_8155.jpg

Kariganesou_8192.jpg

ホシホウジャク(1~2秒ホバリングしながら蜜を吸う)
Hosihoujaku_8199.jpg

クマンバチ(=クマバチ)
Kumanbati_8209.jpg


2008/09/15 | 14:49
コメント:6

モモちゃんご帰還

約一ヶ月ホームステイしていたモモちゃんの滞在は今日まで。
お迎えに来た飼い主さんに玄関で武者ぶり付く姿を見ていたら、我が家にいる間は気を使っていたのかなぁなんて思ってしまった。
明日からはまた静かな生活に戻るけどちょこっと寂しい。

今日でお別れかぁ
DSC_8120.jpg

良い子にしてたよ
DSC_8121.jpg

ママ~ッ 早く帰ろう
DSC_8132.jpg

これから帰るんだぁ イェ~イ
DSC_8129.jpg


2008/09/14 | 16:20
犬・猫コメント:2

鼻デカ写真

いつか撮ろうと思っていたモモの鼻デカ写真。
明日にはお迎えが来るので急いで挑戦。
暗い室内なので手ぶれしないようにISO感度を上げて撮ったら画面全体がノイズまみれ。
仕方ないので画像処理ソフトでノイズを除去したら解像感がなくなってしまった。
また、レンズをなめられないよう鼻先までカメラを近づけられなかったことで、思ったほどの鼻デカにならなかったのも心残りではある。

最近のデジカメはISO3200くらいまで常用できるらしいが、次々と高機能の新型が発表されるので買い替えのタイミングを掴めないでいる。

添付画像は全てISO1600,手持ち,トリミング
DSC_8097.jpg

DSC_8101.jpg

DSC_8104.jpg

DSC_8106.jpg



2008/09/13 | 15:06
犬・猫コメント:2

ハムナプトラ 3

2ヶ月半振りに映画を見に行ってきた。
中国は西安にある兵馬俑が舞台という事で興味がわいた「ハムナプトラ3」である。
内容はインディージョーンズと似た冒険活劇ものであるが、音響の調整が悪く台詞が聞き取りにくくなるほど高音がキンキン響いてもう一つ物語に入り込めなかった。
VFXを駆使した戦闘映像が売り物のようだが、別の言い方をすればただそれだけか。
内容は・・・ウ~ン 前作よりはましだが一作より劣るってとこかな。
第一作で人気が出たからって続編も面白いとは限らないか。

先月からホームステイしている「モモ」の滞在は残すところあと二日。
あっという間の一ヶ月、今度の日曜日にはお別れだ。
また寂しくなるな。
大きなガムと格闘するモモ
DSC_8067.jpg

DSC_8061.jpg

DSC_8078.jpg

DSC_8088.jpg


2008/09/12 | 19:02
犬・猫コメント:2

命短し

今日は時折霧雨が降る生憎の空模様でデジ散歩も躊躇われる。

昨日まではまだまだ刺すように強い陽射しが降り注ぎ、ちょっとしたちょっとしたデジ散歩にもタオルを欠かせなかったが、木陰に入ると木々の間をわたるそよ風が気持ちよい季節になった。
問題は写真を撮ろうと構えると一斉に攻撃してくる蚊の大群、虫よけスプレーも全く効き目がない。
100にも届かない低血圧の老人の血を吸ったって美味くないと思うのに。

一頃は1本の木に10匹くらい止まっていたアブラゼミ、9月に入ってからめっきり少なくなり蝉しぐれを聞く日が稀になってしまった。
林内ではツクツクボウシとミンミンゼミの声が主役になったが、それも間もなくヒグラシに取って代わられ、そして季節は次第に秋本番に向かって移ってゆくのだろう。



何度も何度も庭へお出で下さるのに一度も花でじっとしていて呉れないナミアゲハ。


オンブバッタ(ショウリョウバッタ?)って馬面だったんだね。


クルマバッタ(モドキ?)の顔を拡大して見ると、鎧を着ているように見える。


カマキリの顔をつらつら眺めたことはなかったけど、眼の色が緑色だったとは!
まるでエメラルドのよう。



2008/09/11 | 14:04
コメント:4

ツルボ

今年は例年より少し開花が遅れていたのかツルボがやっと咲きだした。
公園も野原も頻繁に草刈りをするので折角出ていた芽も刈り取られ、その後に出た花穂なので遅れたのかも知れない。
小さな花が沢山集まって折り畳んだ傘のようになった花穂の形から、別名「参内傘」とも呼ばれるらしい。






毎年毎年変わり映えのしない写真ばかりで工夫がないが、何とかしようにもアイデアが浮かばない。
マクロレンズで超接写もしてみたが、ただ大きく写っただけで感動がない・・・
夕陽をバックにしてみたが・・・これも駄目だな。
花の責任ではなく腕の問題だ。





