蜘蛛の巣

真っ蒼な空に綿菓子のような雲が浮かび風は無し。
うだるような暑さだ。
九州南部には梅雨明け宣言が出たらしいが、関東の梅雨明けも間近ではないだろうか。

右目の白内障、まだそれ程病状が悪化していた訳ではないが、老い先短い身なので少しでも長い間その恩恵にあずかった方がいいかなとの思いで11日に手術を受けた。
その日は眼帯で覆われ何も見えないまま帰宅し、翌朝、病院へ行き眼帯を外してもらった。
手術前より良く見えるようになった気もするが世界観が変わるほどの変化はない。
多分それ程病状が進んでいなかったのだろう。

遠方重視でレンズを選んだので近距離ではピントが合わないが左目が健在なので新聞を読むのにも眼鏡は要らない。
将来ズームレンズが埋め込める時代が来ると良いが、iPS細胞を使って眼球そのものを作成し交換する方が可能性が高いかもしれない。

庭に出て蜘蛛の巣を撮ってみる。
何年振りだろう。
昔は蜘蛛の巣を見つけたら直ぐに取り除いていたが最近はまずパチリしてそのまま放置。
我が家の蜘蛛は命拾いして喜んでいる?

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣



2017/07/13 | 12:38
コメント:4

ツマグロヒョウモン

久し振りに蝶を撮った。
庭で舞っている蝶を見かけ慌ててカメラを持ち出す事はあるが、いつも間に合わない。
今回はランタナの花に止まってくれたので何とか間に合った。

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン

もも太郎滞在記-22
もも太郎

もも太郎

もも太郎

もも太郎

もも太郎

もも太郎


2013/08/21 | 14:19
コメント:2

花グモ

ゴーヤの花を撮ろうとしたら鋭い視線に睨まれた。
小さくて丸くて可愛い目にレンズはどう映ったのだろう。

ゴーヤの花と花蜘蛛

もも太郎滞在記-12
もも太郎

もも太郎

もも太郎

もも太郎

もも太郎

もも太郎


2013/08/09 | 17:23
コメント:4

珍客来宅

アマリリスの花が散った茎の先にノシメトンボが飛んできた。
数日前に見かけたがその時は用事が有って撮り損ねたので、今回が今年初めてのトンボ撮影。
味もそっけもない記録写真だけど第一回記念としてアップする。

ノシメトンボ

ノシメトンボ

ノシメトンボ

チリアヤメ
購入した覚えはないので何かの苗についてきたのだろう、
オキザリスの葉の間から今年も芽が出て、花を咲かせた。
チリアヤメ

チリアヤメ



2013/06/28 | 16:01
コメント:4

ナガサキアゲハ

昔買った昆虫図鑑でナガサキアゲハの項目を見ると、「熱帯性の蝶で、九州や四国では割合に多いが本州ではほとんど見られない」とある。
ところが数年前から千葉県でも良く見られるようになった。
地球温暖化の影響か昆虫の生息域が北上し植物の分布域も北上しているらしい。
そのうちに北国でミカン栽培が盛んになるかも。

ナガサキアゲハ(♀)
ナガサキアゲハ


2013/05/22 | 07:47
コメント:2

続:てふてふ

今まで使っていたスキャナーがWin7で使えなくなったので、キヤノンのCanoScan 9000Fを買ってきた。
早速接続して動かしてみたがどうもPhotoshop CS5との連携がうまくいかない。
キヤノンのスキャナーにはTWAINドライバー対応のソフトが付属しているが、肝心のPhotodhop CS5のTWAINドライバーがWindows版64ビットOSに対応していない。
仕方ないからAdobeが対応するまでWIAで使うか、Photoshopとの連携を諦めてスキャナー単独で使う事になる。

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

モンシロチョウ

セセリチョウ
セセリチョウ


2010/07/11 | 22:07
コメント:2

てふてふ

昔は「蝶々」の事を仮名では「てふてふ」と書いた。
モンシロチョウの飛ぶ様を見ていると全くその表現通り、昔の人の感性は流石と思う。
チョウチョウやチョウチョでは感じが出ない。
でもセセリチョウは「てふてふ」とは違うような。

モンシロチョウ
モンシロチョウ

モンシロチョウ

セセリチョウ
セセリチョウ

セセリチョウ

セセリチョウ



2010/07/07 | 09:37
コメント:4

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?