雪の朝

1月23日朝、千葉県でも10センチほど雪が積っていました。
初雪です。
残念ながら昼過ぎには殆ど消えてしまいました。

雪の朝

雪の朝

雪の朝


2018/01/25 | 14:48
風景コメント:2

初雪

一昨日の夕方から降った雪は一夜明けたら10cmほどの積雪になっていた。
初雪である。

東京では何度か降っていて今回は23cmも積って交通が乱れたらしいが、千葉でも積雪対策をしていない車が多く立ち往生したりスリップしている車を目にした。

ところが昨日は快晴で昼頃にはすっかり姿を消してしまった。

枝垂れ梅の蕾は冷たそう
梅の蕾

庭のモチノキ
モチノキ

門から一歩出たら
通り


2018/01/24 | 20:37
風景コメント:0

写真展

千葉市民ギャラリーいなげで開催されている写真展を見に行ってきた。
woodsと同じ団地にお住まいのニュージーランド人写真家の作品で、今回の展示作品の撮影地は鳥取と千葉。
複数枚の写真を縦に合成し鳥取の因州和紙に印刷して掛け軸仕立てにしていました。


写真展

写真展

写真展


2017/08/12 | 17:53
風景コメント:2

肘折温泉は雪の中

山形県大蔵村の肘折温泉は深い雪の中だった .
と書くと三文小説の書きだしみたいだが、雪をテーマにしたイベントも多い。
肘折温泉のHPを見たら、3mを超える雪壁にろうそくの火がやさしく灯る幻想雪回廊とか 積雪3mを超える雪を掘っていかに速く地面の土を出すかを競うイベントとか面白そうは行事が載っていた。

今回は時間もないので行事には参加せずただ街並を見ながら通過しただけだった。

肘折温泉遠望(肘折希望大橋の橋上から
肘折温泉

温泉街脇を流れる銅山川もこんな状態(永代橋の橋上から)
肘折温泉

只今除雪中 この先は通行止め
肘折温泉

肘折希望(のぞみ)大橋
2012年の春に崩落した県道に代わって建設され、2013年11月に
完成した全長240mに及ぶ国内最大級の長さ(肘折温泉HPより)
肘折温泉


2017/03/01 | 10:53
風景コメント:0

雪の大内宿

大内宿は、会津と日光を結ぶ会津西街道沿いの宿場町で今も茅葺き屋根の街並が残っている。
夏には行った事が有るが、雪の白川郷の写真を見ている内に冬の大内宿の風景も見たくなった。

大内宿

下郷町 町並み展示館(江戸時代は本陣)
大内宿

見晴らし台近くから
大内宿

青空が出てきた
大内宿

裏見の滝ならぬ裏見のツララ
大内宿


2017/02/28 | 11:14
風景コメント:0

徳良湖(とくらこ)

徳良湖は尾花沢市観光物産協会のHPには花笠踊りの発祥の地と書かれています。
花笠踊りを見に行くのも良いでしょうね。
冬は白鳥 春は桜 夏はキャンプで賑わう徳良湖はかんがい用の人造湖と言う事です。

徳良湖

徳良湖

徳良湖

徳良湖


2017/02/27 | 13:52
風景コメント:2

蔵王にて

ロープウェーの地蔵山山頂駅に着いた時は辺り一面真っ白にガスっていて何も見えない。
『さてどうしよう?』と悩んだが、ゲレンデを降りる事に決めた。

降りるに従って少しずつ明るくなりロープウェーの樹氷高原駅に近づくと青空が広がってきた。
『さあ 写真を撮ろう』と意気込んだ途端にデジカメのシャッターが下りない。
表示を見ると【ERROR】!

こんな時にとデジカメの電源スィッチを切ったり入れたりしたらシャッターが動作するようになった。
『良かったぁ』 ホッと一安心して30枚ほど撮りまくる。
が、
宿に帰ってから写真を確認していたらERRORが出た後の写真は蔵王の後に周った所も含めて全く写っていなかった。
帰宅後にメモリーカードを調べたらファイルの削除もフォーマットも出来ない⇒メモリーカードの破損と判明

地蔵山山頂
殆ど見えないと言ってもおかしくない世界だったが画像処理で何とかここまで
地蔵山山頂

エビのシッポ(地面で成長する霧氷)
エビのシッポ

女神降臨?
女神像?

ゴジラ一家の襲来
ゴジラ一家の襲来

すっかり青空に覆われた


2017/02/25 | 22:17
風景コメント:0

Copyright © つれづれの記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?