2008/09/10 | 21:02
コメント:6

萩の花

九月の季語でもある「萩」の花が本格的に咲きだした。
猛暑が続いていてもこの花を見ると秋の気配を感じるから不思議である。

秋の七草のトップを飾る「ハギ」ではあるが、キキョウ,クズ,ナデシコ,オバナ(ススキ),オミナエシ,フジバカマが「草本」なのに対してハギは「樹木」の仲間である。













2008/09/08 | 18:31
コメント:8

続続:ご近所デジ散歩 - 久しぶりのチョウ

ご近所のデジ散歩で久し振りに撮った蝶。
春の蝶と比べて心なしかせわしなく感じるのは季節のせいか。
飛び回っていてじっと落ち着いて蜜を吸ってくれないから撮るのが大変だ。

キアゲハ(花:ニチニチソウ)






セセリチョウ(花:キツネノマゴ)


セセリチョウ(花:マツバギク)

モンシロチョウ



2008/09/07 | 07:42
コメント:4

続:ご近所デジ散歩

朝から暑い雲が広がっているので一雨降りそうだ。
毎日蒸し暑い日が続いているが、少しずつ秋が近付いているのかもしれない。
今日の写真も昨日のデジ散歩から。

ツユクサ




カタバミ


キツネノマゴ



2008/09/06 | 07:48
コメント:6

ご近所デジ散歩

数日間涼しい日が続いたのでこのまま秋になってくれればと期待したが、また厳しい残暑が戻ってきてしまった。
タオルを持参しないとデジ散歩もままならぬ。

ワレモコウとノシメトンボ
g

ニラ


ゲンノショウコ


ヤブラン
_7651.jpg

イチビ



2008/09/05 | 19:42
コメント:2

肺結節影

市の健康診断で撮った胸部X線検査の結果、左肺下部に「肺結節影」が見受けられるので精密検査を受けなさいとの指示あり。
一昨日精密検査のため病院へ行き再度のX線撮影、日程の都合でCT検査は二日後の今日になった。
生まれて初めてのCT検査、どんなものか興味津津であったが5分もかからずあっけなく終了。
煙草は全く吸わないので肺ガンなんかになる筈はないと心に言い聞かせてはいたものの、何があってもおかしくはない年齢なので結果が出るまではちょっとドキドキ。
検査結果を聞いて、何事もなくほっと一安心した。

元気が出たところで久しぶりのデジ散歩。
午後、雲が広がって少し涼しくなったと思ったが50mも歩かない内に額から汗が噴き出してくる。
まだまだ残暑きびしく、散歩にはタオルが欠かせない。

団地内は通りによって異なる種類の街路樹が植えられていて、我が家の前はイチョウ並木であるが、他に花ミズキ並木、コブシ並木、ヤマモモ並木、サルスベリ並木、アメリカカエデ並木などがあり、今はサルスベリが満開である。
一口にサルスベリと言っても白、ピンク、赤、薄紅紫など花色はいろいろあって華やかであるが写真に撮るのはなかなか難しい。











2008/09/04 | 20:17
健康コメント:6

久しぶりの蝶

日本列島上空に低気圧が停滞していて、南から湿気の多い暖かい風が流れ込んでいるとか。
何もしなくても額から汗が流れおちて、あたかも蒸し風呂に入っているようだ。
そんな中、ボ~ッと庭を見ていたら一匹のツマグロヒョウモン(メス)がひらひらと翔んできた。
さっそくカメラを持ち出したが、落ち着きなくあちこち飛び回って中々ピントが合わない。
花に止まってほしかったのに。

tumagurohyoumon_F_7641.jpg

tumagurohyoumon_F_7644.jpg


2008/09/02 | 16:18
コメント:6

防災の日

今日は「防災の日」で各地で防災訓練が行われたようだ。
関東大震災が起こったのが9月1日であった事から今日に定めたらしいが、今日は多くの年で立春から数えて二百十日になり台風が来る確率も高いという。
地球温暖化の影響か、最近は秋を待たずに台風が来ることも多く「二百十日」という言葉も忘れられがちである。
「災害は忘れた頃にやってくる」 防災の日を機に我が家の防災備品の点検もしておこう。

タイワンホトトギスも咲きだした
Taiwanhototogisu_7613.jpg

バラ(ホット・ココア)
Bara_Hotcocoa_7629.jpg

ゴーヤ(写真では大きさが分かりにくいが長さ5cmしかない)
Nigauri_7623.jpg

ミニトマト(栽培はしたけど誰も食べないからこんな状態)
Tomato_7622.jpg


2008/09/01 | 19:38
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?